1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 個人開発ゲームを斬る>
  4. 【個人開発ゲームを斬る】2014年“個人開発ゲーム”ベストアプリランキング(前編)

【個人開発ゲームを斬る】2014年“個人開発ゲーム”ベストアプリランキング(前編)

2014-12-29 12:00 投稿

年の瀬まとめ(前編)

昨年の4月から試験的に始めさせていただいたこの連載記事ですが、奇跡的に2回目の年の瀬を迎えることができました。

どれだけの本数を紹介したのかなど、細かい数字は気にしないタイプなんでわからないのですが、いつも読んでいただき誠にありがとうございます。

というわけで、昨年好評だった、“個人開発ゲームベストテン”を、本年も偉そうに発表させていただきます。おつきあいのほど、よろしく御願いいたします。

▼2013年版はこちら
※2013年“個人開発ゲーム”ベストアプリランキング(前編)
※2013年“個人開発ゲーム”ベストアプリランキング(後編)

第10位
ローグライフ

対応機種:iPhone
価格:無料
メーカー:kan.kikuchi
紹介記事:『ローグライフ』1000回遊べるローグライクゲーム
image1_1
▲チャレンジするたびにダンジョンが変わる!
image1_2
▲アイテム盗んで死神に追われたのはいい思い出

『トルネコ』や『シレン』などでおなじみの“ローグライクゲーム”。最近では『ドラゴンファング』や『パネローグ』など、基本無料のソーシャルローグライクゲームがリリースされていますが、当時は「無料で楽しめるものがそんなになかった」ということで、作っちゃったアプリ。

開発者さんは『チョコボの不思議なダンジョン2』に強い影響を受けたそうで、心の中で「そっちかい!」と思わず突っ込んでしまった記憶がございます。

(C) kan.kikuchi

第9位
十球ナイン

対応機種:iPhone
価格:無料(有料アイテムあり)
メーカー:santaclaus
紹介記事:『十球ナイン』先輩から後輩へ受け継がれる甲子園への道
image2_1
▲打順を決めたらあとは祈るのみ!
image2_2
▲選手の動きがリアル!

高校野球の監督の気分をシンプルに、だけど奥深く楽しめるシミュレーションゲーム。全国4000以上ある、どこかで聞いたような高校からひとつを選び、そこの球児たちを鍛え、甲子園に連れて行きましょう。

球児たちが年を重ね、卒業&新入部をくり返すのがたまりません。いまの世代が強いだけではダメなんです。勝ちながら育てる。そして脳内で選手どうしのドラマを勝手に作る。妄想力が強ければ強いほど、どっぷりとハマれるゲーム。

「高校野球漫画は『キャプテン』が最高傑作だ!」という方はぜひ。

(C) 2014 SANTACLAUS

第8位
ダービーウィナー

対応機種:iPhone/Android
価格:無料(有料アイテムあり)
メーカー:するーぷっと
紹介記事:『ダービーウィナー』“妥協は死”究極に仕上げられた競馬メダルゲーム
image3_1
▲圧巻のレースシーン!
image3_2
▲愛馬をかわいくコーディネート!

競走馬育成コインゲーム。いわゆる『ダービースタリオン』や『ウイニングポスト』のような育成オンリーではなく、勝ち馬を予想してコイン=軍資金を貯めるというのも重要なポイント。

「妥協は死」を合言葉に、いろいろなところにこだわりまくっているんですが、とくにレースシーンが圧巻。もちろん実況付きですし、最後の写真判定がアツイ!

育てた愛馬をオンラインで、ほかのプレイヤーと競わせることも可能。なんだったらかわいくコーディネートもできちゃいます。

競走馬育成ゲームで「こんなのできたらいいな!」が全部詰め込まれてた作品。

ちなみに、インタビューでは「半年後、全世界をあっと驚かせるゲームを作りますよ!」と仰っていたんですが、そろそろその時が近づいてきております。来年のこの連載記事で紹介させてもらえるといいな!

(C) darbyWinner

第7位
RPGクリエイター

対応機種:iPhone
価格:無料(有料アイテムあり)
メーカー:satoapp
紹介記事:『RPGクリエイター』“RPG”を通勤通学時間に手軽に作れる時代
image4_1
▲マップを作ってイベント作って……すべては神のあなた次第!

「アプリでRPGを作りたい。もちろんプログラムなしで」

そんな皆さんの夢を形にしたアプリがついにリリース。アプリ内に用意されているマップやキャラクター素材を配置し、会話を打ち込み、フラグを管理し……さすがに、「ボタンひとつで楽々RPG作成!」というわけにはいきませんが、作成画面などはとてもていねいにわかりやすく作られていますので、空いた時間にコツコツと作り続ければ必ず完成させることができます。

アップデートで、作ったゲームを公開できる機能が追加されていますよ!

(C) satoapp.com

第6位
脱出4コマ・アンタルチカ

対応機種:iPhone
価格:無料
メーカー:UnknownDelivery
紹介記事:2014年の脱出ゲーム最高傑作『脱出4コマ・アンタルチカ』
image5_1
▲毎回痛い目にあわされる漫画の主人公・ジョン
image5_2
▲いろいろ背負っているジョンのストーリーが泣ける!

4コマ漫画を舞台にした脱出ゲーム。最後のオチでとんでもない目にあわされる“ジョン”を救うべく、コマの中のアイテムをいろいろ動かして、最後の結末を変えましょう。

4コマ漫画を舞台にするアイデアと、それをうまく生かした謎解き。秀逸なストーリーと、それを盛り上げる綺麗なグラフィック。

iPhoneアプリストアの評価も“平均で満点”という、バケモノ級の脱出ゲーム。

この記事を書いているあいだに、「もっと上位にランキングしてもいいんじゃないか?」と思ってしまうほど、とにかくすばらしくよくできたゲームです。

(C) StudioAnastrophe


10位から6位までを見ていただきました。いかがでしたでしょうか。

6位の『脱出4コマ・アンタルチカ』は、「やっぱり、もっと上位でもよかったんじゃねえの?」といまだに悩んでおります。でも決めちゃったものは仕方ありません。締め切りもありますし。

もったいぶるわけではないのですが、ここから先はつぎの更新にて発表させていただきます。

本年度脱出ゲーム最高傑作『脱出4コマ・アンタルチカ』を抑えた、上位5本はどの作品なのか!? ムダに引っ張ってすみません!

⇒後編

▼2013年版はこちら
※2013年“個人開発ゲーム”ベストアプリランキング(前編)
※2013年“個人開発ゲーム”ベストアプリランキング(後編)

■あぷまがどっとねっと
(あぷまが)

「すべてのアプリにチャンスを!」との思いから、藤田武男氏が個人開発者が開発したアプリを中心に紹介している情報サイト。ほかでは見つからない“お宝アプリ”が“あぷまが”なら見つかるかも! ちなみにイラストは、あぷまがのマスコットキャラ、アイロニー。


※あぷまがへのアクセスはこちらから

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧