1. サイトTOP>
  2. 【リンクスリングス攻略】テクニックタイプの特徴と戦いかた(トール、響姫、ルル、DJヴァイヴス!、ニコル)

【リンクスリングス攻略】テクニックタイプの特徴と戦いかた(トール、響姫、ルル、DJヴァイヴス!、ニコル)

2019-04-02 12:00 投稿

素早いタワー作成、サポートスキルも保有するテクニックタイプ

サムザップより2019年春に配信予定の新作スマートフォンゲーム『リンクスリングス』。

走ってつなげて、エリアを取っていく陣取りゲームである本作には、スピード・パワー・テクニックの3タイプが登場する。本記事では、公式Twitterにて紹介されたテクニックタイプの5キャラクターの固有スキルと、一発逆転を狙える必殺技であるSPスキルを紹介していこう。

どんなキャラがいるのかをチェックし、配信後にすばやくスタートダッシュが切れるよう、あらかじめ自分のプレイスタイルに合っていそうなキャラを見つけてみよう!

TU6D26E_

▼動画でも紹介中!

トール

トール

トールは、タワーの作成や相手のタワーを破壊する性能がずば抜けており、スキルを併用すると一瞬で作成できるのが特徴。

キャラ固有のスキル“スポットライト”では、一定時間防御力とタワー作成速度が上昇する。このスキルが発動している最中はタワーを一瞬で作成できるので、先手を取りたいときや不意打ちで相手のタワーを奪うようなプレイングも可能。防御力が上昇しているので、少しなら攻撃を受けてもタワー作成を継続できるのも強み。

写真 2019-03-27 16 29 46写真 2019-03-27 16 30 16

SPスキルでは、味方全員のタワー作成速度を上げ、さらに自身の攻撃力も大幅にアップする。

タワー作成速度が上昇しているのは魅力だが攻撃力アップもかなりの効果を発揮するので、SPスキル発動中はアタッカーに回るのもアリ。タワー作成を味方に任せて、敵を倒すのに専念したほうが有効な場面も多い。

一方で、スキルが発動していないときのトールの移動速度や攻撃性能は極めて低いので、スキル発動時以外の無茶は厳禁だ。

写真 2019-03-27 16 30 42写真 2019-03-27 16 30 55

響姫

響姫

本人のセリフに反して、響姫は味方を守るのに特化した性能になっている。自身で攻撃を仕掛けるよりも、味方を支援してバトルを有利に運ぶように立ち回れるプレイヤー向けのキャラクターだ。

固有スキルの“私を守って!”は、一定量のダメージを無効化できるバリアを自身に付与する。さらに、バリア発動中に味方に接触すると味方にもバリアを付与することが可能だ。

このスキルの強力な点は、自身にバリアが付与されているあいだは何度でも味方に付与できる点。敵と戦っているアタッカーの後方につき、味方のバリアが剥がれたら再度付与すれば相手は手出しができなくなる。自身のバリアをできる限り維持し、味方に何度もバリアを付与することで真価を発揮していく。

写真 2019-03-27 16 28 05写真 2019-03-27 16 28 09

SPスキルでは、味方全員の攻撃力・防御力をアップする。

味方がどこにいてもスキルの対象範囲になるので、逆転を狙うタイミングや、一気に相手を攻めたい状況で使いたい。固有スキル、SPスキルはどちらも味方との連携が重要になるため、単独行動は向いていない。そのぶん、味方としっかりと協力できるのであれば、優秀なサポーターになれる。

写真 2019-03-27 16 29 12写真 2019-03-27 16 29 20

ルル

ルル

ルルは、固有スキルで自動的に相手を攻撃するタレット(ハス君)を呼び出せるキャラクター。状況に応じてさまざまな使いかたができるので、戦況を読んで動けるプレイヤーに向いている。

固有スキルの“たすけてハス君”を使用すると、敵を自動的に攻撃するハス君を呼び出せる。相手からすれば対処するべき敵がひとり増えることになるため、プレッシャーを与えることもできる。

ハス君はタワーを守るために配置したり、敵が移動してくるルートに設置したり、使いかたはさまざま。ハス君が敵を引き付けているあいだにタワーを作成するのもアリだ。攻撃から妨害、逃げるための手段としても有効だが、ハス君自体は敵から攻撃を受ければすぐに倒されてしまうので過信は禁物。ルル本人もHPや攻撃力は低いので、無理に前線には出ずに相手の妨害やタワー作成を優先したい。

写真 2019-03-27 16 26 52写真 2019-03-27 16 26 55

SPスキルの“おねがいハス君”では、巨大なビームを前方に向けて発射する。

ビームは数秒間持続して発射されるうえ、向きを変えることもできるので前方から接近する敵を押しとどめるのにも役立つ。

写真 2019-03-27 16 27 38写真 2019-03-27 16 27 41

DJヴァイヴス!

DJヴァイヴス!

DJヴァイヴス!は、任意の位置に地雷を設置できるトラップ使い。

固有スキルの“ノイジーボム”では、最大で3つまでトラップを設置することができる。このトラップは敵が踏むことによって爆発するため、敵の侵攻ルートに設置すると相手にとっては非常に厄介な状況に。ただし、トラップは発動から爆発までに若干の時間的猶予があり、見てから回避ができてしまう。そのため、相手に気づかれにくい位置に置いたり、単純に一部の道を塞ぐ意味合いで使うのが有効。相手にとって嫌な位置を見極めて設置する必要があるため、マップやほかのキャラクターの動きかたを把握しておきたい。

写真 2019-03-27 16 32 14写真 2019-03-27 16 32 30

SPスキルの“フルヴォイス”では、敵全員の防御力を下げて疲労状態に持ち込める。

ほかの味方が攻撃力アップのスキルなどを保有するキャラクターを使用している場合は、発動タイミングを合わせるようにしたい。

写真 2019-03-27 16 32 56

ニコル

ニコル

ニコルは、相手の位置を把握できる固有スキルを持っており、SPスキルでは相手の足止めも可能なキャラクター。

固有スキルの“スクープ”は、味方全員に対して相手の位置を伝えるサーチを付与し、自身の攻撃力もアップする。相手がどこにいるのかが一目でわかるようになるため、奪われそうなタワーを把握したり、強襲、迎撃などで先手を打ちやすくなるのが魅力。自分での利用はもちろんのこと、味方にも上手く利用してもらえればかなり強力なスキルになる。

写真 2019-03-27 16 31 13写真 2019-03-27 16 31 31

SPスキルの”はい、チーズ!”では、前方の敵にダメージを与えつつ、動きを封じる痺れ状態にすることが可能。

ダメージはもちろんのこと、痺れ状態にする効果が強力なので、できれば複数の敵を巻き込みたい。“スクープ”で相手の位置を把握し、最適なタイミングで活用できるようにしよう。

写真 2019-03-27 16 31 41

現時点で紹介されているテクニックタイプは上記の5キャラクター。それぞれバトルスタイルが異なるため、来る配信に備え、自分の好きな戦いかたに応じて使用キャラを決めておこう。

今回紹介したキャラクターたちを、ファミ通Appでは動画でも取り上げているので、そちらもぜひ確認してほしい。

●スピードタイプの紹介記事はコチラ!

リンクスリングス

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーサムザップ
公式サイトhttps://linqsrings.jp/
配信日2019年春
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧