1. サイトTOP>
  2. 【iPhoneおすすめアプリ】iPhoneのタワーディフェンスのパイオニア『Fieldrunners』

【iPhoneおすすめアプリ】iPhoneのタワーディフェンスのパイオニア『Fieldrunners』

2011-10-12 19:25 投稿

●自由配置型タワーディフェンスのハシリにして定番

iPhone で広く知られるようになった新しいゲームジャンルが“タワーディフェンス(TD)”です。マップ上に敵を自動で迎撃するタワー(防御兵器)を配置し、つぎつぎとやって来る敵を倒し続ける防衛ゲームで、どこにどんなタワーを配置すれば効率よく敵を倒せるのかを考える戦略性と、戦闘が自動で行われるため忙しい操作が必要ないゲーム性が相まった、とても携帯機器に向いたゲームです。

 

iPhone のタワーディフェンスの歴史は無料アプリの『TapDefense』と、多くのゲーム賞を受賞した優秀作『Fieldrunners』の大ヒットから始まりました。『TapDefense』は過去の無料アプリであるため今となっては見劣りしますが、『Fieldrunners』は今やっても十分におもしろい、オープンフィールド型(自由配置型)タワーディフェンスの傑作です。今回はこの『Fieldrunners(フィールドランナーズ)』をご紹介したいと思います。

image_a
image_b

▲タワーディフェンスは近年になって登場した新ジャンル。防衛のみのRTS(リアルタイムの戦術シミュレーション)という感じのゲームです。最初はパソコンのFlashゲームとして登場しましたが、本格的に広まったのはiPhoneからですね。

 

タワーディフェンスには2つのタイプがあります。敵が道の上を通ってやって来る“ルート固定型”(通路型)と、敵の通り道が決まっておらず、配置したタワーの間を抜けてゴールに向かう“オープンフィールド型”(自由配置型)です。『Fieldrunners』はこのうちの後者、オープンフィールド型のタワーディフェンス(TD)で、そしてこのタイプのTDの基礎を作り上げたゲームでもあります。

プレイヤーが資金を使ってタワー(防御兵器)を配置すると、タワーは射程内に入った敵を自動的に攻撃して倒していきます。敵を倒すと資金が増えるので、それを使ってさらにタワーを配置したり、設置済みのタワーを強化(アップグレード)することが出来ます。敵はどんどん強くなり数も増えて行くので、それに負けないようにこちらもどんどんタワーを増やして強化し、防衛体制を整えていく必要があります。倒しきれなかった敵が合計で20体突破してしまうとゲームオーバーです。

ゲームが進むと高速で走るバイク兵士や、非常に硬い戦車なども登場しますが、こちらもお金を貯めれば敵の速度を落とすネバネバタワー(Goo Tower)や、強力な電撃を放出するテスラタワー(Tesla Tower)などを設置することができます。どのタイミングでお金を貯めて、どのタワーを設置するかが攻略のポイントになりますね。

image_c
image_d

▲多方向から敵がやってくるステージもあります。しかし別々の場所で迎撃していると効率が悪いため、合流させて敵を狙うなどの工夫が必要になります。

▲このゲームにはClassicとExtendedのふたつのモードがあり、Extendedの方が火炎放射器など多くのタワーを使う事が出来ます。しかしExtendedでプレイするにはClassicのゲームをクリア(Round100を突破)しなければなりません。

 

前述したようにこのゲームは敵の通り道が決まっておらず、こちらが設置したタワーの間を抜けて出口に向かっていきます。ですから敵の移動ルートが出来るだけ長くなるようにタワーを配置することも、敵を撃退するための重要なポイントになります。(ただし敵の移動ルートを完全に塞いでしまう事は出来ません)

迷路を作るようにタワーを配置していけば敵の移動距離をもっとも長くすることが出来ますが、その場合はタワーをたくさん置く必要があるためお金がかかり、強力なタワーをあまり配置できなくなります。また空を飛んで一直線にゴールに向かっていく敵もいるので、入り組んだ道を作ってもこうした敵には意味がありません。しかし強力なタワーだけを使い「一点集中」で守ろうとすると、速度が速い敵に突破されやすくなります。このあたりのバランスをどう取るかも重要な戦略になります。

オープンフィールド型(自由配置型)のタワーディフェンスには“正解の形”はありません。どんな風にタワーを並べて、どうやって守るのか? それはプレイヤーの数だけあると言っても過言ではなく、この自由度が『Fieldrunners』の特徴であり、おもしろい点と言えますね。

image_e
image_f

▲左側の画像のようにタワーを壁のように並べて敵の移動ルートを限定し、出来るだけ移動距離が長くなるようにすると撃退しやすくなりますが、右側の画像のように空を飛ぶ敵は一直線に出口に向かっていくので、強力なタワーをその飛行ルート上に配置して空の敵に対する対策をしておかないと危険です。なお、タワーの配置と撤去を繰り返して敵を行ったり来たりさせる“ジャグリング”という行為に対するペナルティーのため、配置したタワーを売却するとスコアが下がります。ハイスコア狙いの時はご注意を。

 

兵士や兵器のグラフィックはコミカルで、あまり殺伐とした感じはありません。しかし多数のミサイルやビームが飛び交う戦闘はとても派手で、見栄えのするゲームです。なかなか歯応えのあるゲームでもあり、ラウンド100を突破するとステージクリアになりますが、コツが解らないうちはその半分(ラウンド50)の到達も困難でしょう。しかし何度もプレイしながら最適な防衛方法を模索して行くうちに、タワーディフェンスの攻略法と、その面白さが解ってくるはずです。アップデートで新兵器や新ステージも多く追加されたため、長く楽しめるゲームでもあります。なお、難易度はイージーからハードまで3つ用意されていて、難しいほどスコアも高くなります。

iPhoneやiPadでゲームをやるならタワーディフェンス(TD)は抑えておきたいジャンルであり、その中でも『Fieldrunners』は定番で、初心者の方にもオススメできます。やや落ちやすいのが難点ですが、落ちてもタイトルメニューで“RESUME”を選べば直前から再開できます。ゲーマーの方はもちろん、普段あまりゲームをやらない方でも楽しめるジャンルなので、ぜひ試してみて下さいね。(カムライターオ)

image_g
image_h

▲マップは追加課金用も含めて8つ。ふたつ目と3つ目のマップは、その前のマップでラウンド50に到達しないとプレイ出来ません。ひとつ目はともかく、ふたつ目と3つ目のマップは結構苦戦するはず。追加課金用のマップには、そのマップ専用の敵や、そこでしか使えないタワーなどが付属されています。

 

カムライターオ
iPhoneの攻略サイト“iPhone AC”の管理人。2009年にサイトを立ち上げ、これまで触ってきたアプリの数は2000本以上! きっちり調べ上げる緻密な攻略記事は、素人とは思えぬクオリティーと評判高し。ファミ通App編集者の中にも同サイトのファンがいて、ひょんなきっかけからファミ通Appに寄稿することに。iPhoneのゲームの歴史を知る男の含蓄ある文章は必見です!
iPhone ACはこちら

【Fieldrunners】
メーカー:Subatomic Studios
配信日:配信中
対応機種:iPhone/iPod touch
価格:250円

(C)Subatomic Studios, LLC

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧