1. スマホゲーム情報ならファミ通App
    >
  2. ゲーム攻略
    >
  3. クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ 攻略まとめ
    >
  4. ファミ通App連載企画
    >
  5. 【黒ウィズ】新時代の幕開けを飾るクロスオーバーイベント&漫画・小説の詳細をお届け!スタッフインタビューも【ファミ通App連載企画:第35回】

【黒ウィズ】新時代の幕開けを飾るクロスオーバーイベント&漫画・小説の詳細をお届け!スタッフインタビューも【ファミ通App連載企画:第35回】

2021-09-15 17:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ

提供:コロプラ

黒ウィズに実りの秋到来! 盛りだくさんの新要素を紹介

コロプラより配信中の『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』(以下、『黒ウィズ』)は、アプリ配信9年目にして大きな変革期を迎えている。

まず、これまで開催されてきたイベントが108の異界同士が交わるクロスオーバー(※)イベントにバージョンアップ。その第1弾として9月16日より、“響命 X BANKER(きょうめいクロスバンカー)”が開催される。

さらに、アプリ上で配信される漫画と小説も同日よりスタート。いまのところ小説は週2回更新、漫画は4週間に1回の更新が予定されている。

今回のファミ通App『黒ウィズ』連載企画では、“響命 X BANKER”新登場精霊カードをスタッフコメント付きで紹介。連載が始まった小説と漫画についても作者コメントを含めた情報をお届けする。

さらに前回から引き続き、これからの『黒ウィズ』の展開についても、スタッフに突っ込んだ質問をぶつけてみたので、ぜひこちらも注目して欲しい。怒涛の新展開が続く『黒ウィズ』の未来を刮目して見よ!

※クロスオーバー:異なるもの同士が境界を越えて交流すること。

【イベント概要】
新イベント:響命 X BANKER
開催期間:2021年9月16日16時~10月15日15時59分(予定)

異界×異界のコラボレーションが実現!
新登場のクロスオーバーイベントとは

メインストーリーの最終エリアでは、クエス=アリアスと繋がる108の異界の境界があいまいになったことが伝えられた。その結果、これまで『黒ウィズ』に登場したすべての異界の精霊たちが“クロスオーバー”し、一挙に集結して“黒ウィズグランドフィナーレ”が実現することに。その結果、今後は異界同士の交流もあり得ることが示唆された。

そして、満を持して初の異界の物語が交わるクロスオーバーイベントがスタート。その第1弾となる“響命 X BANKER”が開催される。これはタイトルからも分かる通り、“響命クロスディライブ”と“SOUL BANKER”の異世の物語がコラボレーションしたイベントだ。

“響命クロスディライブ”のエニィが“SOUL BANKER”の世界を訪れるという、これまでの『黒ウィズ』では想像もつかなかった物語が展開されるという。異質なもの同士が出会い、交じり合ったときに何が生まれるのか。『黒ウィズ』新時代の幕開けを告げる“響命 X BANKER”をぜひ楽しんでほしい。

今回も“響命 X BANKER”に新登場する精霊3体のイラストとプロフィールを、デザイナーコメント付きで紹介しよう。

kuro35_eventkey

“響命 X BANKER”STORY

惑星を侵食する邪神を、自らの肉体ごと異次元に封印することによって、世界を救った少女――エリスレア。
エニィたちはエリスレアを助け出すべく手を尽くしていたが、今ある技術では限界があった。そんなとき、エニィは異界で聞いた話を思い出す。

様々な魔法の道具を融資する幻想銀行ローカパーラ。
そこになら、エリスレア救出の鍵となる何かがあるかもしれない。
期待を胸に、エニィとクランは異界へ渡る――

クリエイターインタビュー

――今回の新イベント“響命 X BANKER”はクロスオーバーイベントの第一弾として開催されます。物語の構成を考えるうえで気を付けた点はあるでしょうか。

ライターチーム ただ漫然とふたつの異界のキャラが登場するのではなく、クロスオーバーだからこそできる物語でありたい、とまず思いました。
そのため“響命クロスディライブ”の異界が抱えた、この異界だけでは解決できない問題を、“SOUL BANKER”のキャラクターたちの力を借りて解決に導く物語にいたしました。

――これまであまり行われてこなかった別の異界のキャラクター同士の共演がありますが、エニィと幻想銀行の面々の掛け合いを描くうえで特に注意した点はありますか。

ライターチーム 幻想銀行の面々は、実は基本的に激しいツッコミをしません。そしてエニィもだいたいのボケは柔らかく受け止めます。そうなると異界間のギャップを伝えづらいため、クランにも幻想銀行に行っていただき、全力でツッコんでもらうことにしました。

借り物の得物 ヴィレス・ニュナン(CV:梅原裕一郎)

ヴィレス

幻想銀行ローカパーラの銀行員。卓越した戦闘能力で障害を排除する。まじめで礼儀正しく、紳士的。殺生ができず、虫も殺せない。気になることがあるとつい沈思黙考にふける。

【デザイナーコメント】
ヴィレスもラシュリィもエニィと一緒に業務をしていくので“響命クロスディライブ”の要素が入ってきています。背景のクリスタルや三角エフェクト、それに武器ですね。“SOUL BANKER”の世界観にはないSFチックな武器です。真新しさが出つつも違和感ないように仕上げるのにこだわりました。

貸与された武器 ラシュリィ・ミスク(CV:青木瑠璃子)

ラシュリィ

幻想銀行ローカパーラの銀行員。卓越した戦闘能力で障害を排除する。聖母のように優しく柔和で、他者に怒りや憎しみを抱くことがないが、戦うことに躊躇はなく淡々と敵を倒していく。

【デザイナーコメント】
ヴィレスと同じく“響命クロスディライブ”の異界をベースにした武器を持っています。こちらは幻想銃門と同じく、対の武器でして互いを組み合わせることを想定しています。“響命クロスディライブ”でグリットがエルダーゴッドブレイカーを発動するときに使用していた武器があったかと思いますが、あれがモチーフとなっていて、二人の武器を組み合わせるとその武器と同じようなシルエットになります。

With Both Hands エニィ(CV:美山加恋)

エニィ

遥かな過去の時代からやって来た少女。神秘の力を使い、たびたび世界を救ってきた。現在は新たなる技術、クロスディライブを使って人々を守るために戦っている。三角マニア。

【デザイナーコメント】
今回初めてのクロスオーバーということで緊張しました。エニィが“SOUL BANKER”の制服を着用するというのが大きな見どころと思います。完成させるまでに様々なアレンジ案も出ましたがよりスタンダードでわかりやすいこの案が採用されています。結構似合ってるのではないでしょうか?襟元の三角バッジもエニィらしくて可愛いです。

これからは新しい物語を毎週読める!
期待の漫画&小説を紹介

新たな『黒ウィズ』運営体制の大きな目玉となるのが、アプリ上で配信される漫画と小説だ。ゲームアプリとしてはこれまでにない試みとなるが、これは数々のイベントと魅力的なキャラクターたちを8年以上もかけて積み重ね、ストーリー面でも高い評価を受けている『黒ウィズ』だからこそできること。

今回は、この漫画と小説の読み方のシステムと、すでに発表されている漫画2作品、小説2作品についての作者からのコメントを紹介する。これから毎週綴られていく、あまたの異界の物語に期待しよう。

漫画チケットを消費して漫画・小説を1話ずつ購入

『黒ウィズ』アプリ上で配信される漫画を読むためには、1話ごとに“漫画チケット”もしくはクリスタルを、小説は1話ごとに後述の“小説チャージ”もしくはクリスタルを消費する必要がある(漫画チケットの入手方法については下記参照)。

なお、漫画『ぽっ!かみさま』、『ARES THE VANGUARD』および小説『黄昏メアレス コピシュ篇 双刃秘抄(そうじんひしょう)』、『ストリー&ユームの社員はつらいよ』の第1話については、それぞれ無料となっているので、まず読んでみることをオススメする。

 【漫画と小説を読む際に必要なクリスタル・漫画チケット数】

・漫画最新話:クリスタル10個/漫画チケット10枚
・漫画通常話:クリスタル5個/漫画チケット5枚
・小説最新話:クリスタル2個
・小説通常話:クリスタル1個(※)

※通常話は「小説チャージ」という機能を使うことで、24時間待つと1話分読むことが可能になります。
※消費するクリスタルは有償・無償のどちらでも可

【漫画チケットの入手方法】
・イベントのクリア報酬
・漫画チケット付きの有償クリスタル(月1回購入可能)
・最新のイベントガチャ10連の初回と3回目に付属

IMG_6572-(1)IMG_6573

▲小説、漫画ともにメニュー画面で読む物語を選択後、スマートフォンの画面をスクロールして読み進めていく(※写真は開発中のもので、実際に配信開始された画面とは異なる場合があります)。

9月開始の作品

漫画:ぽっ!かみさま(9月16日配信開始・4週間で1回更新)

20190122_ぽっ!かみさま

【作者のオススメポイント】

”ぽっ!かみさま”は”時読みのエターナルクロノス”と”双翼のロストエデン”という2つの物語と地続きであるため、過去作を読み直してイベントを追うのが難しい作品でした。
そこで漫画版では一部構成を組み直し、予備知識がなくても漫画単体で楽しめるようになってます。
陽気な神様カヌエと魔界育ちの御子代理リザを中心とした飯テロ王道ファンタジー旅物語は、漫画になることで、ごはんをより美味しく、旅の景色をより詳細に、カヌエたちがより可愛く描かれ、本編をプレイ済みの方も楽しめるものになっています。ぜひ読んでみてください。

漫画:ARES THE VANGUARD(9月24日配信開始・4週間で1回更新)

ares

【作者のオススメポイント】

“ARES THE VANGUARD”は王道のヒーローアクションものです。
ゲームでは表現の限界があり、そのアクションの全てを伝えることはできませんでしたが、漫画になることでヒーローの戦いを余すことなくお伝えできるようになったと思います。
迫力のある作画によって、ライターの想像を超えるシーンがいくつも生み出されました。第一話からクライマックスですので、どうかお見逃しなく。

小説:黄昏メアレス コピシュ編 双刃秘抄(そうじんひしょう)(9月16日配信開始・毎週2回更新)

kuro35_nv1key

【ライターのオススメポイント】

“黄昏メアレス”本編が始まる前、つまり「君」が〈ロクス・ソルス〉を訪れる前のストーリーです。
まだ〈剣庫〉であった頃のコピシュが、とある少年との出会いから、ある事件に立ち向かいます。本編でのコピシュは年上とばかり話していたため、同年代の少年への接し方は新鮮に映るのではないでしょうか?
小説だから表現できた〈ロクス・ソルス〉という都市の様々な顔も注目していただければと思います。

小説:ストリー&ユームの社員はつらいよ(9月16日配信開始・毎週2回更新)

kuro35_nv2key

【作者のオススメポイント】

サラリーマンの悲しくも楽しい日常を描いたちょっと変わったストーリーになります。
会社づとめしている異界の精霊なんてほとんどいないですが、組織の歯車として使われているふたりの切ない立場と、サラリーマンならば誰でも共感してもらえるようなネタを詰め込んだ日常編ですね。
こういうのも、小説でこそ表現できた内容だと思います。
いつもと違った視点で楽しんでいただければ幸いです。

9年目にして大革新を遂げた黒ウィズ。さらなる今後の展開は?
再びスタッフを直撃!

前回、この連載企画で今後の『黒ウィズ』についてのスタッフインタビューを掲載した。しかし、まだまだ聞き足りないことがある……ということで、追加のインタビューを敢行。さらに突っ込んだ質問をして、これからの『黒ウィズ』の姿を解き明かしていくぞ!

――これまでの『黒ウィズ』は、毎月のスケジュールとして月2回の新イベント(ガチャ有り)の実装が行われていました。新イベントに関してはこれからも今までと同じ間隔で開催されていくのでしょうか。

『黒ウィズ』運営 これからも今までと同じ間隔で新イベントを実施していく予定となっています。

――同様に、主に毎月下旬に行われている魔道杯については、今後も月一回の間隔で開催されていくのでしょうか。

『黒ウィズ』運営 はい。魔道杯に関しても、今までと変わりなく月一開催を予定しています。

――先のイベントについての質問になりますが、毎年特定の時期に恒例となっている季節イベントは、変わらず開催されますか?(謹賀新年、周年イベント、ザ・ゴールデン、黒ウィズゴールデンアワード、Christmas storiesなど)

『黒ウィズ』運営 先の事なので断言はできませんが、大きな節目となるようなイベントは変わらず開催する事になると思います。

――漫画と小説についてお聞きします。現在では、漫画2作、小説2作の開始がアナウンスされています。今後はこの数の連載が維持されていくと思っていていいのでしょうか。

『黒ウィズ』運営 そうですね、完結次第また新たな作品を開始して数を維持する形です。

――漫画は4週間に1回、小説は1週間に2回更新とお聞きしていますが、今後この間隔は作品によって変わることはありますか。

『黒ウィズ』運営 制作スタッフの事情によって、頻度が上がったり下がったりすることがあるかもしれません。

――開催されるイベント(ガチャ有り)と漫画、小説が同時に連動するような展開はお考えでしょうか。

『黒ウィズ』運営 こういった展開も可能性としてはありますが、まだまだアイデアレベルですね!

――連載される漫画、小説は、クリスタルもしくは漫画チケットを使用すると読めるようになるとのことですが、作品は期間限定公開ですか。 また、一度チケットを使って読んだ作品について、閲覧できる期間に限りはありますか。

『黒ウィズ』運営 小説は「小説チャージ」という機能により24時間毎に1話読める機能がありますが、これは72時間経つと読めなくなります。チケットやクリスタルを消費して読んだ場合は、期間限定ではなくいつでも読む事が可能ですので、読みたくなったタイミングで何度も読んで頂けると嬉しいです。

――今後はアンケートのよる投票によって展開する作品のテーマを決めていくとのことですが、このアンケートはどのような形で、どれぐらいの間隔で開催することを想定していらっしゃいますか。

『黒ウィズ』運営 投票については、10月15日より「小説化」と「限定カード化」のふたつの投票を予定していますが、一旦「小説化投票」は2ヶ月毎に1回投票での新連載。「限定化投票」は夏と冬のオムニバスイベントの精霊を決める投票をイメージしています。ただし、あくまでも現時点で、ということなので、これから変わっていくかもしれません。

こちらに関する詳しい説明は公式YouTubeチャンネルの『お世話にニャっております黒ウィズ』でご紹介していますので、是非そちらをご覧ください!

公式YouTubeチャンネルはこちらから

――リアルイベントについてお聞きします。感染症の影響もあり、現在『黒ウィズ』関連のリアルイベントはしばらく開催されていない状況です。いつ情勢が落ち着くかは分かりませんが、何らかの形でリアルイベントを開催することはお考えでしょうか。

『黒ウィズ』運営 リアルイベントが開催できない事は非常に残念ですが、今後落ち着いたタイミングでコンサートやファンミーティングなど実施できたら嬉しいですね!

――最後に、プレイヤーの皆さんに今後の『黒ウィズ』の展開について何かお言葉をいただきたいと思います。

『黒ウィズ』運営 いつも『黒ウィズ』を遊んで頂き、ありがとうございます。メインストーリーが完結しグランドフィナーレを経て、『黒ウィズ』は新たなスタートを切る事となりました。これまでの8年間と変わらず、常に進化をし続けていきますので、これからの『黒ウィズ』も是非ご期待下さい!



今回の“黒ウィズ連載企画”はいかがだったでしょうか。さて、この連載も『黒ウィズ』メインストーリー完結・新展開という区切りと共に、休止させていただくことになりました。

いったん皆さんとはお別れになりますが、『黒ウィズ』はまだまだ続いていきます。これから先も『黒ウィズ』を楽しんでいきましょう!

クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/クイズ
メーカーコロプラ
公式サイトhttp://colopl.co.jp/magicianwiz/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧