シャドウバース攻略まとめ

(c) Cygames, Inc.

シャドウバース【シャドウバース】“自遊空間No.1決定戦チャンピオン大会”優勝は“☆まっつ☆”選手に決定!

シャドウバースの攻略記事

【シャドウバース】“自遊空間No.1決定戦チャンピオン大会”優勝は“☆まっつ☆”選手に決定!

2017-04-16 22:18 投稿

時代はやはりネクロだった

2017年4月16日、高田馬場の自遊空間BIGBOX高田馬場店にて、頂天E-SPORTS BATTLE Shadowverse自遊空間No.1決定戦チャンピオン大会が開催された。

大会には、事前に行われたエリア大会を勝ち抜いた4名のエリア代表が参戦し、BO5方式で激突。激闘の末、“☆まっつ☆”選手が優勝した。

【チャンピオン大会出場者】
“7D6”選手(北海道・東北エリア代表)
“シンバ”選手(関東エリア代表)
“☆まっつ☆”選手(中部関西エリア代表)
“きな”選手(中国・四国・九州エリア代表)
01
▲左から順に、“きな”選手、“☆まっつ☆”選手、“シンバ”選手、“7D6”選手、解説のふぇぐさん(ファミ通カップ覇者)。
02

決勝は“☆まっつ☆”選手対“きな”選手

決勝戦のカードは、“☆まっつ☆”選手対“きな”選手。“☆まっつ☆”選手の使用クラスは、エルフ、ネクロマンサー、ヴァンパイア。対する“きな”選手は、エルフ、ドラゴン、ネクロマンサー。

03
04

1試合目:ヴァンパイア×ドラゴン

1試合目は、“☆まっつ☆”選手はヴァンパイア、“きな”選手はドラゴンを使用。

復讐ヴァンパイアの必勝パターンである、3ターン目復讐の悪魔からソウルディーラー、カオスシップと繋げ、1試合目は“☆まっつ☆”選手が一気に体力を削って勝ちをもぎ取った。

2試合目:エルフ×ドラゴン

2試合目は、“☆まっつ☆”選手がエルフ、“きな”選手がドラゴンを使用。

ラハブ→水竜神の巫女、さらに竜の闘気と体力を維持しつつPPをブーストする理想的な動きから、ウロボロス、オリヴィエ、バハムートと大型フォロワーをどんどん場に出していくドラゴンだったが、エルフが一瞬の隙をつき、白銀の矢からリノセウスを走らせ勝負を決めた。

“☆まっつ☆”選手が2連勝を収め、頂点にリーチをかける。

3試合目;ネクロマンサー×ドラゴン

3試合目は、“☆まっつ☆”選手はネクロマンサー、“きな”選手はドラゴンを使用。

1ターン目、2ターン目と順調にフォロワーを展開するネクロだが、ドラゴンがドラゴニュートフィストでキレイに処理。ここで2体を処理できたのが大きく、その後も体力を維持しながらネクロの攻めをさばいていくドラゴン。そのまま最後までしっかり受けきって勝利を掴んだ。

4試合目:ネクロマンサー×ネクロマンサー

4試合目はお互いネクロマンサーのミラー対決。

序盤は、“きな”選手が低コストフォロワーを並べてがんがん攻める展開。その猛攻により“☆まっつ☆”選手の体力を4まで追い詰めるものの、“☆まっつ☆”選手は死の祝福で守護フォロワーを3体を展開して攻撃をシャットアウト。

最後は2ターンに渡りケルベロスを2枚出し、ミミココで火力を上げ、一気に勝負を決めた。

結果、3勝1敗で“☆まっつ☆”選手がチャンピオンに輝いた。

出場者の使用クラス

“☆まっつ☆”選手(1位)

エルフ

ネクロマンサー

ヴァンパイア

“きな”選手(2位)

エルフ

ドラゴン

ネクロマンサ―

“7D6”選手

ドラゴン

ネクロマンサー

ビショップ

“シンバ”選手

ウィッチ

ドラゴン

ネクロマンサー

シャドウバース

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルカードゲーム
メーカーサイゲームス
公式サイトhttps://shadowverse.jp/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る