1. サイトTOP>
  2. 【モダンコンバット4攻略ガイド:第3回】飛び交う銃弾の中、平和と正義のために敵テロリストを殲滅せよ!

【モダンコンバット4攻略ガイド:第3回】飛び交う銃弾の中、平和と正義のために敵テロリストを殲滅せよ!

2013-02-15 19:00 投稿

●サンダース追跡の果てに

連れ去られた大統領の情報を得るために、アメリカ軍はテロリストのサンダースを追跡する。大統領はいまどこにいるのか。生死すら不明の中、それでもわずかな希望にかけてテロリストの勢力へと挑んでいく。物語もクライマックスが近づいている。攻略の難易度も徐々に上がっていく。今回もミッション攻略の鍵となる要素を説明しよう。

[関連記事]
※【注目アプリレビュー】スマートフォン向け最高峰レベルのFPSシリーズ第4弾『モダンコンバット4:Zero Hour』を徹底紹介!
※【モダンコンバット4攻略ガイド:第1回】まずはソロプレイでストーリーを楽しもう!
※【モダンコンバット4攻略ガイド:第2回】アツい戦場を駆け抜けろ! ソロプレイ中盤のミッションを解説

 

 

●MISSION7:クリティカルパス


MISSION7は、MISSION6の続き。プレイヤーが操作するのは、アメリカ軍のワイバン・ドローン・チームのカーターで、UAV(無人航空機)を操作する形となる。MISSION6でサンダースを追っていた仲間であるブレークの頭上を飛び、戦場を見下ろす形のシューティングになる。サンダースを追跡しているブレークを援護しよう。ブレークが殺されるとMISSION失敗となる。

ここでプレイヤーができることは、UAVのカメラ移動、武器変更、射撃の3つのみ。照準は中央で固定されており、カメラを移動させると照準も連動して移動する。

▲緑色で囲われているのが味方。赤色が敵。オレンジ色がサンダース。サンダースは生きて捕獲しなければならないので、赤色で囲われた敵兵士のみを倒そう。

使用できる武器は2種類ある。正確な攻撃を行う場合は機関砲。敵をまとめて倒すときや戦車、車両を相手にするときはミサイルランチャーだ。このMISSIONは通常の銃撃戦では表示されるマップが存在しない。従って、味方と敵の位置をつねに把握するため、カメラ移動をこまめに行おう。守るべきブレークの位置を把握していないと、いつの間にか敵の集中砲撃を浴びて殺され、MISSION失敗となりかねない。
まずは、このステージの攻略のポイントである、爆発する車両の活用法と武器の使い分けについて説明していこう。

▲白い自動車は射撃すると爆発する。周囲にいる人間を吹き飛ばして大ダメージを与えてしまうので、破壊するタイミングが重要だ。画面では白い自動車の近くにサンダースがいるので、ここで爆発させてしまうとサンダースが死亡してしまう。▲味方とサンダースが白い自動車から離れているときに爆発させよう。車の近くにいる、赤色で囲われた敵兵士たちにダメージを与えられるぞ。

つづいて武器の使い分け。敵を一体ずつ仕留めていくときは機関砲を使おう。敵兵士をまとめて倒したいときや、戦車やヘリなどを倒すときは、ミサイルランチャーを使うといい。

▲近くにサンダースや味方兵士がいるときは、機関砲を使って敵兵士を倒す。ミサイルランチャーをつかうと近くにいるサンダースや味方兵士にもダメージを与えてしまうからだ。▲味方もサンダースもおらず、敵テロリストたちが固まっている場面。ミサイルランチャーを使う絶好の機会だ。
▲ミサイルランチャーを使えば一撃で複数の敵テロリストを倒せる。▲装甲車を破壊するときにもミサイルランチャーを使おう。
▲敵は戦車でも攻撃してくる。味方兵士が攻撃される前に素早くミサイルランチャーで破壊しよう。▲敵兵士を乗せたヘリが降下してくる前にミサイルランチャーで破壊しよう。

このMISSIONでは、敵の攻撃がすべて味方の兵士に向かうため、自分が攻撃されることはない。従って第一に味方兵士を守ることが大切。敵兵士への攻撃に集中しすぎて味方兵士を見失うことがないようにしよう。

MISSION終了時には、サンダースが建物の中へと逃走する。追跡はMISSION8へと続く!

●MISSION8:ターミナス

MISSION7に続いてサンダースを追跡する。プレイヤーが操作するのは地上から追跡していたアメリカ軍のブレーク。味方兵士ウォーカー、ダウンズと行動をともにする。この任務では中盤まで味方兵士がふたりいる。なので、先陣を切って自分が戦場を切り開いていくのではなく、ふたりに先導してもらい援護に徹すると攻略が楽になる。

▲ウォーカーとダウンズ。頼もしい味方兵士だ。

初期に装備している武器は、ショットガン“Volkhov-12”とハンドガン“Viny Pro”だ。ほかに手に入る武器は、敵兵士が落とすアサルトライフル“CHARBTEK-28”と、ショットガン“CTK-1410”。ここでは、射程と威力に優れ、フルオート射撃が可能なアサルトライフル“CHARBTEK-28”の使用をおすすめする。射撃による反動で銃が上向きになっていくので、フリック操作で照準を安定させよう。ジャイロスコープをオンにしている場合は、デバイスを動かすことによって銃の反動を抑えられるぞ。

このMISSION8の特徴は、側面に回りこんで敵を殲滅する場面と、UAV(無人航空機)の援護を待つ場面だ。まずは、側面から敵兵士を射撃する場面を説明しよう。

▲味方兵士と敵兵士が銃撃戦をくり広げていると、ダウンズから上に登るよう指示される。画面奥に見える階段に向かおう。▲階段を登ったら、敵が味方の兵士と撃ち合っている。ここは物陰に隠れて、戦っている敵を横から射撃しよう。

つぎにUAV(無人航空機)の援護を待つ場面を説明する。ステージを進んでいくと大量の敵兵士が降下してくる場面に遭遇する。ここは無理して突っ込む必要はない。物陰に隠れて待っていれば、窓の外からUAV(無人航空機)が敵兵士をまとめて倒してくれる。
安全になったあと再びステージを進もう。

▲狭い通路にたくさんの敵兵士が降下してきた。身を晒せば集中射撃にあってしまう。▲物陰に隠れて待っていれば、UAVが窓の外から強力な射撃をしてくれる。

MISSIONの最後にサンダースをついに追い詰めることとなる。プレイヤーであるブレークの視線の先で、ウォーカーとサンダースが格闘をはじめる。このシーンは、イベントムービーとして描かれるが油断してはいけない。サンダースがウォーカーを襲うムービーの途中で、フリック操作を求められる。うまく助太刀しなければならないのだ。

▲失敗すると味方兵士ウォーカーが死んでしまい、MISSION失敗となる。

サンダースから引き出した情報から、ついに捕らえられていた大統領の居場所がわかる。ついに戦いは全面戦争へと発展していく。

●MISSION9:ハンマーストライク

大統領が南アフリカにいるという情報をつかみ、アメリカ軍は救出作戦のため多くの部隊を展開させる。プレイヤーはアメリカ軍兵士、ブレークを操作する。初期に装備している武器はアサルトライフル“CHARBTEK-28”。敵が落とす武器はサブマシンガン“OPS65”と、アサルトライフル“UFIA PSD-2”だ。またMISSIONの途中でランチャー“CTK-88 Crumplor”を入手する。
MISSION9はアメリカ軍対テロリストの全面戦争となり、銃撃戦の激しさが増している。ポイントとなる点が幾つかあるので順を追って説明しよう。まずはMISSION開始すぐの対空砲を破壊する場面だ。

▲画面中央に見えるのが対空砲。アサルトライフル“CHARBTEK-28”では破壊できない。対空砲の周りにいる敵兵士をすべて倒すと、自動的に武器がランチャーに変わる。▲ランチャーに武器が変わったら照準を合わせて対空砲を破壊しよう。的が大きいので落ち着いてやれば難しくない。

つぎに広い空間での銃撃戦のポイントをお伝えしよう。広い空間は死角が少ない。したがって上下左右と敵から射撃されやすい。空間の中に進んでいく前に敵を殲滅しよう。

▲中に入るのではなく、入り口付近に隠れて敵を射撃していく。▲敵の射撃が止まった時を見計らって身体を入り口から出し、素早く一体倒しまた入り口付近に隠れる。一体倒したら隠れ、また一体倒したら隠れるをくり返す。
▲遠くにいる敵にも“ズームモード(精密射撃)”によって照準を合わせられる。安全な場所から少しずつ敵戦力を減らしていこう。▲マップ上に敵兵士を表す赤い点が無くなったら先へと進もう。

つぎにパラゴンを使って通信塔を破壊する場面の攻略法。ステージを進んでいくとダウンズから「塔を破壊しろ」と指示され、アイコンが表示される。

▲画面下に出てくるアイコンをタップするとパラゴンを操作することになる。▲画面にDESTROYと表示されているのが破壊すべき通信塔。フリック操作によって落下方向が変わる。画面中央の丸い円のなかに通信塔が入るよう操作すれば直撃となる。

最後にランチャー“CTK-88 Crumplor”を入手する場面。ランチャーを発見してすぐに戦車が現れる。アサルトライフル“CHARBTEK-28”では戦車を破壊できない。武器をランチャーに変更しよう。ランチャーの照準を合わせることは難しくないので、落ち着いて撃とう。

▲ランチャー“CTK-88 Crumplor”を発見。▲画面中央に戦車が入るようにする。

戦車を倒してすぐに装甲車が現れる。装甲車もランチャー“CTK-88 Crumplor”で倒したくなるが、装甲車の周りには敵兵士が数多くいて照準を合わせる時間が取れない。武器をランチャー“CTK-88 Crumplor”からアサルトライフル“CHARBTEK-28”に代えよう。“ズームモード”を使い、装甲車の上から射撃してくる兵士を撃ち倒すのだ。

▲装甲車が現れる。敵兵士もどんどん迫ってくるのでランチャーでは照準を合わせる隙がない。“ズームモード”を使えば素早く照準を合わせることが可能。▲装甲車にそのものに照準が合ってしまうこともあるので、装甲車の上に照準を向けて、“ズームモード”を使おう。
▲“ズームモード”により、装甲車の上に乗っている敵兵士に照準が自動で合った。▲上から射撃してくる兵士がいなくなれば、装甲車もただの障害物となる。

以上がMISSION9の攻略法だ。敵の通信システムを破壊して、ついにアメリカ軍は大統領の元へ迫っていく。優位に事を進めているように思えたが、ここで不測の事態が起こる。

ヘリで大統領のもとへ向かっている途中、突然画面が暗転。ブレークはたったひとり敵地に放り出された。この後どうなってしまうのか。無事に大統領を救うことができるのか。次回は、MISSION10からMISSION12の攻略法をお伝えする。

[関連記事]
※【注目アプリレビュー】スマートフォン向け最高峰レベルのFPSシリーズ第4弾『モダンコンバット4:Zero Hour』を徹底紹介!
※【モダンコンバット4攻略ガイド:第1回】まずはソロプレイでストーリーを楽しもう!
※【モダンコンバット4攻略ガイド:第2回】アツい戦場を駆け抜けろ! ソロプレイ中盤のミッションを解説

モダンコンバット4:Zero Hour

メーカー
ゲームロフト
配信日
配信中
価格
600円[税込]
対応機種
iPhone 4以降、iPod touch (第4世代)以降、iPad 2以降、iPad mini iOS 4.3 以降が必要 iPhone 5 用に最適化済み、Android 2.3以上
備考
Android版対応機種
●対応機種:
[DOCOMO]
Fujitsu F-07D
Fujitsu F-12C (Globetrotter Classic)
LG L-01D (Optimus LTE)
LG L-06D (Optimus Vu, JOJO)
LG Optimus G L-01E
Nec N-04C (Medias)
Nec N-06C (Medias WP)
Samsung SC-01C (Galaxy Tab)
Samsung SC-02B (Galaxy S)
Samsung SC-02C (Galaxy S II)
Samsung SC-02E (Galaxy Note II)
Samsung SC-03D (Galaxy S2 Next)
Samsung SC-04D (Galaxy Nexus)
Samsung SC-05D (Galaxy Note)
Samsung SC-06D (Galaxy S3)
Sharp SH-12C (Aquos Phone)
Sharp SH-13C (Aquos Phone f)
Sony Tablet S (S1)
Sony-Ericsson SO-01C (Xperia Arc)
Sony-Ericsson SO-02C (Xperia Acro, Azusa)
Sony-Ericsson SO-02D
Sony-Ericsson SO-03C (Xperia Ray)
Sony-Ericsson SO-03D (Xperia Acro HD)

[KDDI]
Casio IS11CA
Fujitsu ARROWS ES IS12F
Fujitsu ISW11F
Fujitsu ISW13F
HTC ISW12HT
HTC ISW13HT
Kyocera ISW11K
LG IS11LG
LG Optimus G LGL21 (LG Geeb)
Motorola IS12M
Motorola ISW11M
Nec IS11N
Pantech IS11PT
Samsung ISW11SC (Galaxy S2 WiMAX)
Sharp A01 (Infobar)
Sharp IS11SH
Sharp IS12SH
Sharp IS13SH
Sharp IS14SH
Sharp IS15SH
Sharp IS17SH
Sharp ISW16SH
Sharp SHX12
Sony-Ericsson IS11S (Xperia Acro)
Sony-Ericsson IS12S
Toshiba IS11T

[SoftBank]
HTC 001HT (Desire HD)

[その他]
Asustek Transformer Pad TF300T (TF300 Series)
Asustek Transformer Prime TF201 JP
Asustek Transformer TF101 JP
Asustek Transformer TF101G JP

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧