シャドウバース攻略まとめ

(c) Cygames, Inc.

シャドウバース【シャドウバース】賞金制大会“RAGE”のエントリー受付が開始!同時にレギュレーションの発表も

シャドウバースの攻略記事

【シャドウバース】賞金制大会“RAGE”のエントリー受付が開始!同時にレギュレーションの発表も

2016-09-20 23:08 投稿

いよいよ“RAGE”のエントリーが開始。優勝賞金400万円は誰の手に!?

2016年9月20日、賞金制e-sports大会“RAGE Vol.3 シャドウバース”のエントリー受付が開始された。

■エントリーはこちら
大会への参加方法および進め方(RAGEサイト内ページ)

本大会は“賞金制”と銘打っている通り、賞金総額は700万円(優勝賞金400万円)。

参加資格に多少の制限はあるものの(大会規約参照)、基本的には18歳以上であれば誰でもエントリーできるので、参加資格を満たしている『シャドウバース』ファンは積極的に参加してみるといいだろう。

【RAGE開催概要まとめ】

■エントリー
・エントリー期間は2016年9月20日~10月3日(18時まで)
・募集人数は1024名(エントリー多数の場合、抽選)
・参加費は無料
■予選大会
・開催日は2016年10月22日~23日の2日間
(予選2日目は1日目を勝ち進んだ128名が参加)
・東京・池袋のサンシャインシティ ワールドインポートマートビル4Fにて開催
・予選2日目(10月23日)には、無料の観覧スペースが設置
■決勝大会
・開催日は2016年11月23日
・東京・秋葉原のベルサール秋葉原にて開催
・予選を勝ち抜いた上位8名のトーナメント戦

レギュレーションも公開!

エントリー開始にあわせて、大会のレギュレーションも公開された。本大会では運営側で用意した端末を使うため、誰もが全カードを使えるイーブンな状態での対戦となる。

また、予選大会ではふたつのデッキ、決勝大会では3つのデッキを使って対戦することになるため(相手に勝利したデッキは、その相手との対戦中は使用不可能になる)、複数のクラスに精通しているプレイヤーほど有利に勝負を進められるだろう。

【RAGEレギュレーションまとめ】

■予選大会(Day1)
・事前に登録したふたつのデッキで戦う(1回の対戦で最大3戦するBO3形式)
・全選手を8人ごとのグループに分け、シングルエリミネーション形式での対戦を行う(シングルエリミネーション=一度負けたら敗退の形式)
・グループを1位で勝ち抜いたプレイヤーがDay2に進出
■予選大会(Day2)
・Day1で登録したデッキと同じデッキを使用(1回の対戦で最大3戦するBO3形式)
・全選手を32人ごとのグループに分け、ダブルエリミネーション形式での対戦を行う(ダブルエリミネーション=一度負けると敗者側のトーナメントに移動する形式)
・それぞれのグループと、各敗者側のトーナメントを1位で勝ち抜いたプレイヤー(全8名)が決勝大会に進出
・各敗者側トーナメントの決勝戦で敗北したプレイヤー(全4名)には賞金が授与される
■決勝大会
・事前に登録した3つのデッキで戦う(1回の対戦で最大5戦するBO5形式)
・全選手でトーナメントを行い、シングルエリミネーション形式での対戦を行う(シングルエリミネーション=一度負けたら敗退の形式)
・プレイヤーには成績に応じて賞金が授与される

上記のように、決勝大会まで勝ち進めば賞金が確定する模様。8/1024となかなかに狭き門だが、チャレンジする価値は大いにある。

『シャドウバース』最大級の大会を勝ち抜き、賞金と栄光をつかむのは、この記事を読んでいるアナタかもしれない。

ph_01

画像は“RAGE VOL.2”の『ストリートファイター V』で見事優勝を勝ち取ったyukadon選手のもの。『シャドウバース』の“王者”が誕生する日も近い!?

シャドウバース

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーサイゲームス
公式サイトhttps://shadowverse.jp/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る