シャドウバース攻略まとめ

(c) Cygames, Inc.

シャドウバース【シャドバブログ】RAGEに持ってくデッキを公開します!【ウルフ北河】

シャドウバースの攻略記事

【シャドバブログ】RAGEに持ってくデッキを公開します!【ウルフ北河】

2017-08-16 19:56 投稿

RAGEに向けて

どうも!ウルフ北河です!

いよいよRAGE Vol.5がはじまりましたね。

僕も東京予選に応募して当選したので、優勝目指して特訓中です!

ここ最近はどのデッキを持っていくのか試行錯誤していたのですが、ついにデッキが決まったので、今回はそれを公開します!

使用するクラスは本来載せないほうがいいのかもしれませんが、対戦相手も決まっていない状態でなので、結果にはほとんど影響ないはず。

そんなわけでクラスはこちら!

ヴァンパイア!ドラゴン!

さらにデッキタイプまでいうと、復讐ヴァンパイアとランプドラゴン!

なぜこのふたつのクラスを大会に持っていくのか。

まず復讐ヴァンプはどのデッキ相手でも勝率が高い(体感的にw)のが理由です。

“うわ、相手〇〇クラスかよ”とならない安定感があり、BO3ルールの本大会では2番目に使用するクラスとして考えています。

つぎにランプドラゴン。僕は前回のRAGE Vol.4でもランプドラゴンを使用していたのですが、ランプドラゴンには絶大な信頼を寄せています。

やはり序盤のPP加速さえ成功すれば、これに勝るデッキパワーは存在していないと思うので。

ただランプドラゴンは、超越ウィッチやネクロデッキなど相性的に苦手なデッキがあるのも事実。ですのでそこは復讐ヴァンプに全力でカバーしてもらおうと思います。

デッキ内容もほぼ決定!

てなわけで使用クラスが決まり、それに合わせてデッキ調整もだいぶ終わりに近づいてきました。

もうここまで言ったらデッキの中身も公開しちゃっていいような気がする!

使用するクラスは本来載せないほうがいいのかもしれませんが、対戦相手も決まっていない状態でなので、結果にはほとんど影響ないはず。(2回目)

ということで現在のデッキはこちら!

まずヴァンパイアから。

復讐ヴァンパイア

コスト1の蠢く死霊などは不採用で、ミッドレンジ〜コントロールに寄せた構造。

4ターン目にベルフェゴールが出せなくても強い動きをしやすくしました。

僕はコントロールデッキが好きなのですが、前回のRAGEでは自分の意に反してアグロネクロを持って行ったんですよ。

しかし結果は手札枯渇でそのまま敗退……。そのときから、次回は自分に合った構築にしようと決めていました。

狂気の処刑人など、自傷カードを多めに積んでいるので、回復できるカードはディアボリックドレインだけでなく、緋色の剣士やアルカードも採用し体力維持をしやすくしました。

また、ネクロマンサー相手だと試合が長引いたときにヘクターをしっかり返せるよう黙示録を採用しています。

続いてはドラゴンデッキ!

ランプドラゴン

画像にはみ出ているのはゼウス×1です。

こちらはオーソドックスな構築。中盤以降サハクィエルコンボで徐々に盤面をとっていき、フィニッシャーとしてバハムートと連なる咆哮、ゼウス。

対ネクロやヴァンプに先攻を取られ、コスト通りにフォロワーを出されるときびしいですが、かといってそれに合わせてドラゴニュートフィストやドラゴンウォーリアを入れるとどうしてもPP加速しにくい構造となってしまい、カオスシップもしくは魔将軍・ヘクターの大量展開で押し切られることも多々あったのでそこはもう割り切っています。

気持ちよく勝ちたい!ただそれだけを願うのみです。

以上が現段階でRAGEに持ってこうとしているデッキ内容となります。

けっきょく全部さらけ出してしまったーーーー!笑

まぁ、ここからさらに調整するとは思いますが、ベースはこのような感じです。

大会…緊張するけど出るからにはがんばるぞー!

それでは!バイバイ!

日本の夏、ネクロの夏【Jくん】

全クラスデッキ一覧と戦いかた

シャドウバース_アリサシャドウバース_エリカシャドウバース_イザベルシャドウバース_ローウェン
エルフロイヤルウィッチドラゴン
シャドウバース_ルナシャドウバース_ユリアスシャドウバース_イリスシャドウバース 格安 デッキ
ネクロマンサーヴァンパイアビショップ格安デッキ

シャドウバース

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルカードゲーム
メーカーサイゲームス
公式サイトhttps://shadowverse.jp/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る