シャドウバース攻略まとめ

(c) Cygames, Inc.

シャドウバース【シャドウバース攻略】“ランプドラゴン”デッキレシピ案と回しかた【神々の騒嵐】

シャドウバースの攻略記事

【シャドウバース攻略】“ランプドラゴン”デッキレシピ案と回しかた【神々の騒嵐】

2017-04-10 15:09 更新

“ランプドラゴン”のデッキレシピと回しかた

『シャドウバース』の新カードパック“神々の騒嵐”追加後の新デッキを考察。

ここでは、ドラゴンの“ランプドラゴン”のデッキレシピ案とそのコンセプト、回しかたを紹介していく。

【“デッキ名”のポイント】
・豊富なPP加速で10PPに素早く到達!
・回復+αの効果の効果を兼ね備えたカードが豊富
・PP加速からの大型フォロワーで勝負を決める
・風読みの少年・ゼルで大ダメージを狙え!

※今後の研究の中でデッキレシピは変更になる可能性があります。

神々の騒嵐_ロゴ

“ランプドラゴン”のデッキレシピ案

ph_01
必要レッドエーテル数:61,550
【デッキコード発行】
※デッキのカード詳細はこちらから

豊富なPP加速で10PPに素早く到達!

ランプドラゴンは配信初期から存在する伝統的なデッキ。

神々の騒嵐が追加された現在でも、“PPを加速して相手よりひと回り大きいフォロワーを叩きつけて倒す”という根本は変わっていない。

今回追加された新レジェンドの水竜神の巫女はPP加速力を大きく高める1枚。従来よりもPP加速が容易になったので、高コストのカードを多く採用しても、出せるカードないという事態に陥りにくい。

水竜神の巫女
SV_D_水竜神の巫女_0_進化前
【カードの効果】
ファンファーレ このターンが自分の5ターン目以降(5ターン目を含む)なら、自分のPP最大値を+1する。
覚醒状態なら、自分のターン終了時、自分のリーダーを3回復。

回復+αの効果を兼ね備えたカードが豊富

上記で紹介した水竜神の巫女をはじめ、回復効果を持つカードが多数採用されているのもこのデッキの特徴。

新レジェンドのウロボロス、イスラーフィールは相手へのダメージを与えつつ回復可能であるし、竜の闘気はカード2枚ドローとPP加速を行いつつ回復する。

ふつうに動いているだけで勝手に体力が回復していくようなものなので、対アグロデッキへの耐性が大きく向上している。

ウロボロス
SV_D_ウロボロス_0_進化前
【カードの効果】
ファンファーレ 相手のリーダーか相手のフォロワー1体に3ダメージ。
ラストワード 自分のリーダーを3回復。ウロボロス1枚を手札に加える。
イスラーフィール
SV_NE_イスラーフィール_0_進化前
【カードの効果】
ファンファーレ 自分のリーダーを4回復。
攻撃時 相手のリーダーと相手のフォロワーすべてに2ダメージ。

PP加速からの大型フォロワーで勝負を決める

PP加速の手段が増え、アグロデッキの序盤の猛攻にも豊富な回復手段で耐え抜き、高コスト帯まで生存しやすくなった。

7PPで出てくるサハクィエルを筆頭に、ここからが本デッキの真骨頂。コスト8にはウロボロス、コスト9にはイスラーフィール、コスト10にはバハムートやライトニングブラスト、サタンといった強烈なカードが勢揃いしているので、状況に応じたパワーカードを叩きつけて相手をねじ伏せよう。

風読みの少年・ゼルで大ダメージを狙え!

神々の騒嵐で新たに追加されたギミックが、風読みの少年・ゼルの進化効果(覚醒時限定)で巨大フォロワーに疾走を付与して相手リーダーに突っ込ませるというもの。

ゼルはコスト2なのでコスト8までのカードであれば無条件で突っ込ませることが可能。イスラーフィールやバハムートのようにコスト9以上のカード(使用コストが合計11以上になる)でも、クラスがニュートラルでさえあればサハクィエルを経由することで相手リーダーを殴れるのだ。

ゼルは2/2と2ターン目のプレイにも最適なステータスを持つのでついプレイしたくなるが、中盤以降は超火力の起点になるため、できれば温存しておきたい。

風読みの少年・ゼル
SV_D_風読みの少年・ゼル_0_進化前
【カードの効果】
進化時 覚醒状態なら、 自分の他のフォロワー1体は疾走 を持つ。
1i【シャドウバース攻略】マスターランク 宮坊流“竜爪ランプドラゴン”デッキ構成と使いかた【デッキコード付き】

全クラスデッキ一覧と戦いかた

シャドウバース_アリサシャドウバース_エリカシャドウバース_イザベルシャドウバース_ローウェン
エルフロイヤルウィッチドラゴン
シャドウバース_ルナシャドウバース_ユリアスシャドウバース_イリスシャドウバース 格安 デッキ
ネクロマンサーヴァンパイアビショップ格安デッキ

シャドウバース

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルカードゲーム
メーカーサイゲームス
公式サイトhttps://shadowverse.jp/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る