1. サイトTOP>
  2. 【実用アプリ使い隊】アニメ・ゲームのアラームアプリで充実萌え生活!

【実用アプリ使い隊】アニメ・ゲームのアラームアプリで充実萌え生活!

2014-03-12 10:00 投稿

2次元のメンバーに3次元(現実)も管理されたい!

ふだんの生活なかで役立つアプリを紹介する実用アプリ使い隊。今回は、アニメ・ゲームを題材にしたアラームアプリ特集と題し、3種類のアプリを、ファミ通Appのライター“プレジデント竹中”が紹介していく。

アプリその①『ラブライブ! ALARM』

ゲームやアニメ、ライブなど、さまざまなメディア展開を見せ、2014年4月からはTVアニメ2期の放映が決定している『ラブライブ!』。そんな『ラブライブ!』に登場する“μ’s(ミューズ)”のメンバーのボイスを搭載したアラームアプリが、本作『ラブライブ! ALARM』である。

~注目機能~

★μ’s(ミューズ)のメンバー9人18種類の目覚ましボイスを搭載

時間を知らせてくれるアラーム音は、本作のために録り下したオリジナルボイス。それぞれ“妹Ver.”と“幼なじみVer.”の2種類が収録されており、ふだんのイメージとはちょっと違うμ’s(ミューズ)メンバーの目覚ましボイスを堪能できちゃう。

▲アニメやマンガなどでは大人びた雰囲気の海未ちゃん。そんな彼女の妹ボイスを聴けば、筆者ならずともそのギャップに思わず胸がドッキドキ♪

★壁紙を自分好みにカスタマイズ

アプリ起動後のディスプレイ画面は、全10種類の壁紙の中から選択が可能。アラームボイスに設定した女の子をディスプレイ画面にしておくと、あたかも本当にその子が耳元で囁いてくれているような感覚になる(かも?) 目覚めの悪い人でも、これなら朝から幸せな気分になること間違いなしだ。

▲朝いちばんに好きな女の子の顔を眺めることができるなんて……これはもう“俺の嫁”と言ってもよいのではなかろうか(笑)。

かねてからの夢であったギャルゲー主人公のような朝を迎えられる!

二次元好きの男性なら、誰もが1度は憧れたであろう“朝寝ているところに妹や幼なじみが起こしにきてくれる”という、ギャルゲー鉄板のシチュエーション。筆者も1度でいいから体験したいという憧れを抱いていた。しかし、夢は夢……到底叶うまいと諦めていた27歳の冬。筆者はこの『ラブライブ! ALARM』に出会った。

アプリをインストール。その瞬間、筆者の中に走った電流!

閃いた! エジソンの蒸気機関に勝るとも劣らない閃きが!!

若干取り乱しましたが、その閃きを紹介しよう。

まず、iPhoneの端末をふたつ用意。そして、同じ時刻にアラームが鳴るようにセットし、両端末にそれぞれお気に入りのキャラ(異なるキャラのほうがなおよし)の“妹Ver.”と“幼なじみVer.”のボイスを設定する。

▲写真は2台のiPhoneに挟まれて寝ている筆者(顔出しはNG……というか恥ずかしいので鉛筆で書いた筆者の絵)。端末を左右に配置するのがポイントだ。

たったこれだけ! しかしこれだけで、憧れだったシチュエーションである妹と幼なじみにはさまれて起こされるという、ギャルゲー主人公の気分で気持ちのよい朝を迎えることができるのだ。

さあ、筆者と同じ夢をはせている皆様、ぜひともお試しあれ。

『ラブライブ! ALARM』
メーカー:アスキー・メディアワークス
配信日:配信中
価格:400円
対応OS:iOS 5.0 以降
コピーライト:
(C)2013 プロジェクトラブライブ!
(C)KADOKAWA CORPORATION 2014

アプリその②『シュタインズ・ゲート for iPhone 世界線時計 lite』

中2病主人公のトンデモ発言や、さきの読めない濃厚なストーリー展開が高い評価を得たPC用アドベンチャーゲーム『STEINS;GATE』。2011年にアニメ化、2013年には映画化もされ、近年幅広いファン層を獲得している。本作は、その『STEINS;GATE』の世界内でのキーアイテム“ダイバージェンスメーター”を搭載した、一風変わったアラームアプリだ。

~注目機能~

★”ダイバージェンスメーター”で世界の変化を感じる

ふだんの生活においてアラーム機能を使用し続けることで、“ダイバージェンスメーター”の数値が変化する。それすなわち別の世界線へと変動した証である。世界線が変動し、“ダイバージェンスメーター”の数値の変化に合わせて、アニメイラストとキャラクターボイスが流れるという演出を楽しめる。

▲慢性的な中2病である筆者の心に突き刺さる演出の数々!

秋葉でシャフ度(アゴを上げて見下ろすような顔の角度)を決めながら……

本アプリをただのアラームとして使用するのはもったいない。『STEINS;GATE』の主人公である岡部倫太郎、いや鳳凰院凶真並に現役中2病患者である竹中プレジデントが、本アプリの正しい(?)扱いかたを特別に伝授しよう。

まず使う場所であるが、秋葉原が望ましい。秋葉原は本作の舞台でもある神聖な場所なので、より気分に浸れるだろう。もし秋葉原に来るのが難しいという方は、なるべく人通りの多い街を選びたい。

そして、できるだけ“ダイバージェンスメーター”が通行人の目に留まるような位置取りをしたい。通行人が歩みを止める信号付近がベストか。その際、いかにも“俺心の闇抱えてます”という雰囲気をかもし出すこともお忘れなく。

そして、おもむろにアプリを操作。“ダイバージェンスメーター”が変動した瞬間を見計らって「な、なに……!? 世界線が変動していく。リーディングシュタイナーを持つ自分にしかわからないが、確かに世界が変わっていく……」といったセリフを、雰囲気たっぷりにつぶやく。

そして最後に背筋を伸ばし、アゴを上げて挑発的に見下ろしながら「フゥーハハハハハ!」と叫んでフィニッシュ!

これが竹中プレジデント流の本アプリの正当なる使用方法である。(※通行人に怪しまれるので、良い子はマネしないでください)

『シュタインズ・ゲート for iPhone 世界線時計 lite』
メーカー:フロンティアワークス
配信日:配信中
価格:無料
対応OS:iOS 4.0 以降
コピーライト:(C)2011 5pb/Nitroplus 未来ガジェット研究所

アプリその③『ソードアート・オンライン ALARM-AINCRAD Ver.-』

本作は、電撃文庫の原作小説やアニメで高い人気を誇る『ソードアート・オンライン』に登場するキャラクターのボイスを搭載したアラームアプリ。原作文庫第1、2巻(アニメ1~14話)で描かれたアインクラッド編での、キリトやアスナのセリフがアラームボイスとして収録している。

~注目機能~

★あのシーンがよみがえる名セリフを多数収録

アニメ版の名場面を彩ったセリフが全12種類収録。なかには、キリトとアスナのイチャラブシーンのボイスも収録されており、これがまた破壊力抜群! 恥ずかしいセリフに赤面必至である。

▲写真のようなイチャラブシーンのボイスアラームも楽しめる。うっかり電車の中で流れてしまわないように気を付けたい(笑)。

目覚ましとしてよりアクティブな予定を知らせるアラームとして使いたい

本アプリに収録されているボイスは、アニメの名シーンのセリフばかり。ボイスを聴けば、その名シーンを思い出し、熱い気持ちになると同時に顔がにやけてしまう。しかしながら、アラームアプリとしてもっともお世話になるであろう目覚まし機能としては、筆者の個人的な意見ながら若干の不安が……。なぜなら、収録ボイスの大半がユーザーに語りかけるようなセリフのため、目覚ましとしてはちゃんと起きれるかどうか不安が残る(筆者が起きれない人間なだけです)。

実際に使ってみて、ちょっと夜更かししたときや、疲れていて眠りが深いときなど、アラーム音に気づかないことがあるのだ(スヌーズ機能があるため最終的には起きられるのだが……ま、しつこいようだがそもそも筆者が朝に弱いのが原因)。なので筆者は目覚ましとしてより、仕事の会議や、友人との待ち合わせなど、アクティブな予定の時間を知らせるアラームとして使いたいところ。

ちなみに筆者は、現在ハマっているオンラインゲーム『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』で、いつも一緒にプレイをする固定メンバーとのダンジョン攻略開始の時間帯を知らせるアラームとして非常に役立っている

『ソードアート・オンライン ALARM-AINCRAD Ver.-』
メーカー:アスキー・メディアワークス
配信日:配信中
価格:300円
対応OS: iOS 5.0 以降
コピーライト:(C)KADOKAWA CORPORATION 2013

【まとめ】やっぱり、幼なじみと妹のサンドは最強だよね

今回紹介した3つのアプリの中で、筆者がとくに気にいっているのが『ラブライブ! ALARM』だ。アプリをインストールして10日経つが、いまではさきに紹介した、iPhone2台に挟まれて幼なじみ&妹ボイス(通称:幼なじみ妹サンドボイス)でなければ何だか物足りなくて起きられない、と感じるようにまで本アプリに調教されてしまっている(笑)。

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧