1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. VR>
  4. Oculus Rift>
  5. コロプラがOculus Touchの発売に合わせて2本のVRゲームを配信開始

コロプラがOculus Touchの発売に合わせて2本のVRゲームを配信開始

2016-12-06 14:41 投稿

Oculus Touch本日発売!

コロプラは、 VRゲーム『Fly to KUMA MAKER』と『Dig 4 Destruction』(以下『D4D』)の2本を、2016年12月6日より、 Oculus Touch専用ゲームとしてOculus Rift向けに配信開始した。

なお、今回配信開始となった2本は、現在HTC Vive向けで配信中の同作を移植したものとなる。

main

『Fly to KUMA MAKER』

『Fly to KUMA MAKER』は、ステージ上に点在するオブジェクトの位置を変更することで、一定の法則に従いながら前進するクマたちをゴールまで導くパズルゲーム。

シリーズタイトルの『Fly to KUMA』では、前述したクマたちをゴールに導くモードのみだったが、本作からは自由にステージを作成できるモードも内包されている。

Oculus Touchに対応することによって、オブジェクトを”掴む”感覚が劇的に向上。クマたちを誘導する際はもちろん、ステージ作成時にもより直感的にオブジェクトの配置が行なえる。

ちなみにゲーム内で作成したステージは、オンライン上で世界中のプレイヤーに公開することもできる。

sub2
sub4
sub3

Fly to KUMA MAKER

ジャンル
パズルゲーム
メーカー
コロプラ
配信日
配信中
価格
Oculus Touch版:1490円[税込]、HTC Vive版1480円[税込]
対応機種
Oculus Rift(Oculus Touch)、 HTC Vive

Oculus Storeで購入する
Steamで購入する

『Dig 4 Destruction』(『D4D』)

『D4D』は、地中を掘って見つけた武器で敵を倒すシューティングバトルゲーム。

プレイヤーは実際に身体を動かしながら、360度に広がるVR特有のフィールドを縦横無尽に掘り進み、 さまざまな種類の武器を入手して戦う。

本作は世界中のプレイヤーと最大4人まで同時にオンライン対戦を楽しむことができ、制限時間内に一番多くの敵を倒したプレイヤーが勝者となる。

“道中の武器を拾ったり、ソーシャルコミュニケーションが行なえるルームにある、花火やボールといったオブジェクトを掴んで投げられたりと、Oculus Touchとの親和性は高い。

sub7
 sub6
 sub8

Dig 4 Destruction

ジャンル
シューティングゲーム
メーカー
コロプラ
配信日
配信中
価格
Oculus Touch版1190円[税込]、HTC Vive版1180円[税込]
対応機種
Oculus Rift(Oculus Touch)、HTC Vive

Oculus Storeで購入する

Steamで購入する

▼Oculus Touch関連記事
Oculus Touchプレス向け体験会“Game Day”リポート

VRイベント“Oculus Connect 3”詳細まとめ

▼PS VR情報も満載!VR記事まとめVR

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧