1. サイトTOP>
  2. Googleが選んだ上半期ベストゲームは何だ?

Googleが選んだ上半期ベストゲームは何だ?

2014-07-10 20:00 投稿

Google Playの“上半期ベストゲームを”発表!

Googleが2014年上半期を締めくくる企画として、Google Play“上半期ベストゲーム”特集を公開した。2013年12月から2014年6月の間に登場したゲームアプリのなかからGoogle Playのスタッフが厳選してピックアップしたもの。ご覧あれ! ちなみにファミ通Appが選んだベストゲームは下のリンクからどうぞw

[関連記事]
※【神アプリ】ファミ通Appが選ぶ2014年上半期BESTゲーム12本

BESTゲーム その1
ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君
メーカー:SQUARE ENIX
価格:Android:2800円、iOS:2800円

『ドラゴンクエストVIII』がさらに遊びやすくなって登場!

世界出荷本数490万本以上の大人気タイトルがAndroidで初リメイク!
シリーズ初の3Dで表現された“ドラゴンクエスト”の広大で美しい世界が鮮やかに描かれている。あらくれ者だが人情に厚い元山賊の“ヤンガス”、名家の娘で魔法の素質を秘めた勝ち気な美女“ゼシカ”、聖堂騎士でありながら遊び人の色男“ククール”など、個性あふれる仲間たちと壮大な冒険に旅立とう!

アプリは完全落とし切り! ダウンロード後は一切の追加課金はない。『ドラゴンクエストVIII』の壮大な物語を、エンディング後の内容も含め、全て楽しめる。

[関連記事]
※『ドラゴンクエストVIII』クラウドセーブに対応 同OS間での端末共有も可能に

BESTゲーム その2
モンスターストライク
メーカー:mixi
価格:無料(アプリ内課金あり)

テレビCMで話題を呼んだ“ひっぱりハンティングRPG”!

プレイ方法はとてもシンプル。“球”になったモンスターを弾いて飛ばして、敵をやっつけていくだけ。テキトーに弾いても十分遊べるけれど、敵と壁の 位置関係を見極めて連続HITを狙って弾く“ピンボール”のような戦略性も楽しめる。直感的な操作で遊べるので、子どもから大人、ライトからヘビーな人ま で楽しくプレイできる間口の広さが、『モンスト』の大きな魅力だ。

イライラが溜まっているアナタ! パズルやクイズで頭が疲れちゃったキミ! いますぐダウンロードして、ストレスを発散しよう!!

[関連記事]
※モンスターストライク 攻略まとめ
※緒方雄一先生が描くSD4コママンガ”モンコマ”

BESTゲーム その3
Monument Valley
メーカー:ustwo
価格:Android:400円、iOS:200円

不思議な世界で味わえる快感と安寧

本作を開発したメーカーは、ロンドンに籍を構えるustwo。これまでに自身でパブリッシングまでしたタイトルに目立ったヒット作はないが、H&MのアプリやSonyのメディアプレイヤーアプリなどを手がけた経験を持つ、実力のある会社だ。

そんなustwoが開発した『Monument Valley』だが、本作を簡単に説明してしまうと、視覚トリックを使ったパズルゲーム。これまで、視覚トリックを使った作品には『無限回廊』や 『FEZ』などが存在するが、本作とはこれらとはまた一風違ったテイストをかもし出している。

[関連記事]
※【新作】幻想世界の視覚トリック『Monument Valley』おもしろすぎて一気にクリアーしてしまった

BESTゲーム その4
ONE PIECE トレジャークルーズ
メーカー:バンダイナムコゲームス
価格:無料(アプリ内課金あり)

原作の再現度高し!

物語は、ルフィがシャンクスと出会ったフーシャ村から始まる。ゲーム中では、原作の名場面を再現した演出が随所に挿入され、ファンなら思わずニヤリ。バトルは攻撃を行うキャラクターをタップだけの簡単操作ながら、属性の相性やタイミングよくタップして攻撃をつなぐチェインなど、ほどよい戦略性があり、熱中できること間違いなし。ターンが経過すればスワイプ操作でおなじみの必殺技をくり出すことも可能だ。ストーリーをクリアーしていくことで、コビーやゾロといったキャラクターを仲間にすることができる。

[関連記事]
※『ONE PIECE トレクル』ロード画面を500回以上連打すると何かが起こる?

※『ONE PIECE トレクル』プチ攻略まとめ♯01 役に立つキャラ

BESTゲーム その5
スキタイのムスメ:音響的冒剣劇
メーカー:Capybara Games
価格:Android:500円、iOS:500円

個性的なオーディオとビジュアルで彩られた冒剣活劇

『スキタイのムスメ:音響的冒剣劇』は個性的なオーディオとビジュアルで彩られた冒剣活劇アドベンチャー。神秘的な雰囲気のこぢんまりとした世界を歩きまわり、その手の剣で戦い、またソーサリーを発動して神秘に満ちた音楽的謎を解き明かしていくゲーム。友人と Twitterでコミュニケーションを取ったり、月の満ち欠けに影響されるゲーム世界を体験したり.……。放浪の騎士であるムスメが果たすべき使命を、あなたは無事手助けできるでしょうか。

北米欧州でベスト携帯ゲームやサウンドトラック・オブ・ジ・イヤーなど、主要なゲーム賞を多数受賞した名作

[関連記事]
※【注目アプリレビュー】新感覚の癒し系(?)アクションアドベンチャー『スキムス』

BESTゲーム その6
ブーム・ビーチ (Boom Beach)
メーカー:Supercell Oy
価格:無料(アプリ内課金あり)

南洋の島を舞台に総力戦を挑め

敵前上陸を決行し、勝利を手にせよ! 戦略バトルゲーム『ブーム・ビーチ』では邪悪なブラックガード軍団相手に一大総力戦を挑む。派遣部隊を率いて、敵に占領された美しい常夏の島々を解放しよう。島々の拠点をひとつひとつ奪回し、囚われた島民たちを救出し、未知の群島の全貌を解き明かそう。戦いは島々に秘められたいにしえの力をめぐる争奪戦へと発展していく。いざ、『ブーム・ビーチ』の世界へ!

[関連記事]
※『ブーム・ビーチ』の攻略まとめ

BESTゲーム その7
サモンズボード
メーカー:ガンホー・オンライン・エンターテイメント
価格:無料(アプリ内課金あり)

ボードゲームに新たな風を巻き起こせ!

『サモンズボード』は、ガンホーが放つスマホ時代のボードゲーム。従来のボードゲームに新たな風を巻き起こす作品と位置づけられている。「いままでのボードゲームの概念を覆す、まったく新しい体験をスマートフォンを通じて届ける」とのこと。

『サモンズボード』内でくり広げられるストーリーとは? 目の前に広がる世界とは? 果たしてどんな未来が待ち受けているのだろうか……。

[関連記事]
※サモンズボード 攻略まとめ

BESTゲーム その8
ほしの島のにゃんこ
メーカー:コロプラ
価格:無料(アプリ内課金あり)

島づくりシミュレーションゲーム

『ほしの島のにゃんこ』は、なぞるだけで誰でもカンタンに遊べる島づくりシミュレーションゲーム! 長い船の旅を終え、にゃんこたちがたどり着いたのは”ほし”の形をしたふしぎな島だった……。

さあ、ほしの島へお出かけをして、かわいいにゃんこといっしょに畑を耕し、動物を育てよう! 収穫したものからバターを作ったり、ケーキを焼いたり、たくさんの料理を覚えていける。できた料理でお客さんにゃんこにいっぱい喜んでもらって、コインと星(経験値)をGET。もらったコインで新しい道具を買って、お花を飾って……どんどん自分だけの島をつくっていこう! にゃんこたちとのワクワク、楽しい島ぐらしの毎日が待っているよ!

BESTゲーム その9
メルクストーリア -癒術士と鈴のしらべ-
メーカー:ハッピーエレメンツ
価格:無料(アプリ内課金あり)

人とモンスターの絆をめぐるファンタジックコミカルストーリー

可愛いキャラが簡単操作でサクサク動くのに、とっても硬派なラインストラテジーゲーム。パーティメンバーとなるユニットを計画的に育成し、待ち受ける数多のクエストに挑戦。GutsUPやバックモードを駆使してパーティの陣形を維持しつつ、モンスターとの絆の証、『ティンクルシード』で一発大逆転を狙おう。

“へたれ癒術士と瓶の少女の冒険譚”才能の恵まれつつも、冴えない日常に埋没する少年と、自らを探す旅を望む、瓶の中の少女……。魅力溢れるキャラクター達と、個性的なモンスター達が画面狭しと紡いでいく、ファンタジックコミカルストーリーを楽しもう。

[関連記事]
※メルクストーリア 攻略まとめ

BESTゲーム その10
エターニティーウォーリアー3
メーカー:Glu Games
価格:無料(アプリ内課金あり)

輝かしい評価を勝ち取ったアクションRPGが登場!

3倍のヒーロー、3倍のダンジョン、3倍の戦利品と共に復活。さらにPvP機能まで追加!

最後の悪魔の塔が倒れ、ユーダー北方の人々は新しい英雄の誕生に快哉を叫んだ。しかし彼らの歓喜は長くは続かなかった。悪魔の魔法により堕落した偉大なる竜がエターニティー・ソードの封印を解き、恐るべき悪を世界に解き放ってしまったのだ。世界を継ぐ者を自称する地獄の王モウゾッカァールはユーダーにその邪悪なる狙いを定めた。ユーダー北部につかの間訪れた平和は、それが訪れたときと同じように突然破られてしまった。

ユーダー北部の人々は今ひとたび、そしてこれまでないほどに強く、英雄の到来を待ちわびている。すべての男が、女が、そして子供たちが、あなたを待っているのだ。

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧