2023年注目の期待作:その4『World Ⅱ World(ワールド・ツー・ワールド)』

2023-01-04 12:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

World Ⅱ World(ワールド・ツー・ワールド)

ふたつの画面で描かれる3つの世界

ファミ通App編集部が注目している作品の情報をまとめてお届け。

『World Ⅱ World』

配信時期:今冬配信予定
メーカー:アニプレックス
https://worl2.world/

KV

【『World Ⅱ World』公式サイトはこちら】

▼GooglePlayでは事前登録も受付中

【注目ポイント】
・2画面で進んでいくひとつの物語
・『RPGタイム! ~ライトの伝説~』開発チームが送る新作
・メインシナリオは週刊連載形式で更新

ゲーム概要

TGS2022で発表された本作は、画面表示を上下に2分割した状態で展開していくおもしろいアイデアが詰め込まれたRPG。

0030

制作は家庭用ゲームシーンで高い評価を得ている『RPGタイム! ~ライトの伝説~』の開発元であるデスクワークスが担当。本作においてもさまざまなアイデアを詰め込み、プレイヤーを楽しませる仕掛けを用意しているという。

なお、ストーリーは王道RPGのようなテイストになるようだが、先述の通り画面分割によって上下それぞれでストーリーが並行して進んでいくことになるという。ただしこれは2種類のまったく異なるストーリーが同時進行していくというわけではなく、ひとつのストーリーをそれぞれ違う側面から捉えたものが描かれていくとのこと。
▼PV第1弾

0033
0035

【ストーリー概要】

いま、数多の世界は危機に瀕していた

“分断”は人々の間に不和をもたらし
ゆるやかな滅びへと導く

それを望むは “分断王” ディヴァン
抗うは “境界の少女” ウィーブ

孤独の淵にあって、少女はキミに、
残された一片の希望を託そうとしていた

またプレイヤーは3つの世界を冒険することになり、それぞれの世界で描かれるストーリーや登場人物、主人公も異なるという。

冒険の舞台となる3つの世界とは“異世界(ファンタジー)×現代(リアリティ)ワールド”、“機械(マキナ)×人間(ラボル)ワールド”、“西部(ガンマン)×東部(サムライ)ワールド”。3つすべて、対照的なふたつの世界観が交錯する設計となっているようで、ここからどのような物語が紡がれていくのかは非常に気になるところだ。

character_isekai-gendai_CHA_30_0001character_isekai-gendai_CHA_30_0002
character_isekai-gendai_CHA_31_0001character_isekai-gendai_CHA_31_0002

▲事前登録の開始とともに発表された、“異世界(ファンタジー)×現代(リアリティ)ワールド”の登場人物たち。

▼世界観紹介PV

ちなみにストーリーは週刊漫画連載のように更新されていくという。毎週新しい物語が届けられるということなので、毎週の楽しみにもなりそうだ。

なおファミ通AppではTGS2022での取材の際に、本作でディレクターを務めるデスクワークスの藤井トム氏にインタビューをしている。こちらではより詳しい情報や開発者の想いなどが語られているので、ぜひチェックしてみてほしい。

 

World Ⅱ World(ワールド・ツー・ワールド)

対応機種iOS/Android
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーアニプレックス
公式サイトhttps://worl2.world
公式Twitterhttps://twitter.com/W2W_pr
配信日今冬
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧