シャドウバース攻略まとめ

(c) Cygames, Inc.

シャドウバース【シャドウバース】新カード4枚と賞金制e-sports大会“RAGE”の概要が明らかに

シャドウバースの攻略記事

【シャドウバース】新カード4枚と賞金制e-sports大会“RAGE”の概要が明らかに

2016-09-15 03:07 更新

気になる新カードの能力は?

2016年9月13日の20時より放送されたファミ通Appニコ生部のニコニコ生放送、『シャドウバース』木村Pと2Pickの日 ファミ通Appの生だよ【闘TV】に『シャドウバース』のプロデューサーである木村唯人氏が出演した。

こちらの番組は2Pickでの対戦を行う趣旨のものだが、番組内で新カードの情報やに関する情報が発表されたので、この記事ではそれらの情報をまとめよう。

▼番組のタイムシフト予約はこちら
『シャドウバース』木村Pと2Pickの日 ファミ通Appの生だよ【闘TV】

■ニコニコチャンネルはこちら
ファミ通Appニコ生部

また、2016年9月15日~18日の4日間で開催されるTGS(東京ゲームショウ)2016のファミ通ブースにて、“来場者と激突!『シャドウバース』組手 in 東京ゲームショウ”を実施予定。

こちらは、一般公開日の2016年9月17日と18日の14:00~開催を予定している。参加希望者には11:00~より整理券の配布(先着50名予定)を行うとのこと。

参加者には参加賞としてリアルプロモカードが1枚配布され、対戦に勝利すると、さらにもう1枚配布されるので、ぜひ足を運んでみてほしい。

 

発表された4枚の新カードを紹介

水晶の魔撃手【ウィッチ】

card_01
【カード効果】
他のフォロワーが進化するたび、スペルブーストする。

進化をトリガーに効果を発揮するカード。進化するフォロワーは相手のものでもいいため、先攻4ターン目にプレイできればほぼ確実に効果を発揮できるだろう。

竜巫女の儀式【ドラゴン】

card_02
【カード効果】
自分が手札を捨てるたび、捨てたカード1枚につき、カードを1枚引く。

ドラゴンの特色のひとつ、ディスカード(手札を捨てる)系のシナジーを強化する1枚。このアミュレットを置いた状況下では、ドラゴニュートスカラーや黄金竜の棲家の効果を発動するたびに手札が1枚増えるようになる。

豊富な手札を活かすようなデッキタイプは現在のドラゴンの主流デッキには存在しないので、新たなアーキタイプ(デッキの原型)が生まれることに期待したい。

エルフの少女・リザ【エルフ】

card_03
【カード効果】
ファンファーレ 相手のターン終了まで、自分のフォロワーへの「能力によるダメージ」は0になる。(「攻撃によるダメージ」はそのまま。)

2コスト2/2で能力ダメージを無効化するカード。能力ダメージにスペルが含まれるかどうかで価値が変わってくる1枚だが、残念ながらそのあたりはいまだ不透明。

もし、スペルによるダメージも防止できるのであれば、ヴァンパイアの黙示録をはじめとしたダメージ系の全体効果(テミスの審判はダメージではなく破壊なので効果対象外)から自軍を守ったり、2PP帯でプレイすれば、2ダメージスペルで除去されて一歩的なマウント(一方的に有利な状況)を取られることを防止したりと、かなり役に立ってくれそうだ。

アレキサンダー【ロイヤル】

card_04
【カード効果】
突進
このフォロワーは、相手のリーダーを攻撃できないが、相手のフォロワーを何回でも攻撃できる。

新しいキーワード能力の“突進”を持ったカード。突進は場に出たターンにフォロワーのみ攻撃できる、進化後のような状態になる効果のようだ。(場に出たつぎのターンからはリーダーにも攻撃可能。)

アレキサンダーは自身の効果により、出したターン以降も相手リーダーを攻撃できないが、かわりに攻撃回数の制約なく相手フォロワーを攻撃可能。8コストと重いが、複数のフォロワーを除去できる効果に乏しかったロイヤルにとっては心強い盤面処理手段になるだろう。

“RAGE”の大会概要を公開

賞金制e-sports大会“RAGE”にて行われる『シャドウバース』の大会概要も公開されたので、そちらの情報もまとめておこう。

 RAGEについて

大会は予選大会と決勝大会の2部制で行われる模様。また、予選大会の日程は2016年10月22日~23日の2日間、東京・池袋のサンシャインシティで行われるようだ。

参加費などは無料かつ、大会で使用するアカウント、端末は運営が手配したものになるそうなので、全カードが揃っていないプレイヤーにもチャンスはある。(ただし、18歳未満と高校生はエントリー不可)

気になるエントリー方法と大会レギュレーションだが、9月下旬に“RAGE”のwebサイトにて公開されるとのこと。かなり大規模な大会になることが予想されるので、この“祭り”に乗らない手はないぞ!

■RAGEのWEBサイトはこちら
RAGE NEW GENERATION E-SPORTS

 

 

シャドウバース

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーサイゲームス
公式サイトhttps://shadowverse.jp/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る