シャドウバース攻略まとめ

(c) Cygames, Inc.

シャドウバース【シャドウバース攻略】“コントロールロイヤル”デッキレシピ案と回しかた【神々の騒嵐】

シャドウバースの攻略記事

【シャドウバース攻略】“コントロールロイヤル”デッキレシピ案と回しかた【神々の騒嵐】

2017-04-10 20:39 更新

“コントロールロイヤル”のデッキレシピと回しかた

『シャドウバース』の新カードパック“神々の騒嵐”追加後の新デッキを考察。

ここでは、ロイヤルクラスの“コントロールロイヤル”のデッキレシピ案とそのコンセプト、回しかたを紹介していく。

【“コントロールロイヤル”のポイント】
・ローランが出すデュランダルが超強力
・ガウェインで指揮官カードのコストを軽減
・ルミナスメイジとジェノでEPを節約

※今後の研究の中でデッキレシピは変更になる可能性があります。

神々の騒嵐_ロゴ

“コントロールロイヤル”のデッキレシピ案

コントロールロイヤルデッキ
必要レッドエーテル数:46,850
【デッキコード発行】
※デッキのカード詳細はこちらから

ローランが出すデュランダルが超強力

不滅の英雄・ローランを場に出すと同時に置かれるアミュレット”不滅の聖剣・デュランダル”。

このアミュレットが場に置いてある限り、相手からの5以上のダメージすべてが4に軽減されるため、体力5以上の自分のフォロワーが処理されにくくなり、バトルを有利に進められるようになる。

序盤は除去スペルや守護フォロワーで相手の攻撃を凌ぎ、7ターン目以降デュランダルを場に出せたら、体力5以上の優秀フォロワーを展開して場を制圧していこう。

しかしアミュレットなので、バハムートやエクスキューションなどで破壊されてしまう点に注意。

不滅の英雄・ローラン
SV_R_不滅の英雄・ローラン_0_進化前
【カードの効果】
守護
ファンファーレ 自分の場に不滅の聖剣・デュランダルがないなら、不滅の聖剣・デュランダル1つを出す。
不滅の聖剣・デュランダル
SV_R_不滅の聖剣・デュランダル
【カードの効果】
自分のリーダーと自分のフォロワーすべてへの「相手のフォロワー、スペル、アミュレットが与える5以上のダメージ」は4になる。(攻撃による5以上のダメージも能力による5以上のダメージも4になる)

ガウェインで指揮官カードのコストを軽減

本デッキには新カードの円卓の騎士・ガウェインも採用している。4ターン目か5ターン目にローランを場に出して進化→攻撃、ローランをコスト6に下げて6ターン目に出すのが理想の動き。

ガウェインは、エンハンス6で出すと突進でEP(進化権)を温存しつつ指揮官カードのコストを下げられて便利だが、本デッキは後述するルミナスメイジやジェノによりEPを節約しやすい構成になっている。

そのためEPはガウェインに優先して使ってオーケー。早めに出して進化し、手札の指揮官カードのフォロワーのコストを下げよう。

円卓の騎士・ガウェイン
SV_R_円卓の騎士・ガウェイン_0_進化前
【カードの効果】
ファンファーレ エンハンス 6; +1/+1して、突進 を持つ。
攻撃時 自分の手札の指揮官・カードすべてのコストを-1する。

ルミナスメイジとジェノでEPを節約

本デッキは長期戦に持ち込み、相手の息切れを狙うことも可能。そのためEPを温存しつつ戦いたい。

新カードのルミナスメイジはEPを消費せず進化でき、レヴィオンヴァンガード・ジェノも突進を持つため両者ともにEPを節約できる。とくにジェノは3ターン目に相手に風の軍神・グリームニルを出されたときの対応策として非常に重宝する。

EPはガウェインやアルベールに使用するように意識して戦っていこう。

ルミナスメイジ
SV_R_ルミナスメイジ_0_進化前
【カードの効果】
ファンファーレ ルミナスナイト1体を出す。
このフォロワーが場にいる限り、自分の指揮官・フォロワーはEPを消費せず進化できる。(1ターンに1体しか進化できない制限はある)
レヴィオンヴァンガード・ジェノ
SV_R_06
【カードの効果】
突進
ファンファーレ  エンハンス 6; 「ラストワード ナイト2体を出す」を持つ。

シャドウバース

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルカードゲーム
メーカーサイゲームス
公式サイトhttps://shadowverse.jp/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る