1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. Clash of Kings>
  4. 攻略記事>
  5. 【帝国統一への道①】日本人も続々参戦!世界5000万DLの『クラッシュオブキングス』ってどんなゲーム?

【帝国統一への道①】日本人も続々参戦!世界5000万DLの『クラッシュオブキングス』ってどんなゲーム?

2015-07-03 10:00 投稿

全世界から支持され、日本人ユーザーも続々参戦中

01

今回から全4回にわたって紹介・攻略していくアプリ『Clash of kings』(以下、『クラッシュオブキングス』)は、世界中のプレイヤーと共に楽しめるシミュレーションタイプのMMO(大規模多人数参加型オンライン)です。ELEX Wireless開発の本作は、配信開始から現在までのあいだに全世界で5000万ダウンロードを突破しました。

2014年年末に日本語版が配信されて以来、日本でも戦略シミュレーションファンを中心にユーザー数を着々と増やしています。

最近になってiPhone版も無料(アプリ内課金あり)でプレイできるようになり、私も遊ぶならいまがチャンス! とばかりに始めてみた『クラッシュオブキングス』。第1回目となる今回は本作の魅力と注目ポイントについてレビュー形式でお伝えしていきます。

魅力などをお伝えする前に……

本作がどういうゲームなのか簡単に抑えさせていただきます。最初に記載したとおり、戦略を楽しむタイプのシミュレーションゲームとなっており、プレイヤーの目的は小さな城を治める領主となって、“民が敬う国王となり世界を統一する”ことです。

そのためにやっていくことは大きく分けてふたつ。“自分の城の発展(主城マップでの行動)”“ほかの国との接触(世界マップでの行動)”です。

城の発展は、施設を建設し、発展させ、さまざまな行動を効率的にこなしていくことに。他国との接触では、ほかのプレイヤーの国を侵略して資源を奪ったり、国として発展していない土地は自分の土地にするべく占領するなどといった行動を行っていき、地力を固めていくことになります。

06

上記ふたつの行動をそれぞれ戦略的に行っていくことが本作の大まかな流れです。では、改めて本作の魅力などについて紹介していきましょう。

世界中のプレイヤーと同盟を組み世界統一を目指せ

本作では、上で紹介した流れをこなすためにも、自国を発展させて地道に国力を高めていくことが大切です。しかし、それと同じレベルで重要なのが他国、つまり他のプレイヤーとの“同盟”です。ゲーム目的からもわかるとおり、プレイヤーどうしは本来全員がライバル関係にあるわけですが、世界統一の目標である“宮殿の占領”は同盟に参加していなければ行えません。

イベントにも同盟参加が条件になっているものが多いので、本作を遊び尽くしたければ同盟は積極的に行うべきでしょう。

02

かくいう私は、同盟なしのプレイがどんなものなのか興味があったため、一匹狼を気取って少しのあいだプレイしていましたが、開始から3日間の保護期間(他プレイヤーからの攻撃対象にならない)が過ぎた途端ボッコボコにされてしまいました……。

遊びかたは人それぞれではありますが、本作をしっかり楽しみたければやはり同盟には積極的に参加したほうがよさそうですね(苦笑)。

03

ちなみに本作に参加しているプレイヤーは、最初に述べたとおり全世界から集まっています。

当然のことながら使用言語もバラバラですが、自動翻訳機能が備わったチャットシステムが用意されているため、最新の会話内容はあらかじめ設定した母国語に訳してくれます。世界をまたにかけたグローバルな同盟に参加してみたい、という方にはありがたい機能でしょう。

04

もちろん日本のプレイヤーだけで構成された同盟もたくさんありますので、多国籍コミュニケーションを不安に思う方でも安心して楽しめます。主城レベル6未満の初心者プレイヤーだけが使える“初心者の移転”で、日本のプレイヤーが大勢参加している帝国に移転してみましょう。

ちなみに、運営の方に聞いてみたところ、下記Kingdomに日本人プレイヤーが多いとのことなので、移転の際の検討材料にしてもらえたらと思います。

・Kingdom#400
・Kingdom#419
・Kingdom#420
・Kingdom#430

05

自分の城を自分好みにカスタマイズ・強化しよう

最初のコーナーでも触れましたが、プレイヤーは自分が治める“主城”を強化して、国王としての実力をつけていく必要があります。

伐採場から得られる木材で、兵舎や研究所などの施設を建設したり、農場から得られる食糧でより多くの兵士を雇用したり、ときには貿易や行商人から貴重な鉱物を手に入れて強力な武具を錬成……などなど、実力をつけるためにやるべきことは盛りだくさん。

この主城強化は育成ゲームに通じるものがあるので、そうした作品が好きなプレイヤーは存分に楽しめるはずです。

06

逆に、こうした育成部分が面倒と感じるプレイヤーでも安心です。

ゲーム開始後しばらくのあいだ、“推薦任務”という形で何を育て強化すべきかを教えてくれるからです。これに従っているうちに、城内施設それぞれの役割が自然に理解できるでしょう

このような初心者救済のシステムが充実しているのも、本作の隠れた魅力のひとつ。他の戦略シミュレーションゲームに挫折した覚えがあるプレイヤーにこそ、オススメしたい機能です。

07

主城から外へ出ると、そこには非常に広大な“世界マップ”が広がっています。

世界マップ上には他プレイヤーの城や遺跡など数々の拠点があり、加えて多くのモンスターが待ち構えています。プレイヤーは主城の内政で鍛えた兵士たちを遠征させることで、他の城の略奪や遺跡調査、モンスター退治を行える仕組みです。

経験値や貴重なアイテムは、こうした遠征を利用することで得られやすいので、さらに効率よく内政を行えるようになります。

08

内政と遠征、この両輪をうまく回していくことが本作をスムーズに進めるコツです。その妨害となる他プレイヤーからの攻撃を食い止めるためにも、頼れる仲間と固い同盟を結び、共に頂点を目指していきたいものです。

脱初心者をガッチリサポート
お助け要素を利用して高みを目指せ

戦略シミュレーションというと、どうしても熟練プレイヤーばかりの苛烈なバトルを思い描きがちですが、この『クラッシュオブキングス』はプレイ開始3日以内、主城レベル6未満という初心者プレイヤーへの救済措置がしっかりと用意されているのが好印象でした。

さらにプレイヤーの中には“mod”と呼ばれる、いわばお助け役としてゲーム内での相談に応じてくれるプレイヤーも存在しているため、より安心して遊べるでしょう。底知れぬ奥深さを感じさせてくれる、本作の行く先に何が待っているのか、今後がとても楽しみです。

以上で第1回目の記事は終了。第2回では、本作を初めてプレイするユーザー向けの解説記事をお届け予定。それでは次回の記事でお会いしましょう。

(ライター・ぽんせ松本)

■各種SNSも用意。最新情報や情報交換などに活用しょう

※『クラッシュオブキングス』LOBIグループはこちら

※『クラッシュオブキングス』Twitterはこちら

※『クラッシュオブキングス』Facebookページはこちら

クラッシュオブキングス

メーカー
ELEX Wireless
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 7.0 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 この App は iPhone 5 に最適化されています。 Android 要件 2.3.3 以上

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧