シャドウバース攻略まとめ

(c) Cygames, Inc.

シャドウバース『シャドウバース』“ファミ通CUP”東日本予選大会で“RAGE”ファイナリストま選手対屈辱選手が激突!熱いバトルの模様をお届け

シャドウバースの攻略記事

『シャドウバース』“ファミ通CUP”東日本予選大会で“RAGE”ファイナリストま選手対屈辱選手が激突!熱いバトルの模様をお届け

2017-02-19 23:58 更新

“RAGE”ファイナリストどうしの戦い勃発

2017年2月4、5日に渡って開催されている『シャドウバース』の全国大会”Shadowverse Rise of Bahamut~ファミ通CUP2017~”東日本予選大会にて、“RAGE”覇者の“ま選手”と、ファイナリストの“屈辱(屈辱の決闘者)選手”の対戦が実現した。

対戦の結果、2勝1敗で“ま選手”が勝利。ここでは、ふたりの熱いバトルの詳細をリポートしていく。

東日本予選ベスト8の使用デッキ一覧【デッキコート付き】

ファミ通CUPいよいよ開幕!

“ファミ通CUP”会場で聞いた「ランクマッチ最強デッキは?」

ファミ通CUP2日目は現地参加可能なミニトーナメントも開催中

01
■使用クラス
“ま選手”(画面右):エルフ・ウィッチ
“屈辱選手”(画面左):エルフ・ウィッチ

第1試合

1試合目はお互いエルフをチョイスしてのエルフミラー対決。画面下が“屈辱選手”、画面上が“ま選手”となっている。

デッキレシピはわからないが、バトルを見た感じ、“ま選手”がリノエルフ、“屈辱選手”はアグロエルフ。

02

後攻3ターン~先攻4ターン

“ま選手”が後攻3ターン目にゴブリンを1体手札に戻しての3/4エンシェントエルフを場に出す。

先攻4ターン目、“屈辱選手”はエンシェントエルフを倒す手段がなく、ダークエルフ・フォーレの攻撃とベビーエルフ・メイのファンファーレ効果で体力を1まで削り、フェアリーの攻撃でも倒せるところまで持って行った。

03

後攻4ターン~先攻5ターン

後攻4ターン目に“ま選手”がエルフプリンセスメイジを進化させベビーエルフ・メイを除去。エンシェントエルフはリーダーを攻撃。

手札を充実させていく“ま選手”に対して“屈辱選手”は、クリスタリアプリンセス・ティアを通常プレイから進化権を使って相手のフォロワーをすべて処理していく。

 04

先攻6ターン

続く先攻6ターン目、“屈辱選手”はエルフナイト・シンシアを場に出し、即進化。6/7・2/3・1/1・1/1という強い状況を作る。

05

後攻6ターン~バトル決着

これに対して“ま選手”は、コスト1フォロワー×2体からのクリスタリアプリンセス・ティアを展開し、守護を出しつつ相手フォロワーの数を減らしていった。

その後も風神を追加して攻めていく“屈辱選手”だが、“ま選手”は6/7エンシェントエルフで自身のリーダーの体力を守りつつ、リノセウスコンボの準備を整えていく。

最後はコスト1カードからのリノセウス⇒自然の導き⇒リノセウスのコンボを決め、“ま選手”が勝利を飾った。

06

第2試合

2試合目は、“ま選手”がウィッチ、“屈辱選手”がエルフを使用してのバトルとなった。

バトル内容を見た感じ、“ま選手”がドロシーウィッチ、“屈辱選手”がアグロエルフ。

後攻3ターン~先攻4ターン

後攻3ターン目に4/5のエンシェントエルフを場に出した“屈辱選手”。

“ま選手”は、このエンシェントエルフを倒す手段がなく、手札から神秘の探求者・クラークを出し、もともとも場にいた神秘の探求者・クラークでエンシェントエルフの体力を2削るのみの動きとなった。

07

後攻4ターン~先攻5ターン

“屈辱選手”の後攻4ターン目は、エルフプリンセスメイジを進化させ、神秘の探求者・クラークを除去。エンシェントエルフで相手リーダーの体力を削る。

対する“ま選手”は、神秘の探求者・クラーク進化でエンシェントエルフを除去。なかなか相手フォロワーをすべて除去できない厳しい状況が続く。

 08

後攻5ターン

ベビーエルフ・メイのファンファーレ効果で進化した神秘の探求者・クラークを処理し、そこからゴブリン、フェアリー、エルフの少女・リザと一気に展開。

ウィッチのダメージ除去スペルで味方フォロワーが倒されないようにする完璧な動きを見せる。

 09

先攻6ターン~バトル決着

先攻6ターン目、“ま選手”は次元の魔女・ドロシーをプレイから、古き魔術師・レヴィ進化、刃の魔術師、刃の魔術師と繋げ、一気に3体のフォロワーを処理。

しかし、“屈辱選手”は、返しのターンで歴戦の傭兵・フィーナ進化からミニゴブリンメイジ、フェアリーと場に出していく。

さらに7ターン目には、コスト0フェアリー、エルフの少女・リザから、クリスタリアプリンセス・ティアを展開し一気に勝負を決めた。

 10

第3試合

3試合目の使用デッキはお互いドロシーウィッチ。

このふたりのバトルの決着は、最強デッキと呼び声も高いドロシーウィッチミラー対決となった。

先攻1ターン~後攻4ターン

1~3ターン目は、先攻が攻め、後攻が受ける従来通りの流れ。

大きく動いたのは進化権が解放される後攻4ターン目。“ま選手”が古き魔術師・レヴィ進化から紅蓮の魔術で相手フォロワー2体を除去する。

11

先攻5ターン~後攻5ターン

これに対して“屈辱選手”はゲイザー進化で古き魔術師・レヴィを処理。

その返しの後攻5ターン目、“ま選手”は、マナリアウィザード・クレイグ×2体から次元の魔女・ドロシーを展開する。

ここのドローでしっかりルーンの貫きを引いてきた“ま選手”は、味方フォロワーを1体進化させ、コスト1になったルーンの貫きでゲイザーを処理。さらにコスト0になった刃の魔術師も追加して一気に有利な状況を作り出した。

12

先攻6ターン

返しのターンの“屈辱選手”は、コスト1のルーンの貫き2枚で2/2フォロワーを2体除去してから、次元の魔女・ドロシーをプレイ。

逆転の手を探しに行くが、ここで引いてきたカードの中にすぐプレイできるものはなく、次元の魔女・ドロシーを進化して相手ドロシーを除去する動きのみとなった。

13

後攻6ターン~バトル決着

後攻6ターン目の“ま選手”は、死の舞踏で相手の次元の魔女・ドロシーを除去し、ベビーウィッチ・エミルを進化させて相手リーダーの体力を5まで削る。

この状況を覆すことができず、“屈辱選手”はリタイアを選択。トータル2勝1敗で“ま選手”の勝利となった。

14

ファミ通CUPいよいよ開幕!

“ファミ通CUP”会場で聞いた「ランクマッチ最強デッキは?」

■ ニコニコ生放送
Day1:http://live.nicovideo.jp/watch/lv288734908
Day2:http://live.nicovideo.jp/watch/lv288735028

■ OPENREC.tv
Day1:https://www.openrec.tv/live/CKNYyTRhYjH
Day2:https://www.openrec.tv/live/AdOnhwsiZ45

■ Twitch
https://www.twitch.tv/tou_channel_plus

■ FRESH!
Day1:https://freshlive.tv/tou_channel_plus/82307
Day2:https://freshlive.tv/tou_channel_plus/82321

バハムート降臨”新カードクラス別一覧

エルフロイヤルウィッチドラゴン
エルフロイヤルウィッチドラゴン
ネクロヴァンプビショップニュートラル
ネクロマンサーヴァンパイアビショップニュートラル
バハムート

ファミ通App最強デッキランキング

最新『シャドウバース』動画

トッププレイヤーちょもすのマスターランクへの道

▼試し読みどうぞ!
第1回:勝率を意識する
第2回:慎重かつ大胆に
第3回:体力を資源として使う

▼マスターランクへの道バックナンバー
“マスターランクへの道”連載中!

『シャドウバース』全クラスデッキリスト

シャドウバース_アリサシャドウバース_エリカシャドウバース_イザベルシャドウバース_ローウェン
エルフロイヤルウィッチドラゴン
シャドウバース_ルナシャドウバース_ユリアスシャドウバース_イリスシャドウバース 格安 デッキ
ネクロマンサーヴァンパイアビショップ格安デッキ

初心者指南まとめ

初心者が最初にやるべき4つのこと
初心者におすすめのクラス・デッキを紹介
全7クラスの特徴とデッキ紹介
優秀ゴールドレアカードまとめ
優秀シルバーレアカードまとめ

ピックアップ 一覧を見る