1. サイトTOP>
  2. 鷲になって大空を飛行! ユービーアイのVRゲーム『イーグルフライト』を体験【E3 2016】

鷲になって大空を飛行! ユービーアイのVRゲーム『イーグルフライト』を体験【E3 2016】

2016-06-16 14:55 投稿

鷲になれちゃうVRゲーム

2016年6月14日~16日(現地時間)、アメリカ・ロサンゼルスで開催中の世界最大のゲーム見本市“E3(エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ)2016”。

E3 2016の情報を随時更新中!【まとめ】

本記事ではユービーアイから出展されている、VRゲーム『イーグルフライト』を紹介。一定時間内に獲物のウサギを巣に持ち帰る数を競う3対3のチームバトルの体験リポートをお届けする。

E3_UBI_イーグルフライト

『イーグルフライト』トレーラー

大空を飛び回る直観的な操作方法

『イーグルフライト』は、鷲となって大空を飛び回るVRゲーム。操作方法は直観的で、自身が向いている方向に鷲は飛んでいく。その際、コントローラのボタンでスピードアップも可能だ。

高速
▲飛行のスピード感はなかなかのもの。

操作をするうえでひとつポイントとなるのが、首を真横に傾けて行う急旋回。この操作で小回りを利かせないと、バトルでは太刀打ちできないだろう。とはいえ、あまり深く考える必要はなく、進みたい方向を見据えるイメージさえ持っていれば、そつなく飛行ができるはず!

DSC_0680
▲首を肩につけるように真横に傾けるのがコツだ。

また、ボタン操作で空気弾が放てる。敵に当てれば1発で倒すことができるが、敵も当然攻撃してくる。この攻防こそが本バトルの醍醐味で、勝敗を大きく左右する要素となっているのだ。

ppp
▲これを当てるのがなかなか難しい。なお、倒した相手は別の場所で復活する(こちらも同様)。

3vs3のチームバトル

今回体験できた3対3のチームバトルでは、一定時間内に獲物であるウサギを巣に持ち帰る数を競う。バトル中、目的地はわかりやすく柱状に表示され、方向を見失っても矢印が目指すべき方向を示してくれるので安心だ。

usagi01
▲バトルがスタートしたら、まずはウサギの位置を目指して飛んでいこう。
巣
▲ウサギを確保したら自チームの巣を目指すことになる。

ただし、がむしゃらにウサギや巣の位置を目指すのは、なかなかに無謀。一直線に飛んでいれば敵に狙われる確率が上がるのは当然だ。

木や建物の死角を利用して低空飛行で進んだり、ときには急速に高度を変えたりといった駆け引きが重要になりそう。

owl
▲地上に近い場所では、混戦になることも。

かくいう筆者は、何度も木にぶつかったり、敵の攻撃に素直すぎるくらいにやられたり、そりゃもう悲惨な目に遭い続けて、完全に涙目。

wasi
▲この直後にコイツにやられます。鷲の世界は甘くない!

バトルには負けるし、ボロボロになったとはいえ、空を飛ぶ感覚は非常に気持ちよく、VRで遊べる意義は大きいと感じた本作。

マップ中に浮かぶ輪を潜り抜けてポイントを稼ぐ、ひとりプレイモードも用意されているようで、そちらで飛行能力を磨いてから、チームバトルに挑んでやる! と思ったワシ(筆者)であった。

E3まとめ
VR

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧