1. サイトTOP>
  2. 【黒ウィズ】今年も水着イベント到来!“Summer Collection 2020”情報&スタッフコメントを独占公開【ファミ通App連載企画:第18回】

【黒ウィズ】今年も水着イベント到来!“Summer Collection 2020”情報&スタッフコメントを独占公開【ファミ通App連載企画:第18回】

2020-06-29 18:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ

提供:コロプラ

キュート&クールな精霊たちが水着姿でエンジョイ!

コロプラより配信中の『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』(以下、『黒ウィズ』)では、2020年6月30日16時より新イベント“Summer Collection 2020”が開催される。

同イベントは、昨年開催された“Summer Collection 2019”に続いて新精霊全員が水着で登場するという、これからの季節にピッタリなイベント。彩りも鮮やかな精霊たちの水着姿や、夏をエンジョイする様子も要注目。もちろん、その人選も気になるところだ。

そこで、ファミ通App『黒ウィズ』連載企画の第18回では、これまで登場してきた水着精霊の振り返りに加え、最新イベントの登場精霊に関する制作スタッフのコメントを公開する。


summer2020キービジュ

新イベント:Summer Collection 2020
開催期間:2020年6月30日16時~7月31日15時59分まで 予定

夏の定番  『黒ウィズ』の水着イベント

『黒ウィズ』では、水着姿の精霊がたびたび登場している。古くは“クロム・マグナIII 臨海学校”や“続・超魔道列伝 アルティメットサマーガールズ!(アルティメットサマーガールズ!)”、“時詠みのエターナル・クロノスIII ~さよなら、サマー~”といった人気イベントなどが含まれており、そこでは登場精霊たちが水着姿を披露していた。そして、昨年7月に開催された“Summer Collection 2019”では、あらゆるイベントから精霊たちがピックアップされて登場! 今回の“Summer Collection 2020”も同様のイベントとなっている。

昨年の“Summer Collection 2019”の登場精霊
※( )カッコ内は登場イベントシリーズ名
エニィ(響命クロスディライブ)
エニグマサンフラワー(エニグマフラワーズ)
チェチェ&マチア(SUGARLESS BAMBINA)
フリーレ(ウィズセレクション)
ローヴィ(空戦のドルキマス)
ミオ&コノハ(八百八町あやかし捕物帳)

担当ライターHの水着精霊の思い出

『黒ウィズ』で“水着姿の精霊”といえば、最初に思い出すのは“クロム・マグナIII 臨海学校”のニコラ。めずらしい単体遅延SSを持つ精霊で、反射を使う敵を避けて厄介な相手だけをピンポイントで遅延させることができたので、当時は貴重な存在でした。

“続・超魔道列伝 アルティメットサマーガールズ!(アルティメットサマーガールズ!)”も(おもにストーリーでのアリエッタの暴れっぷりが)記憶に残っています。昨年の“Summer Collection 2019”はエニィを筆頭に、ほしい精霊が多かったのですが、残念なことに1体もゲットできなかったので、今年は手持ちのクリスタルを全部突っ込む覚悟で挑みます。

狙いはキワム&クロ。やはり長く見てきている精霊なので、ぜひ手に入れたい。それから、同じく長く見てきたソラナ&ヒカリ! みなさんがほしい精霊も気になりますね。

kuro18_01kuro18_02

▲思い出の水着精霊。“クロム・マグナIII 臨海学校”のニコラは、当時に運よくガチャで引くことができて重宝しました。また、“アルティメットサマーガールズ!”のレナはトーナメントの伍式(15段)で大活躍!

新精霊紹介&『黒ウィズ』ライターチーム・キャラクターデザイナーからのコメントも公開!

 summer2020ロゴ-200

今回のイベントで登場する新精霊6体の紹介とともに、各精霊の制作を担当した『黒ウィズ』ライターチームとキャラクターデザイナーからのコメントもあわせて公開する。ぜひ新イベントとともに楽しんでもらいたい。

深海の侵略者と対決 エナローゼ(CV:河井晴菜)

“はじまりの魔道士”を名乗る謎の少女。「さまざまな魔道士が存在するこの世で、いちばん最初に魔道士を名乗ったのは私なのです」と言い張っている。彼女の言ってることは、あまり信じないほうがいい。

水着オムニバス_ガチャ_エナローゼ_R2

シナリオライターコメント
エナローゼは“はじまりの魔道士”です。誰も知らない彼女の過去が今回明かされるかもしれません。エナローゼに翻弄される魔法使いとウィズにご注目ください。去年お世話になったあのキャラも登場する予定です。

キャラクターデザイナーコメント
彼女の明るい雰囲気は夏にぴったりなのでとにかく夏らしく元気よく制作しました。太陽の光をたくさん浴びて元気いっぱいな様子にはじける笑顔。後ろの怪物や一角獣のフロートなど遊び心を加えて見てるだけで笑顔になれるような夏にふさわしいイラストを心掛けました。

午前12時のシンデレラ アーシュ(CV:上坂すみれ)

悲劇の少女だったが、憧れのシンデレラからガラスの靴を受け継ぎ、童話世界を守る戦士になった。童話に憧れる少年少女たちの希望を糧にパワーアップする。

 アーシュ_幅400

シナリオライターコメント
シンデレラ風の水着はどんなのがいいのか、デザイナーさんたちがかなり苦労されていたようです。ですがせっかくの水着も、着れなくなってしまっては元も子もありません。女の子らしい悩みに苦悩するアーシュを御覧ください。

キャラクターデザイナーコメント
初登場がシリアスなイラストだったのでギャップを出して楽しそうなイラストにしました。彼女らしい優雅さは残しつつも涼しげで透明感のあるアーシュならではの夏を演出しています。水着も清楚感を大切にアーシュに似合うデザインにこだわって制作しました。

熱烈ビキニ功夫 ヴィッキー・ワン(CV:藤田咲)

昼の顔は映画会社の専属女優。夜の顔は街で噂の女義賊〈桃花〉。世の中への復讐を誓い、彼女は〈盗む〉という戦いに身を投じた。

ヴィッキー幅400

シナリオライターコメント
夏の神都を舞台に、〈ムラサキ人間〉と〈人面猫〉というふたつの都市伝説が中心にした物語が展開されます。ヴィッキーが彼女らしい活躍を見せてくれます。

キャラクターデザイナーコメント
トリッキーな彼女には台湾スイーツ×屋台×爆発とド派手な台湾アクション映画のようなシチュエーションを用意しました。躍動感がありつつもスタイリッシュに決まってるポーズに彼女の余裕さが伺えます。画面を舞うスイーツもそれぞれかわいらしく制作してるので、ぜひご注目ください。

GO HUMMY! シューラ・リィハ(CV:諸星すみれ)

各地の名産品を食べて土地に祝福を与える〈號食み(ごうはみ)〉の乙女。のんびり屋ながら非常にアクティブな性格で、物おじしない。

ガチャ_シューラ_R2

シナリオライターコメント
シューラの生きかた、ありかたは、〈號食み〉の使命と切っても切り離せない関係にあります。そのため今回は、彼女がそれをどう受け止め、どんな気持ちで臨んでいるのか、という点にフィーチャーしました。また、意外なキャラクターが登場し、カードボイスもいつもより賑やかになっています。

キャラクターデザイナーコメント
唯一の水中イラストなので、ほかのイラストと比べて暗くならないように制作しました。鮮やかなサンゴや美しい魚などシューラがわくわくするような水中を表現し、明るいイメージのイラストに仕上げてます。今回は全体的にトロピカルなイメージで制作してるのですが水中でもうまく表現できたと思います。

星降る浜辺 ソラナ&ヒカリ(CV:西明日香&瀬戸麻沙美)

神々が住まう宮殿エークノームで働く聖女。星の行く末を見守り、祈りを捧げることで、祝福や運命を授かる。ふたりは今まで苦楽をともにしてきた親友同士でもある。

ソラナ&ヒカリ_R2

シナリオライターコメント
リタのせいとはいえ、偶然、ふたりきりのバカンス(?)に行くことになったヒカリとソラナ。無人島の浜辺で、それぞれの正直な気持ちを語り合います。

キャラクターデザイナーコメント
“ふたりにとっておきの綺麗なリゾートを用意したい”と思い、ギリシャのサントリーニ島からヒントを得ました。爽やかな白×深い青に鮮やかなブーゲンビリアをキーにしてキラキラしたふたりにピッタリの夏のひとコマに仕上げました。水着だけでなく飲み物もお揃いなかよしっぷりにも、ぜひご注目ください。

我と共に泳げ キワム&クロ(CV:寺島拓篤)

スザクロッド自警団のリーダーを務めるガーディアンの少年。世界各地のガーディアンに真実を伝えるとともに、人とガーディアンが新たな関係を築けるよう活動している。

キワム_R2

シナリオライターコメント
いずれ頼もしい“大人”に成長するキワムですが、今回は、その過渡期を描くストーリーとなります。月での戦いを乗り越え、スザクロッド自警団のリーダーとして活動するうちに、視野を広げて成長していくキワムの姿を、どうぞご覧ください。

キャラクターデザイナーコメント
とってもレアな男の子の水着です! 待ち望んでいた方も多いのではないでしょうか? 折角の機会なので年相応に海を満喫する彼らを表現したいと思いました。ビーチボールとうきわを両手にクロとともに勢いよく海に飛び込む楽しげな彼らを、ぜひ見守ってあげてください。

 『黄昏メアレス -魔法使いと黒猫のウィズ Chronicle-』のコミカライズ版が好評公開中!

『黒ウィズ』初のコミカライズ作品がWeb上でスタートしていることは、ご存知でしょうか? シナリオも定評がある『黒ウィズ』だけに、そのコミカライズも見逃せない要素。まだ知らない方のために、記事執筆担当・ライターHの注目ポイントをご紹介します。


mea1 (2)

作品名は『黄昏メアレス -魔法使いと黒猫のウィズ Chronicle-』。そう、『黒ウィズ』ファンにはおなじみの大人気イベント『黄昏メアレス』のコミカライズ版です。KADOKAWA ヤングエースUPで5月26日に第1話が公開され、6月30日に第2話が公開となる予定です。


01_kurocomi-400

同作品は、昨年発売されたノベライズ版『黄昏メアレス』をコミカライズ。ストーリーはアプリのシナリオを担当された紫藤ケイ氏によるもので、コロプラの開発陣も原作として完全バックアップ! 作画の上下瑞樹氏とのタッグで、『黒ウィズ』のシナリオのなかでもとくに人気の高い『黄昏メアレス』の世界をコミックで再現しています。

さらに、コミカライズ版のみのオリジナルエピソードも多数予定されているとのことなので、今後の展開も見逃せません。


02_kurocomi-400

主人公は、おなじみの黒猫のウィズ師匠とコミック版オリジナルキャラの魔法使い“クラウ”。もちろん、異界の街“ロクス・ソルス”のメアレスたちも登場します。第1話では名乗りこそしていませんが、リフィルやルリアゲハら、おなじみの面々とクラウの出会いが描かれます。また、クラウが精霊カードを使って戦う様子も描かれており、これまでシナリオのテキストでしか読んだことがなかった『黒ウィズ』のバトルシーンを絵で再現するとこうなるのか! という新鮮な驚きがありました。

『黒ウィズ』ファン、『黄昏メアレス』ファンはもちろん、おもしろいマンガが読んでみたいという方々全員にオススメです。ヤングエースUPは掲載作品がすべて無料で読めるので、ぜひご一読を!

黄昏メアレス -魔法使いと黒猫のウィズ Chronicle-
原作:コロプラ/著:紫藤ケイ/漫画:上下瑞樹
KADOKAWA ヤングエースUPにて好評公開中
購読はこちらから→ヤングエースUP 黄昏メアレス(トップページ)

©COLOPL, Inc.
©上下瑞樹/KADOKAWA

第17回へ

クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/クイズ
メーカーコロプラ
公式サイトhttp://colopl.co.jp/magicianwiz/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧