1. サイトTOP>
  2. 『ガンコン』などにホットスクランブルガンダムぞくぞく登場!ガンダムゲーム30周年スペシャルステージ【TGS 2016】

『ガンコン』などにホットスクランブルガンダムぞくぞく登場!ガンダムゲーム30周年スペシャルステージ【TGS 2016】

2016-09-17 20:24 投稿

スクランブルガンガムをゲームでその手に!

幕張メッセで開催中の東京ゲームショウ2016。そのメインステージにて行われた、バンダイナムコエンターテインメントのガンダムゲーム30周年スペシャルステージの様子をお届けする。

本イベントスには、ガンダムゲーム30周年スペシャルサポーターである声優の古谷徹が出演。バンダイナムコエンターテインメントの各タイトルのプロデューサー陣とともに、最新情報の数々を届けた。

 01
02
 IMG_2287
▲ガンダムエースの協力を得て描かれた、ガンダムゲーム30周年イラスト。アムロのほうがニュータイプの能力が上なので、ゲームでもシャアが追い詰められているらしい。

30周年記念機体がアプリに!

ガンダムゲームは、ファミコンで『機動戦士Zガンダム ホットスクランブル』が発売されてから今年で30周年。30周年の記念機体、スクランブルガンダムとホットスクランブルガンダムが、アプリゲームにぞくぞく登場する。ここでは、スマホアプリを担当している藤原康則プロデューサー、川嶋康師プロデューサーが解説。

03
▲右から藤原康則氏、川嶋康師氏。
04
▲シャアのコスプレをした川嶋康師氏。自慢のお腹を揺らしながら登場すると、会場からは笑いが起こった。

ガンダムのゲームはさまざまなハードで発売されており、これまでになんと400タイトル以上が登場しているという。そんな中、ガンダムゲーム30周年を記念したクロスメディア展開が実現。スクランブルガンダムとホットスクランブルガンダムが、さまざまなゲームに登場するほか、ガンプラが発売されたり、公式外伝マンガにもなるのだ。

 05
 06

スクランブルガンダムの登場は?

続いて、ゲームに関してさらに詳しい説明が。スクランブルガンダムは、2016年9月中に『ガンダムコンクエスト』、『ガンダムロワイヤル』、『ガンダムエリアウォーズ』の3タイトルに参戦することが判明。

 07
 08

■スクランブルガンダムの姿

【ガンコン】ホットスクランブルサムネイル【ガンダムロワイヤル】スクランブルガンダム
 【エリア】スクランブル

スクランブルガンダムのゲームへの進出は今後さらに増えていき、2016年10月には以下のタイトルで登場予定だ。

●『LINE: ガンダム ウォーズ』
●『スーパーガンダムロワイヤル』
●『ガンダムカードコレクション
●『ガンダムマスターズ』
●『SDガンダム ジージェネレーション フロンティア』
●『ガンダムブレイカー3』

09

ホットスクランブルガンダムもぞくぞくとゲームへ

ホットスクランブルガンダムは、『ガンダムコンクエスト』、『ガンダムエリアウォーズ』の2タイトルで、すでにゲーム内に登場している。

 10

■ホットスクランブルガンダムの姿

 【ガンコン】ホットスクランブル
 【エリア】ホットクスランブル

2016年10月以降は、以下9タイトルでホットスクランブルガンダムが登場予定となっている。

●『LINE: ガンダム ウォーズ』
●『スーパーガンダムロワイヤル』
●『SDガンダム ジージェネレーション フロンティア』
●『ガンダムカードコレクション』
●『ガンダムロワイヤル』
●『ガンダム バトルオペレーションNEXT』
●『SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス』
●『ガンダムマスターズ』
●『ガンダムジオラマフロント2nd』

 11

『ガンコン』×『クロスウォー』

また、『ガンダムコンクエスト』では、第2回全国ガンコン王選手権というリアルイベントを開催。本イベントは、『ガンダムクロスウォー』の大会と同時開催となっており、現在ゲーム内で『ガンダムクロスウォー』との連動企画も実施中。

⇒『ガンコン』SR スクランブルガンダムをプレゼント!ガンコン王予選も開幕

 12

ゲームショウキャンペーンも実施

東京ゲームショウ2016年開催記念キャンぺーンとして以下の7タイトルで、特別ログインボーナスキャンペーンが実施中という告知も。ログインするだけでお得なアイテムが手に入るとのことなので、要チェック。

●『LINE: ガンダム ウォーズ』
●『スーパーガンダムロワイヤル』
●『ガンダムコンクエスト』
●『ガンダムエリアウォーズ』
●『ガンダムロワイヤル』
●『ガンダムカードコレクション』
●『SDガンダム ジージェネレーション フロンティア』

 15

第5世代の『ガンダムVS.』シリーズ最新作

プレイスーション4で発売予定の最新作『ガンダムバーサス』の紹介コーナーでは、ゼネラルマネージャーの馬場龍一郎氏と制作担当の安田直矢氏が登場。本タイトルは、『エクストリームバーサス』シリーズよりさらに先のステージに進んだ、第5世代タイトルになるとのこと。

 16
▲右から馬場龍一郎氏、安田直矢氏。
 17
 18
 19
 20
▲『ガンダムバーサス』のTwitterも始動。

ライブも行った『SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス』

プレイステーション4、プレイステーション Vitaで発売予定の『SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス』のコーナーでは、プロデューサーの薄井宏太郎氏によるゲームの解説のほか、本作のテーマソングを歌う、歌手の鈴華ゆう子によるライブも行われた。

 21
 22
 23
 24
25
 26
▲ゲーム中には鈴華ゆうこをイメージしたオリジナルキャラクターが登場。鈴華ゆうこが声優にも初挑戦している。

【TGS 2016バンダイナムコ関連記事】
⇒『プロジェクト レイヤード』バンナム新作はユーザーも制作者のひとりに!
⇒『LINE: ガンダム ウォーズ』にまさかの『ガンダムさん』が登場!?
⇒『サマーレッスン』ザ・グレート・サスケがマスクの上からVR体験!
⇒バンナムブースの美女コンパニオンから実際にSレアカードをもらってみた【TGS 2016】
⇒『ガンダム』ゲーム30年の歴史に遭遇! 美女だらけの充電娘にも会えるバンナムブース

tgs 2016 情報まとめ

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧