1. サイトTOP>
  2. 【TGS2014】ついに解禁!『ヱヴァンゲリヲン バトルミッション』を触ってきた

【TGS2014】ついに解禁!『ヱヴァンゲリヲン バトルミッション』を触ってきた

2014-09-20 15:00 投稿

ついでにシールももらってきた。

先日行われた発表会でその全貌が明らかになったブシロードの新作スマホアプリ『ヱヴァンゲリヲン バトルミッション』(以下、『バトエヴァ』)。一般デイ開幕に合わせた本日(2014年9月20日)より、東京ゲームショウで同作の試遊も可能になっている。

ここでは、そんな『バトエヴァ』のプレイレポートを動画とともお届けするぞ。

[関連記事]

【TGS2014】最新作『トイズドライブ』も発表! キャスト陣総出演の”ミルキィホームズステージ”リポ

【TGS2014】ブシロードブースで『トイズドライブ』ガチャをまわしてきた

【TGS2014】『ヱヴァンゲリヲン バトルミッション』の詳細がついに判明! ”ブシモラインナップ発表会”リポート

【TGS2014】ブシロードブースでは話題の”エヴァゲー”最新情報&大型新作の発表が!

 

『バトエヴァ』の事前登録はこちらから

『バトエヴァ』は、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』を題材にしたパズルバトルゲーム。プレイヤ−は『エヴァ』のキャラクター5人でチームを編成し、フレンドキャラ1人を含む6人で敵との戦いに挑む。

戦闘中は画面下段に表示された同じ色のブロックをふたつ以上繋げることで、敵を攻撃することができる。ブロックには色ごとで属性があり、消したブロックの属性と同属性のキャラクターが攻撃できるようだ。また、攻撃用のブロックのほかに、回復ブロック(ピンク色)も存在する。

 
▲敵は一定時間経つと次々に攻撃を仕掛けてくる。ぼんやりしているとゲームオーバーになってしまうので、どんどんブロックを消して敵を倒そう。
 
▲敵の攻撃を受けるとブロックの中央に弾痕のようなマークが表示されることがある。この状態だと通常のようになぞって消すことができず、隣接する同属性のブロックを消すことで消せるようになる。
 
▲一定条件を満たすと”スキル”の発動もできる。スキル発動時は、キャラクターのカットインも入るようだ。
 
▲使徒出現時の演出もイカす!!

実際にプレイしてみると、そのスピーディーなバトルに病み付きになる。こうした”なぞり消しパズルゲーム”は、よく見かけるジャンルではあるが、『エヴァ』の世界観ならではの演出や、敵の攻撃を受ける前に素早くパネルを消していかなければならない緊張感は、他のゲームとはまた違った楽しみを見せてくれる。

『エヴァ』好きの記者としては、”アンビリカルケーブルが切れたときの緊張感”を擬似体験できたような気がして、非常にテンションが上がった(笑)。

また、今回『バトエヴァ』の試遊をすると、オリジナルステッカーをゲットすることができる。ゲームのロゴやラミエルのステッカーを、スマホに貼ってみるのはいかがだろうか?

▲「いまはカヲル君の時代じゃない! ゲンドウの時代だ!」と言わんばかりに、ゲンドウがデカデカと配置されているのが特徴。

今回の体験版ではバトル部分のみがプレイ可能となったが、正式版には豊富なシナリオも用意されているとのこと。既に事前登録はスタートしているので、『エヴァ』ファンならば絶対に事前登録をしておくべし!

『バトエヴァ』の事前登録はこちらから

ヱヴァンゲリヲン バトルミッション

メーカー
ブシロード
配信日
今秋予定
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone4S以上/iOS7.0以降、Android端末4.0以降(一部機種を除く)

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧