1. サイトTOP>
  2. 『サクラ革命』感情移入が止まらない!【プレイ日記第3回】

『サクラ革命』感情移入が止まらない!【プレイ日記第3回】

2020-12-23 17:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

サクラ革命 華咲く乙女たち

●『サクラ革命』プレイ日記
●『サクラ革命』登場キャラクター紹介

セガ×ディライトワークスの新作『サクラ革命 華咲く乙女たち』のプレイ日記をお届け。
⇒サクラ革命プレイ日記まとめ

ターザン馬場園本日の担当:ターザン馬場園
⇒ツイッター

涙腺が緩くなってきている

どうも、サクラ大戦おじさんことターザン馬場園です。

メインストーリーを進めて九州奪還作戦を遂行中です。
九州入り当初は結構ガーッと進めてたんですが、
途中から「あ、これガンガン進めて現状のラストまで行くのもったいないわ」
と思い始めてゆっくり進めることにしています。

それほどまでにストーリーにハマってますね。

ph01 のコピー

▲だいぶジワジワ進めています。

最初は青ヶ島の咲良しのと青島ふうか、プレーヤーとなる大石義孝で進んでいくわけですが、
途中で新たな乙女と出会います。

そうしてだんだん人数が増えてきて賑やかになっていくのがとにかく楽しい。
個性豊かなキャラクターの掛け合いはさながらアニメを見ているような感覚に陥ります。

 
ph02 のコピー

▲こういうやりとりをずっと眺めていたい。

そもそも本作はシリーズの過去作品のキャラクターが出てくるわけでもないのでスタートは誰しもフラットなんですよ。
いわば愛着のない状態。それが物語を通してどんどん好きになっていく。

九州のピックアップのガチャにしても、スタート時はそこまで魅力を感じませんでしたが、
今となってはめちゃくちゃ引きたくなってます(笑)。

僕が何がグッときたかって、仲良しの姿を見るのが楽しいのはいいんです。
でも、彼女達は時に衝突するんです。お互い譲れない部分があって、意見をぶつけ合う。
その姿にまた引き込まれる。仲良しだからこそ衝突する。たまりませんね。
号泣とまではいきませんが、度々ウルっとさせられます。

王道といえば王道なのかもしれません。でも僕はサクラ大戦イズムをそこに感じます。

現在のお気に入りは

ではいよいよ僕の推しメンバーを発表したいと思います!

ph03 のコピー

不知火りん!自分でも正直意外なところです。
キャラが手持ちに全部揃っているわけではないのでその辺も関係していますが、
なんかこう硬派な中に時折見せる隙がいいなぁと思ってます。
でも多分今後のストーリーで変化すると思うので、誰が最推しになるか楽しみです。

 
ph04 のコピー

▲現在の汎用部隊編成。主に簡単なクエストをオートでサクッと終わらせる時に使います。

部隊編成はこんな感じで、やはり序盤でストーリーに絡んでくる九州メンバーを中心に一旦高レアキャラを控えで置いてます。

しのは専用の育成素材をストーリーでもらえるので育成が楽ですね。万能の前衛として使ってます。

 
ph05

▲高難易度向けの編成。タンク役が安定感を生みます。

こちらは結構高難易度用の編成です。”天神ひめか”が星3ながら高HP。
かつ敵からのターゲットを集めてくれる技や無敵必殺攻撃など、タンクとしての役割を果たしてくれます。

そして割とプレーヤーの中では強さが浸透してきつつある”伊万里くすの”。
オート回復の個性を持っており、タンク役を毎ターン回復させてくれるのでHP管理が楽ですね。

まだまだ始まったばかり

先日公開されたプロデューサー&ディレクターレターでも触れられていましたが、”期間限定ストーリーイベント”が来るらしいですよ皆さん!


まさしく待っていたコンテンツですね。本筋のストーリーはストーリーで楽しみつつ、やはりサイドイベント。
シリーズ過去作でもドラマCDや小説、OVAなどでの乙女達の物語は本当に癒しを感じるわけですが、それがついに…!

と言いつつゴリゴリのバトルイベントの可能性もありますが、シーズンがシーズンなだけにいろいろ期待しちゃいますね(笑)。
というわけで、今後の展開も楽しみにしつつ、今はゆっくりと乙女達との時間を重ねていきたいと思います。

太正桜に浪漫の嵐!ではまた。

●『サクラ革命』プレイ日記
●『サクラ革命』登場キャラクター紹介

サクラ革命 華咲く乙女たち

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーセガ
公式サイトhttps://sakura-kakumei.sega.jp/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧