1. サイトTOP>
  2. 「ダケじゃないテイジーン!」が贈るドッグアクション『フレキシぶる大冒犬』

「ダケじゃないテイジーン!」が贈るドッグアクション『フレキシぶる大冒犬』

2012-02-02 13:14 投稿

●それ、犬じゃねぇから!

「ダケじゃないテイジーン!」でお馴染みの繊維会社テイジンが、Androidでゲームをリリースしたと聞いて、さっそくプレイ! 遊んでみるまでは「まぁプロモーションの一環として出されたゲームだろうし、ネタとして遊んでみるか」と、まぁ擦れた大人のような気持ちでいたのだが……。ふつうにおもしろい。しかも、やり込める。汚い大人の心が、キレイな少年に戻った気分だ。ゲーム内容を簡単に説明すると、不思議な犬”フレキシブルドッグ”を投げ飛ばし、透明電導性フィルムの顔とドッキングさせるというもの。これだけなら、まぁよくあるシンプルゲームなのだが、さすがは「ダケじゃないテイジーン!」。ゲームでも、その企業姿勢が伝わってくる。まず、犬の種類が豊富でユニーク。 「それ違うから! 犬じゃないからっ!!」と思わずツッコミたくなるような犬から、「アホかと思ったけど、意外とカワイイ」と胸キュンしちゃうような犬まで、さまざまだ。ちなみに、犬の種類は全部で104種類! これはゲーマーのコレクター魂に火が付く。また、ストーリーもユニークだったり、レベルという概念があったりと、遊び応えもバッチリ! 無料で楽しめるので気になる人はぜひ。(ヒゲメガネ長谷部)

 ▲こちらが主人公のナゲヨちゃん。カワイイ! こんな華奢な女の子が、犬をぶん投げるなんて想像がつかない。
 
 
 ▲描きたい放物線をイメージして投げる力を溜めて、犬をフィルム目がけてスロー! 見事フィルムと合体できれば、フレキシブルドッグの完成だ。
 
 ▲日本人なら、いやもしかしたら世界中の誰もが考えたことがあるであろう、ホットドッグ(犬)。でもそれ、犬じゃねぇから!
 
 ▲「それ、犬じゃねぇから」シリーズ第2弾。ソルティドッグ。確かに人気者だけれども。違うからね。カクテルだからね。
 
 
 ▲私ヒゲメガネのお気に入りフレキシブルドッグは、上の2匹。どちらもツッコミどころ満載だが、とにかくカワイイ。特に、タクワンの口の周りにご飯粒が付いているところがイイ!
 
 ▲ストーリーにもツッコミどころがたくさん! しかし、こういうギャグにあふれたゲームに触れるというのも久しぶりだ。やっぱり、ゲームは楽しくなくちゃ。
 
 ▲ゲットしたフレキシブルドッグは図鑑に登録されていく。104匹のコンプリートを目指して投げまくれ。

フレキシぶる大冒犬

メーカー
テイジン
配信日
配信中
価格
無料
対応機種
Android 2.2 以上
備考
本アプリで遊ぶためには、Adobe AIR2.5以上が別途必要です。端末にインストールされていない場合は、アプリ起動時にインストールの許可が求められます。
OSのバージョンが合っていても端末のスペックによって動作しない場合があります。

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧