1. サイトTOP>
  2. 『クローズ×WORST V』限界の向こう側へ! V進化で最高の男になれ

『クローズ×WORST V』限界の向こう側へ! V進化で最高の男になれ

2016-01-29 18:00 投稿

▼強くなるために役立つ記事
※レベル上げだけじゃない! メンツ育成のコツ
※連携攻撃の複数回発生させる配置例

『クローズ×WORST V』攻略記事一覧はこちら

男は進化で強くなる! V進化でひとつ上の男となれ!

『クローズ×WORST V』を代表するシステム、“V進化”。これはレベルMAXまで育てたメンツに“V進化素材”を使うことで、ひとつ上のレアリティのメンツへ進化するというもの。さらにこのゲームならではの特徴として、使用する進化素材によって能力や見た目の異なる2通りのメンツへと進化する“ダブルV進化”というシステムが存在する。

キングジョー

今回はこの“V進化”および“ダブルV進化”について紹介していくぞ。

V進化のキホン

V進化に必要なものは以下の4つだ。

(1)レベルMAXのV進化可能メンツ
(2)共通進化素材
(3)キャラクター別進化素材
(4)ゼニ

(1)レベルMAXのV進化可能メンツ
進化できるのは極限まで鍛え上げた男だけ。V進化するにはメンツのレベルがMAXになっている必要があるぞ。また、一部の例外はあるがV進化できるのは1回まで。☆3メンツを☆4にV進化し、さらにもう1度V進化して☆5へ……というのは基本的にはできないようになっている。どのメンツも最強の☆6までたどり着けるわけではないのだ。

その数少ない例外が、今回の『パズドラ』コラボイベントで入手できる“メタドラな男”。このメンツは例外的に☆4から☆5へのV進化、そしてさらに☆6へのダブルV進化が可能となっている。

メタドラな男

通常は☆5メンツからV進化するしかない☆6メンツが手に入る数少ないこのチャンス、絶対に逃すな!

(2)共通進化素材
次に必要になるのが共通進化素材

共通素材

共通進化素材には形が違うものが5種類あり、それぞれ入手可能な曜日が分かれている。さらにその中で、勢力を問わず使用する“共通の証”と各勢力ごとの素材が存在するのだ。

各曜日クエストで入手可能な素材は以下の通り。

月曜日……陽の証(鈴蘭・武装・鳳仙・対抗)
火曜日……城の証(鈴蘭・武装・鳳仙・対抗)
水曜日……盾の証(鈴蘭・武装・鳳仙・対抗)
木曜日……剣の証(鈴蘭・武装・鳳仙・対抗)
金曜日
……星の証(鈴蘭・武装・鳳仙・対抗)
土曜日
……共通の証
日曜日
……黄金を纏うデ・ニーロ

注目は週末の金・土・日

金曜日の進化素材は“星の証”。坊屋春道や九能龍信、美藤竜也、古川修(ブル)といった、各勢力を代表するメンツの多くがV進化の際に“星の証”を使用する。優先的に入手しておきたい進化素材だ。

また土曜日の曜日クエストで手に入る“共通の証”は全勢力共通で使用する素材のため不足しやすい。土曜日になったら大量に確保しておくべし!

日曜日は進化素材ではなく“黄金を纏うデ・ニーロ”が入手できる。V進化を狙う際には、こちらも繰り返し挑戦しておくとよい。

なお、持っている進化素材の数は“メニュー”>“その他”>“アイテム一覧”で確認可能だ。

(3)キャラクター別進化素材
V進化には、それぞれのメンツごとに固有の進化素材が存在する。

個別V進化素材[1]

これらの素材はV強襲クエストサブクエストで入手できる。入手方法は進化画面で素材を長押しすると表示されるぞ。

V強襲クエストがいつ発生するかは、イベントリスト内の発生予定から確認できる。

Screenshot_2016-01-28-02-09-39 (1)

開始時に通知するかどうかをクエストごとに設定できるため、欲しい素材のクエストを見つけたら事前に通知予約を入れておこう。

(4)ゼニ
強くなるには先立つモノが必要となる。各レアリティごとの必要資金は以下の通りだ。

☆1→☆2…… 6000ゼニ
☆2→☆3……20000ゼニ
☆3→☆4……50000ゼニ
☆4→☆5…… 20万ゼニ
☆5→☆6…… 50万ゼニ

☆5や☆6への進化にはかなりの額が必要になってくる。先に述べた通り、日曜日の曜日クエストで“黄金を纏うデ・ニーロ”を大量に入手し、資金を確保しておくと安心だ。

ダブルV進化

ダブルV進化はメンツの進化先を2種類から選択できるシステムだ。☆4→☆5、および☆5→☆6へのV進化の際に発生する。

ダブルV進化

進化先によってそれぞれ別の進化素材が必要となる。V強襲クエストをこまめにチェックしておこう。

進化先選択の際、進化後メンツのサムネイルを長押しすると進化後のMAX能力値が確認できるようになっている。事前に進化先を両方とも確認し、どちらを選ぶかじっくり吟味するべし。

どっちを選ぶ? ダブルV進化先

進化先がどちらも魅力的で決めにくいことも多いだろう。そんな人のために、ダブルV進化の進化先選びで注目しておきたいポイントを案内するぞ。

注目ポイントはこの4つ。

(1)基本ステータス
(2)スタイル
(3)見た目
(4)所属勢力・グループ

(1)基本ステータス
まず注目したいのが体力と攻撃力、回復力。これは基本的に片方のV進化先が高く、もう片方のV進化先がやや低い傾向にある

(2)スタイル
進化先によってスタイルも変化する。ステータスの高いほうが進化元のスタイルのアッパーバージョン、もう片方が特定の勢力に対して非常に強力なスタイルになっている事が多い。

Screenshot_2016-01-28-02-53-50

基本的にはこの2点が大きな違いとなる。少数精鋭でオールラウンドに戦いたいならステータス重視タイプがオススメだ。逆に多彩なメンツを育て、相手によってメンツやスタイルを使い分けるならスタイル重視タイプが非常に有効な選択肢となる。

これでも迷う人は以下の2点もチェック。

(3)見た目
「注目もクソもねーよ! 見りゃわかるよ!」という意見もごもっともだが、原作付きのゲームでこれはかなり重要な要素だ。特に作中で時間の経過する『クローズ』『WORST』の場合、それぞれ別の時代の姿であることも多い。これが次の項目に影響してくる。

(4)所属勢力・グループ
時代が変われば人間関係も変わる。見た目が変わると、所属する勢力やグループにも影響してくるのだ。原作を知らない人にわかりやすく説明するとこうなる。

進化元メンツ:シャア(ジオン所属)
+進化素材1:サングラス→クワトロ(エゥーゴ所属)
+進化素材2:オールバック→シャア(ネオジオン所属)

個人的にはものすごくわかりやすい例なのだが、わかりにくかったら申し訳ない。なんとなく雰囲気で察していただきたい。

とにかく所属グループが変化することがあるのだが、このゲームでは所属グループが影響するシステムが存在する。連携だ。

たとえば金山丈(キングジョー)の場合、V進化先によって所属グループが“美藤軍団”“キングジョー帝国”に分かれる。

美藤軍団所属の場合、“美藤軍団”“スキンヘッドの継承者”といった連携に参加できる。

Screenshot_2016-01-06-07-24-24[2]

キングジョー帝国所属の場合、これらの連携に参加できなくなる代わりに“鳳仙世代最強の系譜”に参加可能となる。

Screenshot_2016-01-28-02-39-57

もちろん共通して参加できる連携も多い。どのようなメンツでチームを組むかによってもオススメが変わってくる部分のため、慎重に選ぼう。

最終的にはどっちも強い! 好みで選んでよし!

V進化は男を磨き続けた証であり、さらに上を目指すための第一歩。まさにこのゲームを象徴するようなシステムだ。V進化の瞬間はもちろんのこと、メンツを鍛え、V進化素材を集め、ダブルV進化先に迷うといった過程もまた楽しいもの。手持ちのメンツをどんどんV進化させ、最強のチームを目指そう!

ⒸGungHo Online Entertainment, Inc.All Rights Reserved.

Ⓒ髙橋ヒロシ(月刊少年チャンピオン)1991-2016 ⒸKonami Digital Entertainment

クローズ×WORST V

ジャンル
RPG
メーカー
KONAMI
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS、Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧