1. サイトTOP>
  2. 【黒ウィズ】新イベントのスタッフコメント独占公開!“SUGARLESS BAMBINAIII”の最悪でクールな奴らのこだわりに迫る【ファミ通App連載企画:第17回】

【黒ウィズ】新イベントのスタッフコメント独占公開!“SUGARLESS BAMBINAIII”の最悪でクールな奴らのこだわりに迫る【ファミ通App連載企画:第17回】

2020-05-28 16:30 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ

提供:コロプラ

シリーズ最大にして最悪の敵が新イベントで出現!

コロプラより配信中の『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』(以下、『黒ウィズ』)では、2020年5月29日16時より新イベント“SUGARLESS BAMBINAIII THE WORST BEAST”が開催される。

多くのプレイヤーを魅了している“SUGARLESS BAMBINA”シリーズの最新イベントだけに、今回のファミ通App『黒ウィズ』連載企画の第17回は、本シリーズをピックアップ! シリーズの振り返りに加え、最新エピソードに関する制作スタッフのコメントなどを公開する。

FIX01

新イベント:SUGARLESS BAMBINAIII THE WORST BEAST
開催期間:2020年5月29日16時~6月30日15時59分まで 予定

汚い大人たちを蹴散らせ! 情け無用の悪党一味“バビーナファミリー”見参

“SUGARLESS BAMBINA”シリーズは、『黒ウィズ』では珍しく、悪党やアウトローを主役とした物語が綴られる。陰謀うずまく魔都ビスティアを舞台に、少女だけで構成される“バビーナファミリー”の戦いを描く本シリーズは、過去に二度開催されている。

型破りで荒々しい少女たちのキャラクターや、勧善懲悪の枠に当てはまらない悪党VS悪党の抗争、爽快な展開の物語が人気を博しているだけに、まずは本シリーズのこれまでを振り返っておこう。

“SUGARLESS BAMBINA”のストーリー

「もう、大人にならない──」

大人になると獣の姿に変わる異形たちが住む都市、ビスティア。数々の悪党の勢力が縄張り争いをくり広げるこの街に、突如現れた少女だけのグループ“バビーナファミリー”。

醜い獣──大人たちに背を向け、子どものまま生きていくことを選んだ彼女たちは、策謀に巻き込まれながらも汚れた街のなかで次第にのし上がっていく。

“SUGARLESS BAMBINA II Slaughter Prison”のストーリー

メンバーの裏切りにあい、逮捕される“バビーナファミリー”の面々。牢獄に収監された彼女らは、そこに現れた魔法使いと黒猫に出会った。

ヴィタと一味は魔法使いと協力し、虎視眈々と反撃の機会をうかがう。

一同は脱獄不可能とされた絶望の監獄“スロータープリズン”から抜け出すことができるのか!?

ph01-300ph02-300

▲情け無用の悪党同士の抗争は、ほかの『黒ウィズ』のシリーズの戦いとは一線を画するもの。襲撃、強奪、陰謀、裏切りと何でもあり。そのなかを生き抜くボスのヴィタらは、力強くたくましい。

ph03-300ph04-300

▲脇をかためる登場人物も個性派揃い。とくにバビーナと敵対する“ティターノファミリー”に属するルポーティは、したたかだが憎めない、シリーズの名物キャラクターだ。

魔都ビスティアの異変! 姿を消したヴィタの真意は?

新イベント“SUGARLESS BAMBINAIII THE WORST BEAST”のエピソードは、ビスティアを取りまく呪いと、その呪いをかけた存在が示唆される。ヴィタにとっては、最大にして最悪の敵の出現だ。

襲撃を受け、四散するヴィタとファミリーの面々。再び、この異界に降り立った魔法使いは、“バビーナファミリー”とビスティアを救うことができるのか!?

見所は、窮地に陥ったバビーナファミリーの再起と反撃、そして魔法使いの活躍。いよいよ姿を現す真の敵の存在と、ヴィタの行動にも注目したい。

ここでは、最新エピソードのストーリーとともに、本シナリオを担当された『黒ウィズ』ライターチームからのコメントを掲載する。

“SUGARLESS BAMBINAIII THE WORST BEAST”のストーリー

悪党に襲われるラガッツを助けた「君」は、魔都ビスティアを襲う数々の異変を知る。
都市を覆う禍々しい呪術結界。
明けることのない赤い月の夜。
跳梁する呪術結社〈白銀の夜明け〉。
そして──“魔王”ヴィタ・バビーナ。

『黒ウィズ』ライターチームコメント

──『SUGARLESS BAMBINA』シリーズの概要や基本コンセプトをお聞かせください。

『黒ウィズ』ライターチーム 大人はみな醜い獣になってしまう都市で、少女だけのファミリーが戦っていく話です。敵も味方も全員がきれいごとでは済まないバックボーンを持ち、ただの勧善懲悪では終わらない物語を目指しました。

──新イベントのシナリオを作成するにあたって意識したことや注意した点はなんでしょうか?

『黒ウィズ』ライターチーム なにが善で誰が悪なのか、ひと口で言えないのが本シリーズだと思います。今回はとくにその側面を強く出したいと思い、多数の人々の複雑な思惑が絡み合い、一瞬先の展開も読めないような物語を目指しました。その複雑さを、いかに混乱せずに読んでいただけるようにするか、という部分に苦心いたしました。

──物語の見所や注目してほしい部分はどこでしょうか?

『黒ウィズ』ライターチーム シナリオを書きながら、あらためて人と人との絆とはなんなのか、家族とはなんなのか、ということを考えました。読み終わったあと、プレイヤーの皆さんも、少しでもそうした気持ちになっていただければ幸いです。それとは別に、ライターがビックリするほどド派手にカッコよく演出されたアクションシーンを、しびれるBGMに乗せて楽しんでいただきたいと思います。

新登場精霊をキャラクターデザイナーのコメントとともに公開

今回の新精霊は全部で6体。各精霊ごとにそのイラストを公開しつつ、キャラクターデザイナーのコメントを掲載する。新シナリオをより深く楽しむためにも、プレイの前に目を通しておこう。

キャラクターデザイナーコメント

──登場精霊のトータルコンセプトや全体的に注意したことはなんでしょうか?

キャラクターデザイナー 今回のイベントでいちばん注意したのはファミリー感です。ひとつのファミリーとしての統一感とシリーズ特有の狂気を意識して制作しました。

──『SUGARLESS BAMBINA』シリーズの精霊たちは、過去の開催時に最終進化時の表情がプレイヤーのあいだで話題になりました。どのような意図があって進化前と最終進化時の表情に大きな変化をつけているのでしょうか?

キャラクターデザイナー 小さい子どもの姿でも悪党。その世界観のギャップをイラスト的にも表現したくて、果敢に表情の変化にチャレンジしました。結果的にユーザーさんにインパクトを伝えることができなたならうれしいです。

──今回の新精霊のイラストの注目点をお聞かせください。

キャラクターデザイナー ファミリー全員が合わせたスーツを着て同じビルディングの中で戦っている場面になっています。ぜひそこに注目していただきたいです。

禍夜の君臨者 ヴィタ・バビーナ(CV:久保ユリカ)

醜い獣を喰らう少女だけで構成された“バビーナファミリー”のドン。敵対する勢力をつぎつぎと潰して魔都ビスティアに名を轟かせるが、謎の結社の襲撃を受け、どこかへと姿を消す。

ヴィタ-500

キャラクターデザイナーコメント
魔王をイメージしました。階段の上から降りてくる豪華な魔王のイメージが伝わったらうれしいです。

禍王の守護者 キルラ・コルテロ(CV:山本亜衣)

“バビーナファミリー”の一員。ファミリー創設時からのメンバーであり、ヴィタの右腕的存在。

キルラ-500

キャラクターデザイナーコメント
ヴィタと同じ場所でヴィタの守る姿のイラストです。『II』では同じ場所で対立していましたが、今回は逆のシチュエーションになります。

繚乱の純愛歌 チェチェ・ウルラーレ(CV:高野麻里佳)

“バビーナファミリー”の一員で、歌うことを愛する歌姫。コケティッシュな魅力で男女問わずに周囲を魅了する。

チェチェ-500

キャラクターデザイナーコメント
ほかのメンバーが真剣な表情の中、ひとりだけ楽しそうにしている姿を描いてます。この状況にもかわいく振る舞うことができるのはファミリーの中でもチェチェだけだと思います。

狂乱の純血華 マチア・ジェローシェ(CV:島袋美由利)

“バビーナファミリー”の一員で、服に強いこだわりを持つ少女。チェチェを深く愛し、彼女を追うようにしてファミリーに入った。

マチア-500

キャラクターデザイナーコメント
リロードなどしない迫力の銃弾戦をこなす姿のマチアです。前作ではほぼ出てない肌の露出が少しある点もポイントです。チェチェのためなら何もかも気にせずに戦えるのがマチアらしいと思います。

凶纏導血 パスパル・シオーネ(CV:神坂みお)

“バビーナファミリー”の一員で、リストランテ〈スウィーティーハート〉のシェフ。ふだんはおしとやかだが、戦闘がはじまると豹変する。

パスパル-500

キャラクターデザイナーコメント
屋上階で恐れなどなく敵をぶっ倒すパスパルの姿です。ポイントはロケットランチャー。元々破壊力があったパスパルですが、さらに強力にパワーアップしました。

兇悦死獄 ラガッツ・ファンテ(CV:山藤桃子)

“バビーナファミリー”の見習い少女。バビーナに憧れ田舎から上京してきた。いまだに見習いのままであり、今度こそ正式加入したいと思っているが……。

ラガッツ-500

キャラクターデザイナーコメント(イラストのこだわりポイント)
豪快にすべてを燃やしてしまう姿のラガッツです。ポイントは武器です。いつもストレスをぶっ飛ばす豪快な姿を意識してます。

復帰ライターのプレイレポート:トーナメント事情

ここからは、『黒ウィズ』連載企画記事を担当するライターHの近況報告を。以前、トーナメントの進行具合について紹介しましたが、あれから状況が一変。叡王【熾】玖式の攻略に手間取ってモタモタしているうちに、その上の段である慧王【昴】拾式が追加されてしまいました!

けっきょく、玖式については6ターンデッキ以上のものを作ることができず、そのまま拾式に昇格することに……。しかし、拾式は現状で最高の段位だけあって、いまのところまったく歯が立ちません。今回こそ、しっかりとした攻略デッキを作りたいものですね。これが今年の大きな目標になってきそうです。

『黒ウィズ』はイベントだけでなく、プレイヤーでランクを競うトーナメントのモードも魅力的なコンテンツです。新規プレイヤーの方も楽しめるので、参加してみるのをオススメします。

ph05-300ph06-300

▲拾式に昇格するのは簡単でしたが、昇格してもクリアーできない状態。上がっても、すぐ降格をくり返しており、まるでモグラ叩きのような状態に……。

第16回へ

第18回へ

クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/クイズ
メーカーコロプラ
公式サイトhttp://colopl.co.jp/magicianwiz/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧