1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. Clash of Kings>
  4. 攻略記事>
  5. 【帝国統一への道⑦】軍隊編成を駆使して快適な城運営を!『クラッシュオブキングス』

【帝国統一への道⑦】軍隊編成を駆使して快適な城運営を!『クラッシュオブキングス』

2015-11-06 14:00 投稿

編成を極めて軍隊の実力を引き出せ

01

城の領主となって、多くのプレイヤーと覇権を争う戦略MMOシミュレーションアプリ『Clash of Kings』(以下、『キングス』)。領主であるプレイヤーにとって、さまざまな兵科を持つ兵士で構成された軍隊は手足のようなもの。彼らは敵を攻めたり、逆に城を守ったり、資源地から城建設に必要なリソースを集めるのにも活躍してくれます。ただし軍隊の編成は、自由度が高いぶんどのように行えばいいのか、迷ってしまうのも確か。

そこで今回は、兵士の能力とその傾向に注目しつつ、用途に合わせた軍隊編成例を紹介します。

02

兵士の種類と能力について

プレイヤーの配下である兵士は、大きく4つの兵科に分類されており、さらにランクの違いにより兵科ごとに10種類ずつ存在します。各兵種の能力値は、兵舎で確認することができます。

03

1.兵種の名称とランク
2.兵種の外観
3.現在の所持数
4.訓練に必要なリソース数(左から木材、食料、鉄鋼、ミスリル)
5.訓練する数
6.訓練に必要な時間またはコイン数

また上記画面の所持数横にある「!」マーク(画像のマーク部分)をタップすると、その兵種の詳細な能力値を確認できます。

04

7.習得スキル:アイコンをタップするとスキルの効果を確認できる。
8.攻撃:敵に与えるダメージに影響する。
9.防御:敵から受けるダメージに影響する。
10.生命:ダメージを受けてゼロになると負傷、または死亡となる。
11.攻撃距離:高いほど敵から離れた場所から攻撃を行う。
12.速度:行軍時の速度に影響する。
13.積載量:資源地で採取できるリソースの量。
14.食料消費:一定時間ごとに消費する食料の量。
15.戦闘力:すべての能力値から導き出される総合的な戦闘力。

訓練できる兵種の種類は、それぞれの兵舎をレベルアップすると少しずつ増えていきます。新しい兵種を訓練できるようになったら、必ずその兵種の能力を確認しましょう。

兵種の能力は種類ごとに細かく異なっていますが、兵科によってある程度の能力傾向があります。まずはその違いについて知っておきましょう。

歩兵
接近戦用の武器を携えた兵士です。ほかの兵科に比べて訓練に必要となるリソースが少ないのが最大の特徴で、軍隊の総合戦闘力を高めたいときに最適です。その一方で攻撃距離が極端に短く、戦闘においては敵からの攻撃を真っ先に受けてしまうため、負傷者や死亡者が出やすい兵科でもあります。

さらに分類すると2種類(盾兵・槍兵)に分けることができる。これは盾を持っているか? 槍を持っているか? という見た目で判断可能。槍は攻撃が高く、騎兵に強い。盾は防御が高く、弓兵と弩兵に強い。

06

騎兵
馬に乗った、機動力に優れる兵科です。最大の特徴は行軍時の移動速度で、騎兵のみで組んだ軍隊と、その他の兵科を加えた軍隊とでは歴然とした差ができます。電撃戦や奇襲目的で活躍してくれるでしょう。また攻撃力の高さも見逃せません。

なお騎兵には接近戦用の武器を装備した兵種と、弓を装備した兵種が存在する。それぞれ確率ではあるのだが、歩兵に邪魔されることなく“敵の後方(弓・車)”へ周り込み、攻撃を行えるのが最大の特徴。弓を持つ騎兵はさらに資源地にて攻撃BUFFも得られる

07

弓兵
遠距離戦を可能とする弓を装備した兵士です。敵から離れた状態で最初の一撃を加えられるので、先手を取って敵の戦闘力を削ることができます。ただし歩兵や騎兵など、接近戦が得意な兵科が一緒にいなければ、いずれ敵に詰め寄られてしまいます。こうなると防御や生命の低さがアダとなってしまうので、編成時には注意しましょう。

なお、弩兵、装備を改良し攻撃力が高い。しかし、頻度が高くない。通常の弓兵は槍など盾を持たない兵士に対して強力だ。

08

車兵
巨大な車両を用いる、高い攻撃と防御、生命を備えた強力な兵科で、特に敵の城を攻める攻城戦で活躍してくれます。またリソースの積載量も多いので、資源地での採取にはもってこいです。その一方、移動速度が極端に遅いという弱点があるので、なによりも速度が求められる奇襲作戦では運用しないように。攻城槌を備えた接近戦タイプ(進軍速度遅い、トラップ攻撃踏ん張れる、攻城戦時は全ダメージを軽減)と、投石器を備えた遠距離戦タイプ(頑丈で長距離から攻撃可能)があるので、軍隊に編成する際は能力の違いをよく確認しましょう。

09

研究所で開発できる技術や同盟技術のなかには、特定の兵科の戦闘力を底上げしてくれるものがあります。またプレイヤーが身に着ける装備品にも、同様の効果を備えるものがあります。軍隊の戦闘力に物足りなさを感じたら、兵舎をレベルアップするだけでなくそうした方向からも強化を図りましょう。

10

シチュエーション別オススメの編成例

ここからは実際のゲーム中で起こりうる、さまざまな状況で役に立つ軍隊編成の仕方について紹介します。なお軍隊に組み込む兵種を選ぶ際は、兵科ごとの特徴を押さえたうえで、その兵種の“攻撃距離”と“スキル”に気を配ることが大切です。このふたつの能力の違いによって、その編成に向く兵種とそうでない兵種が決まるためです。

現在訓練できる最高レベルの兵種を揃えるのが手っ取り早い方法なのだが、いざやろうとすると施設のレベルをとても高くしなければならない。それは非常に大変かつ難しいので、攻撃距離とスキルの関係で低レベルの兵種のほうが編成に向く点が多い。そうした低レベル兵種でも戦う方法はあるので、いかに記載していく。

■守りが手薄な城を攻める
遠距離戦可能な兵種を中心に編成して“トラップ封じ”!

実際の攻城戦も同様ですが、『キングス』においても城を攻める際は防御側、つまり城にこもっているほうが圧倒的に有利です。これは城に設置できるトラップの力によるところが大きいため。しかしトラップの攻撃距離は兵士と同じ“1”なので、それより長い攻撃距離を持つ兵種だけの軍隊で攻め込むと、距離外からの攻撃に対応できないトラップは作動しなくなります。これでトラップからの被害を心配せずに済むので、かなり楽に戦えるでしょう。ただしトラップが動かなくても、防衛側軍隊からの反撃は受けてしまいます。このテクニックは事前に偵察を行って、兵士が少ない城をに対して使うようにしましょう。そして、その兵士が少ない場面でも最低現の兵士を用意すると盾として利用できます。

11

■城の守りを固める
歩兵と騎兵をそろえて“効率よく”防御力アップ!

上記のトラップ封じテクニックがあるため、城を守る際はトラップの働きに頼りきるのは危険です。そのため城防御時は、できるだけ多くの兵士を駐留することが大切。訓練で消費するリソースに対して、より多くの人数をそろえられる歩兵が、駐留役には最適です。反撃時により多くのダメージが期待できる騎兵も有用でしょう。

※弩兵は城を守るために特化したスキルを持ち合わせているので、数を用意できる場合のみ入れていこう。

12

■敵が採取している資源地を攻撃
スキル“資源戦”を備えた騎兵を主力に!

多くの騎兵は、資源地での戦闘で発動するスキル“資源戦”を習得しています。資源地で採取している敵軍隊を狙うときは、騎兵を多めに編成した軍隊で攻め込みましょう。逆に、敵側に騎兵が多い場合はこちらの犠牲が大きくなるため、安全を重視するなら手出しはしないほうが無難です。

13

■資源地、同盟の資源地で採取を行う
車兵中心の軍隊で“ガッポリ稼げ”!

車兵の特徴のひとつに、他の兵科に比べて積載量が非常に多いことがあります。そのためマップ上に点在する資源地で採取を行う場合、ほかの兵科に比べて少ない数の兵士で、その資源地のリソースを採り尽くすことができます。

また採取数に限度のない“同盟の資源地”では、同じ人数の兵士でより多くのリソースを獲得できます。採取を行う際はぜひ車兵を多めに編成しましょう。マップ上資源地では敵に攻められることもあるので、護衛として一緒に騎兵を編成しておくと万全です。

14

■仲間の城へ援軍を送る
騎兵のみを向かわせて“電撃防衛”!

同盟の仲間の城が敵に攻撃されそうなとき有効なのが、援軍を派遣することです。ただし援軍部隊の足が遅いと、到着までに敵に察知されて途中撤退される可能性があります。戦闘を避けるのが目的ならばそれでも構いませんが、なんとしても撃退したい場合はできるだけ軍隊の移動速度を高め、敵に反応する隙を与えないことが大切。

そこで有効なのが騎兵だけで編成した高速軍隊です。そのうえでアイテム“進軍加速”や“高級進軍加速”を使えば、目を見張るような速度で援軍を送り届けることができるでしょう。なお軍隊の移動速度は、編成したすべての兵種のなかで最も遅いものにそろえられてしまうので、騎兵以外の兵科を入れるのは厳禁です。

15

次回は『キングス』で行われているイベントについて紹介します。多くのアイテムとリソースが手に入るイベントに積極的に参加して、城と軍隊の育成に生かしましょう。

■【帝国統一への道】アーカイブはこちら
【帝国統一への道①】日本人も続々参戦!世界5000万DLの『クラッシュオブキングス』ってどんなゲーム?
【帝国統一への道②】こんなときどうする?『クラッシュオブキングス』覚えておきたいやれること
【帝国統一への道③】序盤攻略・主城育成を徹底指南『クラッシュオブキングス』
【帝国統一への道④】“同盟”を活用せねば覇権は奪えない『クラッシュオブキングス』
【帝国統一への道⑤】敵軍の猛攻をやり過ごすノウハウ&初心者国王のための振り返り指南『クラッシュオブキングス』
【帝国統一への道⑥】仲間と助け合って快適な同盟ライフを!『クラッシュオブキングス』

■各種SNSで最新情報や情報交換を行おう

※『クラッシュオブキングス』LOBIグループはこちら

※『クラッシュオブキングス』Twitterはこちら

※『クラッシュオブキングス』Facebookページはこちら

※『クラッシュオブキングス』Youtube公式チャンネルはこちら

クラッシュオブキングス

メーカー
ELEX Wireless
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 7.0 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 この App は iPhone 5 に最適化されています。 Android 要件 2.3.3 以上

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧