シャドウバース攻略まとめ

(c) Cygames, Inc.

シャドウバース『シャドウバース』8月アップデートで収穫祭のコストが4に!変更点まとめ

シャドウバースの攻略記事

『シャドウバース』8月アップデートで収穫祭のコストが4に!変更点まとめ

2016-08-10 23:22 更新

収穫祭のコストが4に変更

この記事では2016年7月20日に公式発表された、『シャドウバース』の8月と9月に実施予定のアップデート情報をまとめている。

アップデートが8月15日に決定!

8月以降のアップデート時のルール変更とカード変更まとめ
・後攻の1ターン目のみ、ターン開始時に引くカードが2枚に
・収穫祭のコストが4に。それに伴い補償も!
・9月以降のアップデートで、手札上限を9枚に変更予定

リリースはこちら

後攻の1ターン目のみ、ターン開始時に引くカードが2枚に

先攻後攻で勝率に大きな差がつかず、バランスよくプレイできるゲーム環境にするため、後攻の勝率を補正する目的で以下のルール変更を行います。

・後攻の1ターン目のみ、ターン開始時に引くカードが、1枚ではなく2枚になる
(先攻がターン開始時に引くカード、および後攻が2ターン目以降の開始時に引くカードは、1枚のまま)
※公式サイトより抜粋

収穫祭のコストが4に、それに伴い補償も!

ルール変更により、後攻の場合、バトル序盤に《収穫祭》をプレイできる確率が上がり、《収穫祭》を働かせるための低コストのカードも多く手に入ります。安定性がより高まった《冥府への道》エルフデッキは非常に強力で、ゲーム環境に許容できない影響を与えることが予想されます。

《収穫祭》は能力に対してコストが低く、非常に使いやすいことが問題であると考え、以下の変更を行います。
・コスト2→コスト4

■《収穫祭》の変更にともなう補償について
今回の変更にともなう補償として、以下の対応を行います。
・《収穫祭》を分解したときに得られるレッドエーテル
ノーマル版:50個 → 200個
プレミアム版:120個 → 200個

この対応は、約1ヵ月後に実施予定のアップデートまでの期間限定であり、期間が過ぎますと元の個数に戻ります。詳細な期間は、追ってお知らせいたします。
※公式サイトより抜粋

9月以降のアップデートで、手札上限を9枚に変更予定

今回の変更は、2016年8月予定のアップデート時に行いますが、9月以降のアップデート時に、以下のルール変更を予定しております。

・手札の上限枚数を、8枚から9枚に変更(先攻後攻共通)

今回の「後攻の1ターン目のみターン開始時に引くカードが2枚になる」というルール変更にともない、後攻が手札を増やす能力を使うと、手札の上限枚数に達しやすいという問題を認識しております。(手札が上限枚数に達している場合、次に引くカードは手札に加わらず墓場に置かれます。)そのため、できるだけ早い時期に、手札の上限枚数を9枚にする変更を行う予定です。8月予定のアップデートから上限9枚のルール変更を実施するまでの間は、ルールの過渡期となりますが、ご理解くださいますと幸いです。
※公式サイトより抜粋

ピックアップ 一覧を見る