1. サイトTOP>
  2. あの名作に触れて男を磨け! 『クローズ×WORST V』

あの名作に触れて男を磨け! 『クローズ×WORST V』

2016-01-25 00:00 投稿

提供:KONAMI

▼強くなるために役立つ記事
※レベル上げだけじゃない! メンツ育成のコツ
※連携攻撃の複数回発生させる配置例
※ダブルV進化の進化先に迷ったら

『クローズ×WORST V』攻略記事一覧はこちら

あの人気マンガの世界観を完全再現!

KONAMIより好評配信中の『クローズ×WORST V』は、人気マンガ『クローズ』と、その続編『WORST』のストーリーを体験できる喧嘩RPGだ。先日発表された『パズル&ドラゴンズ』とのコラボイベントでこのゲームを知って、気になっている人も多いはず。そこで今回はこのゲームの魅力を紹介していくぞ。

SS2
▲『パズドラ』コラボイベントは本日より開催!

原作マンガを完全再現したストーリー!

このゲームでは、原作マンガ『クローズ』の物語をなぞる形でストーリーが展開する。原作の1話から楽しめるため、原作を知らない人でも問題なし! マンガを読むような感覚で『クローズ』の世界にどっぷりとつかることができるぞ。

IMG_0015

ストーリーシーンはマンガとゲームが融合した演出になっており、原作ファンでも新鮮な気持ちで楽しめること請け合い。『クローズ』の作中で繰り広げられた名勝負の数々に自分のチームで挑むことができる、まさに“遊べる原作”なのだ。

また原作の時系列順に展開されるメインストーリーとは別に、期間限定のイベントも用意されている。イベントによっては、続編である『WORST』の出来事をもとにしたシナリオが展開されることもあり、『WORST』ファンも楽しめる作りになっている。

Screenshot_2016-01-18-13-08-52
Screenshot_2016-01-18-13-49-19

原作の舞台を自由に動き回れる!

ストーリーだけでなく物語の舞台である“戸亜留市”も完全再現! 坊屋春道たちの通う鈴蘭高校や武装戦線のたまり場になっているスクラップ置き場など、原作でお馴染みの場所をタップすることでクエストやメンツの強化を行うことが可能だ。マップ上にはプレイヤー以外にも、様々なキャラが動き回っている。彼らに話しかけることで、ゲームを進めるうえで役に立つ情報やアイテムがもらえるぞ。

Screenshot_2016-01-18-14-00-23a
▲原作の街並みが再現されたマップ上を移動してゲームを進行してゆく。ファンにはたまらないシステムだ!
Screenshot_2016-01-18-14-26-22[1]
▲話しかけたときにケンカをふっかけられることも!?

あのキャラクターたちがバトルで大暴れ!

RPGにはバトルも欠かせない。このゲームのバトルシーンでは、助っ人も含めた最大6人のメンツ(キャラクター)で戦うことができる。基本操作は攻撃に参加するメンツを一筆書きの要領でなぞるだけ。誰でも簡単に片手でプレイ可能だ。

ss_r
▲画面下部のメインのアイコンを一筆書きの要領でなぞると、選択したメンツが一斉に攻撃をしかける。

バトルでは特定のメンツをつなげると発生する“連携攻撃”や全員で総攻撃をしかける“行ったれー!”、ターン経過で使用できる強力な“決め技”、様々な効果が発生する“スタイル変更”といったシステムが存在する。これらを上手く使うことで、強敵相手にも有利に立ちまわることができるぞ。ゲームとしての戦略性も高く、長く遊べるゲームになっている。

 Screenshot_2016-01-16-08-32-32[2]Screenshot_2016-01-18-13-39-06
Screenshot_2016-01-18-13-39-19 Screenshot_2016-01-18-13-37-34
▲原作に沿ったストーリーを進めるだけも楽しいが、ゲームシステムを理解すればその面白さは何倍にも膨らむ!

また注目してほしいのが、バトル中のアニメーションだ。このゲームではなんとメンツ1人ひとりに、前衛時と後衛時それぞれ個別のモーションが付けられている。アニメーションは1キャラずつ3Dモーションから制作されており、完成度は折り紙付き。 原作のイメージそのままのアクションで動きまわるぞ。原作ファンなら「そうそう、このキャラってこんな感じ!」と楽しめること間違いなし!

Screenshot_2016-01-18-12-14-33
▲九能龍信の場合、ボクシングを主体とした戦闘スタイル。
Screenshot_2016-01-18-10-45-33[5]
▲おなじみの叫び声とともに繰り出される、九里虎の飛び蹴り!

お気に入りのメンツを育成し自分だけのチームを作れ!

イベントやガチャでメンツを集めて育成し、チームを編成するのもこのゲームの醍醐味の1つだ。

メンツは戦闘や強化で経験値を貯めることでレベルが上がっていく。レベルMAXまで成長すると、1段階上のレアリティに進化させる“V進化”が可能だ。このとき、メンツによっては複数の進化先を選択することができる。原作でより思い入れのある姿で使うことができるのだ。

武田好誠_五代目V武田好誠_四代目V
▲メンツによっては見た目だけでなく、所属グループが変化することも。連携攻撃の変化など、戦略的にも重要な要素になる。

チームは最大5人で編成できる。所属勢力を揃えたり、原作で関係のあるメンツ同士で組むとバトルの際に有利になるぞ。もちろん、自分の好きなメンツを揃えてドリームチームを作ることも可能だ!

 Screenshot_2016-01-18-12-44-53
▲原作で関係のあるメンツでチームを組むと連携攻撃を出しやすくなる。勢力を揃えることで戦闘スタイルの効果も最大限に発揮できるぞ。
 Screenshot_2016-01-18-12-48-01
▲もちろん、勢力にこだわらず好きなメンツだけで組んでも問題なし!自分だけのチームを作ろう!

イベントや新シナリオが日々配信され、ますます盛り上がりを見せる『クローズ×WORST V』。とにかく随所に原作愛が感じられ、原作ファンなら楽しめること間違いなし! 原作を知らない人や昔読んだけど忘れてしまったという人も、このゲームをプレイして『クローズ』『WORST』のアツい世界に触れてみよう!

ⒸGungHo Online Entertainment, Inc.All Rights Reserved.

Ⓒ髙橋ヒロシ(月刊少年チャンピオン)1991-2016 ⒸKonami Digital Entertainment

クローズ×WORST V

ジャンル
RPG
メーカー
KONAMI
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS、Android

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧