テーマパークのリアルな感動体験をスマホに――開発秘話や“リメンバー・ミー”追加情報ほか『ディズニー ミュージックパレード』1.5周年記念ディレクターインタビュー

2022-07-22 12:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ディズニー ミュージックパレード

本作に込められた思いを横山Dが語る

タイトーより配信中のスマホ向け音楽ゲーム『ディズニー ミュージックパレード』。イルミネーションで再現されたディズニー音楽の世界をかけめぐりながら名曲を楽しめる本作では、現在1.5周年アニバーサリーイベントが開催中。

新ワールド“リメンバー・ミー”の追加や、平原綾香さんによるテーマ曲の登場など、豪華な施策が続々と実施されている。


本記事では、ディレクター横山裕一氏(文中:横山)への直撃インタビューの内容をお届け。1.5周年という節目を迎えた本作の開発秘話やゲームへの思い、今後の展開などについてお話を伺った。

WA5_0427

▲『ディズニー ミュージックパレード』ディレクター横山裕一氏。

テーマパークで感じたものが『ミューパレ』開発の糧に

――1.5周年ということですが、まず振り返って、『ディズニー ミュージックパレード』(以下、『ミューパレ』)を開発することになったきっかけや、世界観へのこだわりなどを教えてください。

横山 最初にタイトー様から『グルーヴコースター』をモチーフにディズニーの音楽を楽しめるゲームを制作したい、とお話をいただきました。『グルーヴコースター』は抽象的な3D空間の中を駆け抜けるゲームなのですが、ではディズニー作品の世界観を3Dとしてどのように表現するかというのが課題でしたね。

ディズニーの作品は、作品によってトーンが異なります。クラシックなアニメーションの作品もあれば、最新の作品は3Dで表現されています。それをひとつのトーンで表現するのは難しいと思い、ある程度抽象化して、『ミューパレ』ならではのディズニーの世界観を作ることにしました。

コンセプトアートで参考にしたのはディズニーのテーマパークで実施されているエレクトリカルパレードです。最近のエレクトリカルパレードは、LEDになって光の粒の細かさや煌めきが昔よりグレードアップしていますが、さらに技術が進んだらどうだろうかと。

――未来のテーマパークのパレードをイメージされたのですね?

横山 はい。いまはライドが光っていますが、重力の影響を受けずに光が飛んで、背景もキラキラしているのではないかとか。そういう光の粒で構成したディズニーの世界というのを表現すれば、トーンの異なるディズニー作品も『ミューパレ』の中で統一感を持って存在できるんじゃないかと思いました。

――エレクトリカルパレードは心を浮き立たせてくれますよね。

横山 僕が大人になってディズニーのテーマパークに行った時に、改めてすごいと感じたのは、“その世界にいるだけで楽しい”ということでした。同じようにアプリも、“立ち上げているだけで幸せになれる”ものを作りたかったんです。エレクトリカルパレードに限らず、根本としてテーマパークに行った感覚を軸に、ゲームに落とし込んでいます。

それから、もうひとつすごいと感じたのは、知らない作品があったとしても、テーマパークでアトラクションや世界観に触れると、その作品も観たくなること。それで実際に観ると、「あ、あそこにあったあれだ!」とテーマパークの体験と重なる。作品とテーマパークが結びついてるんですよね。そういう循環を『ミューパレ』にも入れたいと思いました。『ミューパレ』を遊ぶと、テーマパークに行きたくなったり、その映画を見たくなる。

――確かに『ミューパレ』で遊んでいると、テーマパークに行きたくなる気持ちが湧きますね。

横山 作品がリリースされた時はとくにコロナ禍でしたので、テーマパークを好きな方が遊びに行けなかったんですよね。『ミューパレ』をプレイすることで、温かい気持ちになってくれたらいいなという気持ちで作りました。

IMG_4125IMG_4161 (1)

▲幻想的な『ミューパレ』の世界はまさに唯一無二。

――『ミューパレ』の基本的な遊び方が、マルチプレイかつ、楽曲もランダムという珍しいタイプですが、これを採用したのはなぜでしょう?

横山 このゲームを作るにあたって、改めてディズニーの楽曲をたくさん聴きました。その中には僕が知らない曲もありましたが、どの曲も素晴らしく良いんです。「聞いたことはあったけど、この作品の曲だったんだ!」という気づきもありました。皆さんにも『ミューパレ』を通して、ディズニー楽曲の素晴らしさを知っていただきたく、敢えて知らない曲にも触れられるように、楽曲はランダムにしました。

マルチプレイに関してですが、これもテーマパークでの体験なのですが、アトラクションに乗る時に見知らぬ人たちといっしょになりますよね。そしてその出会いが楽しい。ジャングル・クルーズのようにキャストと他のゲストのみなさんが一体になって楽しめる経験を、『ミューパレ』にも取り入れたいと思いました。

――あの場限りのメンバーだと分かっていつつ、不思議な一体感が生まれますよね。

横山 そうなんです。『ミューパレ』は、タップすると楽曲に該当した音が鳴るようになっていて、4人でハモったり合奏ができるように設計されています。見知らぬみんなでアンサンブルをして、あの時のあのプレイ楽しかったよね、というのがスマホを通じて伝わる。なので、4人でのマルチプレイにしています。

WA5_0310

▲「スマホの向こうにディズニーのファンがいると感じるだけでもワクワクしますよね」と語る横山氏。

1.5周年の施策、今後の展開について

――1.5周年を迎えてのお気持ちをお聞かせください。

横山 今回の企画はどうすればお客さまに喜んでいただけるか、すごく考えました。1.5周年イベントでは新しいワールド“リメンバーミー”が出たり、さらに新しいワールドも出ます。これは以前アンケートをとったときに「遊びたい!」という声が多かった1位、2位の作品になります。

みんなでチャレンジ企画など、たくさんの方で協力して楽しんでもらえるような施策を作りましたので、「しばらくミューパレ遊んでなかった」という方にも、戻ってきていただきたいなと思います。

stage01

▲7月1日から実装された“リメンバー・ミー”はラストに打ち上がるガイコツの花火が見どころ!

――アンケートでは、どんな声や意見があがりましたか?

横山 まず、アンケートを実施したときに驚くほどたくさん送っていただきました。しかもほとんどの方が長いコメントを送ってくださって、我々も1通1通拝見してとても感激しましたし、だからこそ1.5周年のイベントを喜んでいただけるようにしたいなと思いました。

内容としては「この曲で遊びたい!」「このキャラクターがほしい」というリクエストの声が多かったですね。アンケートでも皆さんの好きな作品への想いがたくさん綴られていて、とても嬉しかったです。『ミューパレ』を遊んで友達ができた、繋がりができたという声もいただきました。あとは、「この作品は知らなかったけど、『ミューパレ』で知って作品を観た」と言う方もいらっしゃって、それも嬉しかったですね。ゲームの具体的な改善点を真剣に伝えてくれるユーザーさんも多く、深く遊んでくれているお客さまが多いことに、感激しております。

――リリース当初と1.5周年を迎えた現在の中で変わったことはありますか

横山 ゲームをリリースした当初は、定番といえるクラシックな作品を中心に実装していましたが、どうしてもクラシックな作品の楽曲を音楽ゲームに落とし込むのが難しかったんです。テンポの揺れやゆっくりすぎるということに加え、ミュージカルとして作られた楽曲もありますから、途中で台詞が入ってきます。ですので原曲をそのまま流すのではなく、アレンジをした曲が多かったのですよね。ただ、1年経ってみるとやはりオリジナルの楽曲で遊びたいという声も寄せられるようになりました。

――魅力的な原曲が多いですものね。

横山 そうなんです。ただ、そもそも『ミューパレ』の楽曲は、1分30秒前後で収めると決めていました。これは電車に乗っているときに一駅分でリザルトまで終わるように、また何度も繰り返し遊ぶものなので、長い楽曲だと集中力が続かないだろうと思って、そういった規定にしています。そんな中で、原曲を1分30秒に収めるのは難しいことでした。リズムゲームは一定のリズムで叩かないと気持ち良くないと思うんですが、映画の楽曲はアーティストの方が感情を込めて歌っているので、どうしても一定のリズムからはずれていきます。そうなると押すタイミングを設定するのが難しい。

そういった問題をどうするかというのを、半年くらいチームで揉んで、ようやく原曲で遊べるような仕組みというのを確立することができ、今年の3月くらいから映画の原曲を流して遊んでもらうというステージを増やせるようになりました。押すタイミングが難しいものは、ルートを比較的真っ直ぐな道にすることで、難易度を下げるような工夫をしています。

――1.5周年イベントが実施中ですが、今後のゲームサイクルについて教えてください

横山 社内の体制も整い、1.5周年のあいだは、1ヵ月に3つ位のイベントをお届けできるようになります。2週間弱で、次のイベントが開催できるよう頑張っています。

あとVIPパスポートというのを導入しまして、購入いただくと毎日ジュエルなどのアイテムが貰えるほか、これまではひとつしか予約できなかったタイマー宝箱をふたつまで予約できるようになり、時間を有効に使えるようになりました。8月には、期間限定の特別なガチャチケットが出てくるタイマー宝箱を用意していたりしています。

――1.5周年で追加された新ワールドやキャラクターについて教えてください

横山 7月1日にワールドとして“リメンバー・ミー”が追加され、主人公のミゲルやデラクルス、イメルダが登場しました。「ヘクターは?」という声がたくさん寄せられましたが、7月22日からはヘクターも登場します。

「ヘクターと言ったらこの曲かな」という楽曲が収録されているのですが、今回ものすごく凝っていて、見応えのあるステージになっているので楽しみにしていてください。さらに、8月には新たなワールドが出てくるのですが、新規のミュージックライドが5体追加されるので、こちらも楽しみにしてください。

banner01
stage01

▲“ウン・ポコ・ロコ(映画原曲)”のステージ。


――注目してほしいところはありますか?

横山 8月の上旬に追加される楽曲2曲のうち1局は、劇中に流れるBGMをアレンジしているので、歌が入っていないんですよね。でも、その楽曲とステージをいっしょにあそんでいただければ、劇中のシーンに自分がいるようなとっても気持ちのいいステージになっています。作品を観たことがある方なら馴染みのあるBGMなので楽しんでいただけると思います。

――“リメンバー・ミー”に続き、8月に新ワールド追加、とても楽しみです。この1.5周年を機に、『ミューパレ』のテーマ曲も新しくなりましたね。

横山 もともとゲームを通して、途切れることなく曲が流れているのを楽しんでいただきたいという気持ちがあり、ゲーム中ではテーマ曲を通して流すことにしています。どこから聞いても表情がある楽曲がよくて、この曲に辿り着くまでにじつに10曲くらい作っていただきました。でも1年半遊んでいただいてる方は、ずっとこの曲を聞いていることになるので、これを機に新鮮な気持ちになっていただければと思い、ゲストボーカルさんに参加いただきました。

――テーマ曲の歌唱に、平原綾香さんを起用した経緯をおうかがいできますか?

横山 平原さんは有名音楽番組でもディズニーの楽曲を歌唱されていたり、『メリー・ポピンズ リターンズ』で声優として参加されているなど、ディズニーファンと親和性の高い方だと思いました。さらにこの難しい楽曲を歌いこなせる高い歌唱力をお持ちなので、平原さんにお願いしたいなと。歌にいろいろな表情がある方なので、テーマ曲に通ずるところがあるとも感じました。

1

――1.5周年を機に様々なことが変わっていきますね。今後実施される1.5周年のキャンペーンについても教えていただけますか。

横山 イベントをみんなでプレイして、プレイした回数に応じて次のイベントでガチャが無料になるというキャンペーンをやっています。すごろくツアーをたくさん遊ぶと、8月1日から始まるイベントで無料ガチャができるようになります。ぜひみんなで協力して遊んで報酬を受け取ってください。また、1.5周年記念のスタンプも配布されたりスマホ用壁紙も配信していますので、ぜひゲットしてください。

――1.5周年以降はどんな楽曲が追加されていくのでしょうか?

横山 6月から連続で、新しい5作品のワールドを追加していこうと、開発側も奮闘しています。今年のハロウィーンでは、ディズニーファンの皆様が「待ってました!」と思っていただける新ワールド、新楽曲を公開予定です。実は私も大好きな作品なので、ステージもミュージックライドも非常に気合が入っています。

――新ワールド追加や今後の追加楽曲、『ミューパレ』の今後の展開を楽しみにしています。では最後に、プレイヤーや読者の皆さんにメッセージをお願いします。

横山 はい。僕がこのゲームを通じて感じてほしいのは、“スマホの向こうにディズニーが好きな人がいる”ということです。『ミューパレ』を通じて音楽って本当に素晴らしい、みんなを明るくする力があるんだということを、これからも伝えていければと思います。僕も毎日プレイをしているのですが、いつもスタンプで交流してくれるのがとても嬉しくて、このゲームを作って良かったと思います。まだ触れたことのない方はキャンペーンなどもありますので、ぜひこの機会に始めていただいて、『ミューパレ』の友だち、“ミュー友”をたくさん作っていただきたいなと思います。

ディズニーの作品はセリフやキャラクター、楽曲、背景全てすべてにおいて本当にこだわって作られています。僕らも関わらせていただく中で、“究極のこだわり”を知ることができました。『ミューパレ』も、ステージの端々、楽曲、UIのボタンひとつひとつにきちんと意味を持たせました。決して皆さんにそれを探してほしいというわけではないのですが、『ミューパレ』を通じて新しい発見をしていただければ嬉しいなぁ、と思っています。

まずは『ミューパレ』の1.5周年を全力で楽しんでいただきたいのですが、9月も10月もタイトー様と協力して、お客様に喜んでいただけるような運営をしていきたいです。SNSでの反応も毎日目を通しておりますので、できるだけ意見を取り入れていきたいと思っています。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

ディズニー ミュージックパレード

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンル音楽
メーカータイトー
公式サイトhttps://www.taito.co.jp/musicparade
公式Twitterhttps://twitter.com/musicparade_jp
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧