1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. VR>
  4. HTC Vive>
  5. 映画『オデッセイ』のVRコンテンツがPS VRほかで配信決定! 火星でじゃがいも作りたい

映画『オデッセイ』のVRコンテンツがPS VRほかで配信決定! 火星でじゃがいも作りたい

2016-11-15 13:07 投稿

気分はマット・デイモン!?

20世紀フォックスは、マット・デイモン主演、リドリー・スコット監督のSF映画『オデッセイ』(原題:『The Martian』)を題材としたVRコンテンツ『The Martian VR Experience』を発表。

プレイステーションVR(以下、PS VR)、HTC Vive、Oculus Rift向けで、2016年11月に同作が配信予定であることを明かした。(日本での配信については不明)

また本発表に合わせて、YouTube上でトレイラームービーも公開している。

オデッセイVR_6


映画『オデッセイ』とは、突然の事故で火星に取り残されてしまった主人公によるサバイバル生活と、その仲間たちによる救出劇を描いたSFアドベンチャー。

今回発表となったVRコンテンツ『The Martian VR Experience』では、映画の主人公であるマーク・ワトニーの火星でのサバイバル生活をVR空間上で疑似体験できる。

火星の地を飛び跳ねたり、無重力空間を漂ったり、探査車を運転したりと、マークになりきってさまざまな体験も行なえるようだ。

オデッセイVR_5
オデッセイVR_2
オデッセイVR_4
オデッセイVR_1
オデッセイVR_3

さらに本作のエグゼクティブ・プロデューサーを務めるのは、映画『オデッセイ』で監督を務めたリドリー・スコット氏。

映画を手掛けた監督が参加しているだけあって、公開されたトレイラームービーを見ていても、見覚えのあるシーンがちりばめられていた。

前述した通り、本コンテンツはPS VR、HTC Vive、Oculus Rift向けで配信が予定されている。

作品のファンとしては、作中で重要な役目を果たした”じゃがいも”が登場するのか、非常に興味深いところだ。

映画『オデッセイ』あらすじ

火星探索中に突然の事故に見舞われ、ひとり火星に取り残されてしまった主人公の宇宙飛行士マーク・ワトニー。

食糧や酸素、水すらもない火星の地で、マークは膨大な知識量と持ち前のひらめきで、ふたたび探査機が火星にやってくる4年後までのサバイバル生活を始めることになる。

一方、マークが死亡したと思っていた火星探索クルーのメンバーは、マークが生きていることを知る。マークを助けるべく、NASAとクルーのメンバーは、世界中から科学者を結集してマークの救出作戦を企てる。
▼いっしょに読みたい
PS VR同時発売(10月13日発売)タイトル一覧[10月7日版]

PSストアでゲームや映像コンテンツをダウンロード購入する方法

PSプラスに入るメリット・活用法

10月13日以降PS VRを取り扱う店舗まとめ

PS VRで遊ぶために必要な物一覧

SENアカウント作成&PSNサインインのやり方

PS VR価格・スペック・同梱内容

VR▲VRのまとめページができました

The Martian VR Experience

メーカー
20世紀フォックス
公式サイト
http://www.foxdigitalhd.com/vr
配信日
2016年11月予定(日本国内での配信日は不明)
価格
不明
対応機種
PlayStation®VR、HTC Vive、Oculus Rift

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧