1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. E3-2016>
  4. 【動画あり】VRでもお美しい!L’Arc-en-Ciel×『バイオハザード』PS VRコンテンツでhyde様を拝んできた!【TGS 2016】

【動画あり】VRでもお美しい!L’Arc-en-Ciel×『バイオハザード』PS VRコンテンツでhyde様を拝んできた!【TGS 2016】

2016-09-22 00:02 投稿

ラルクファンなら何がなんでも見たい!!『Don’t be Afraid -Biohazard×L’Arc-en-Ciel on PlayStation VR-』


2016年9月15日から、18日まで幕張メッセで開催された東京ゲームショウ。

『Don’t be Afraid』は今年25周年を迎えるロックバンドL’Arc~en~Ciel(以下、ラルク)のファン待望の新曲。長年ラルクを追いかけている私としては、今年ようやく、新曲の知らせが届いたことで、心臓がバクバクですよ!!

さらに、ミュージックビデオはなんとあの『バイオハザード』とコラボするうえにVRになるという発表があり、それをゲームショウで体験できるという、筆者得すぎる企画じゃねーーーか!!

ゲームショウが始まる前から、

筆者 「小宮氏!!(VR担当編集者) ラルクはわしに行かせてくれ!!」

小宮氏 「え~ぎょにさん関係ないじゃん」

筆者 「うるへー! ドL’(ラルクファン)の私を差し置いて、ほかの人が体験するなぞ許さん、許さんぞ!!」

小宮氏 「えぇ……しょーがないな~いいけどちゃんと仕事してよ!」

筆者 「死ぬ気で頑張ります(hydeを眺めるのを!)」

という会話を交わし、15日初日に意気揚々とカプコンブースへ行ったものの、なんと整理券は開始10分で配布終了という驚異のスピードにより体験できずじまいに。

うわあああああああんらるくうううううみれなかったああああ

はいどおおおみたいいいいいいいと駄々をこねていたわたくし。

IMG_2138

 

そんなときに、現れたのです。

 

 

 

 

 

「しかたあるまい、わたしが連れて行ってしんぜよう!」

IMG_2135

「ここに神さまがおる! おおぉぉぉぉ神よ……!小宮神様!ありがたやありがたや~~~!」

という神さまのお導きのもと、2日目となる16日に向かったのは、ソニー・インタラクティブエンタテインメントのPS VR体験コーナー!

じつは、カプコンブース以外でも、この『Don’t be Afraid -Biohazard×L’Arc-en-Ciel on PlayStation VR-』を体験することができたのです!!

『Don’t be Afraid』の楽曲をいち早く視聴できる!

コンテンツをスタートさせると、左右に果てしなく伸びる一本道にトリップ!!

PS VRとヘッドフォンを着用しているため、完全にこの世界に入り込むことに。なんか実況してね!とかムチャブリされたけど無視!

DSC_0208

暗く不気味なその場所に、来てようやく気付く。

“あぁぁぁぁ、私、『バイオハザード』とか怖くてプレイできないタイプだったじゃん”と。

『バイオハザード』特有のあの不気味さの中に放り込まれ、なにが来るわけでもないんですが、いや、なにもないのが逆にとてつもない恐怖を感じました。

いや、しかし、ラルクのメンバーに会うまであきらめるわけにはいかない!!

左手には、倒れたバイク。自分のものだろうか、はたまた、誰かが乗り捨てたものなのか。

そして、右手を振り向いてみると“L’Arc’oon city”と書かれた看板が。『バイオハザード2』の舞台となったラクーンシティならぬ、“ラルクーンシティ”という遊び心か。“ラルクーンシティ”なら行ってみたい……いや、やめときます。

キョロキョロとしていると、左手からはヘッドランプの強烈な光がこちらに向かって突進してくる!!
生まれつきのスピード狂なのさ~ってか?! いやいや、そんな悠長なこと言ってる場合じゃないーーー! こっちくる~~!

と危機感を感じていると、こちらの目の前を通り過ぎながら急ブレーキをかけて停止。なんやねんーーー!!

と同時に、正面には『Don’t be Afraid』のジャケットがドーン!と登場!!

ようやく、本編に。

まずは、新曲『Don’t be Afraid』の楽曲の1コーラスを視聴できます。

ラルク×カプコンといえば、『Devil May Cry4』のテーマソングとして、『DRINK IT DOWN』という超超超かっこいい曲を提供していたということもあり、また激しめの曲がくるのか!? と期待していたのですが、予想に反し、ロックバラード。

荒廃したこの世界観では、どちらかというと聞かせる系の『Don’t be Afraid』はたしかにピッタリの一曲に仕上がっていました。 (個人的な感想を言うと『DAYBREAK’S BELL』みたいな感じですかね。)

あのねぇ、正直いって、無心で聞き入ってしまいました(笑)

しかし、噂では、メンバーたちがゾンビと戦うという内容になるとのことですので、この曲と、映像が今後どうやって融合していくのか、もうううう待ち遠しすぎるううううう!!

曲が終わると、もうひとつのコンテンツを楽しむことに!!

あまりの愛に怒られる。

楽曲再生以外に“Artist Viewer”というメニューが用意されているので、その場所に視点を合わせコントローラをプッシュ。

すると、ラルクのメンバー4人が目の前に!!

どうやら、この中からひとりを選んでジロジロと、そう穴が空くほどジロジロ見てもいいメニューのようです!!

今回の体験版は、開発中のため、ken、tetsuya、yukihiroは選べず、自動的にhydeを選ぶことに。

なんか、奥の方で怪しい人影がウロウロしていたのですが、もう、どうでもいい!! こんな目の前にバーチャルといえどhydeの ご尊顔があって、好きなだけ拝めるとなっちゃ~ゾンビがいようがいまいが関係ないね!!

クリスたちの所属していたS.T.A.R.Sの衣装を身にまとったhydeがドーン!! ギャーーー!! 近いーーー!!

DSC_0226

「hydeだよhyde!hydeがいるよ!! やべぇ! ひええええええええ」と、とにかくテンパり続けるわたくし。すみませんhyde様の前ではポンコツになります。

そんなご尊顔ですがまじで本物そっくりです!! そして、ちょっと誇張されている気がする銃を握る腕の筋肉が、やばい!!

そんなお美しい顔で、その筋肉、そして、ゾンビと今後戦うであろう凛々しさ。このまま持って帰りたい!! フィギュア売ってください!!

DSC_0224

ここでは、コントローラで拡大・縮小ができ、さらに、左右に回転することが可能。ほとんど顔まわりしか見てませんでしたが、腕や足、後姿などもじっくりとみていきましょう。

DSC_0218
DSC_0212

そして、hydeの生声(?)が聞けるのもポイントです!!

「ら~るくあんしえ~る」やレオンのお決まりのセリフとなりつつある「なけるぜぇ」など、いくつかのセリフのパターンが用意されており、耳元でささやかれた暁には、もう鳥肌が立ちますよホント!! うひいいいい!!

しかし、hydeが目の前にいるとはいえ、既定のプレイ範囲があるので、無理に近寄っても、hydeの姿が消えてしまいます。届きそうで届かない。見えない壁を感じてせつない気持ちになりました(泣)

ということで、楽曲、ボイス、そして、3Dモデリングされたhydeを堪能させていただきました!!

いまは、ゲームだけでなく、ライブなどもVRで体験できる時代。ミュージックビデオをVRでというのは、今後出るとは思いましたが、まさか、ゾンビになって登場するとは……。しかもただのゾンビじゃない。『バイオハザード』のゾンビとは……!!

最近ラルクの活動をあまり見れずにいたファンとしては、とてつもなく嬉しい発表に心躍りました!

10月13日には体験版の先行配信なども予定されているそうなので、PS VRを手に入れて、心して待ちましょう!!

▼バイオハザードシリーズに関する記事はこちら
『バイオハザード』と『少年バカボン』が笑撃コラボ! “バカ怖い”『バカハザ』爆誕【TGS 2016】
『バイオハザード』×L’Arc-en-Ciel コラボコンテンツがTGS2016に出展!! 『バイオ7』特別体験版もアリ【TGS2016】

VR班の動画取材記事はこちら
【動画あり】迫いかけて来るババアが怖すぎる!『バイオハザード7 レジデント イービル』をPS VRでプレイ 【TGS 2016】

【動画あり】世界最軽量!? メガネ型VR HMDが東京上陸!!【TGS 2016】

【動画あり】イケメンたちのVRがヤバい!Littlesugarブースへ行ってきた【TGS 2016】

【動画あり】乗り物型VRゲームが楽しすぎ!FUTURETOWNブースへ行ってきた【TGS 2016】

tgs 2016 情報まとめ

VR▲VRのまとめページができました

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧