リンクスリングス攻略まとめ

リンクスリングス【リンクスリングス攻略】新たな状態異常“毒”を付与するスピードタイプ!ツバサの性能と立ち回りのポイントとおすすめ武器

リンクスリングスの攻略記事

【リンクスリングス攻略】新たな状態異常“毒”を付与するスピードタイプ!ツバサの性能と立ち回りのポイントとおすすめ武器

2019-10-01 09:58 更新

毒付与で敵の行動を抑制!

『リンクスリングス』で使用できるキャラクターのツバサを紹介。スキルやおすすめ武器の情報や、立ち回りのポイントを解説していく。

ツバサの性能・スキル

IMG_1176

タイプ:スピードタイプ
スカウト条件:270000コイン、または1200レジットでスカウト
性能:ツバサは、タワーでHP・ENを回復できなくなる毒状態をスキルで付与できるキャラクター。基礎スピードが速く攻撃の威力もそこそこ高いため、攻撃・妨害・エリア取りの3つを安定してこなせる。

スキル:トキシックガーデン

IMG_1177

スキル“トキシックガーデン”は、前方に向けて茨を出現させるもの。

攻撃範囲も広く、速度も速いため狙った相手にほぼ確実にダメージを与えることが可能だ。スキルがヒットした敵を毒状態にできるため、遠くからスキルだけを使って逃げる妨害メインの動きかたが有効。

スキルの効果がしばらく地面に残り続けるので、敵の道を塞ぐ使いかたもアリだ。

IMG_1178

▲毒状態になった敵はタワーでHP・ENが回復できなくなり、一定時間ごとにダメージを与える。

SPスキル:ローズハリケーン

IMG_1179

SPスキルの“ローズハリケーン”は、前方広範囲に向けて竜巻を発生させる。竜巻は毒状態+タワー作成・破壊速度を減少させる効果を持つため、タワー作りの妨害に活用可能。

竜巻は長いあいだフィールドに残り続け、ゆっくりと前方に進み続ける。複数の敵を巻き込むのはもちろんのこと、狭い通路やタワーに向けて発動すればそれだけで相手の動きを抑制できるのが強みだ。

IMG_1180

▲竜巻が残り続けるので、守りたいタワーなどに向けて発射するのがおすすめ。

おすすめ武器・アビリティ

ツバサは相手を妨害するのがメインのキャラクターになるため、一撃離脱が可能な“忍刀・隼”や遠距離から攻撃できる“二八式迅雷”で安全に立ち回るか、相手を痺れ状態にする“サヴェージトライヴ”で妨害特化の性能にするのが有効だ。

おすすめ武器一例

●二八式迅雷(★4)

写真 2019-06-04 9 40 33

スキル(雷神壁):敵を貫通する巨大な雷の壁を前方に発射する。
アビリティ:NICE以上のコネクトリンクで20秒間、EN消費量が3%減少

●忍刀・隼(★4)

IMG_1182

スキル(刹那):隼の如き速度で前方に突進し、刹那の間に斬り抜ける。
アビリティ:ENが50%以下の時、タワー作成速度が7.8%上昇

●サヴェージトライヴ(★4)

IMG_1181

スキル(サンダークラップ):強烈な雷球を発生させ、前方の敵に向かって発射する。さらに攻撃が当たった敵を痺れ状態にする。
アビリティ:ENが50%以下の時、ATKが3.2%上昇

立ち回りのポイント

一撃離脱で相手を牽制

ツバサはスキルで毒状態にするのが強力なので、そこを最大限に活かそう。

序盤は即座にスキルを当てるのも有効だが、HPが減少して撤退しようとする敵に向けて発動すればかなりの妨害行為になる。敵を倒さなくても時間稼ぎになるため、パワータイプなどを見かけたらスキルをヒットさせて逃げてしまおう。

エリア取り・敵の撃破も狙っていく

ツバサはスピードが早く、スキルを組み合わせたダメージ量もそれなりに高い。

ある程度HPが削れている敵であればそのまま撃破まで持ち込めるので、逃げる敵を見かけたらそのまま撃破を狙うのもアリ。スピードを活かしてコネクトリンクを妨害したり、戦闘にも参加していく動きかたが効果的だ。

SPスキルはタワー防衛用に

ツバサのSPスキルは広範囲に広がり、かつ一定時間残り続ける。

バトルで重要になるタワーを守りたいときにSPスキルを使えば、敵はうかつに近づくことができず時間が稼げるだろう。マップ中央のタワーが奪われそうなときなどに活用するのがおすすめだ。

動画でも立ち回りを解説しています!


(※本文中のデータはすべて編集部の独自調べによるものです。)

リンクスリングス攻略動画連載中!

リンクスリングス

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーサムザップ
公式サイトhttps://linqsrings.jp/
配信日配信中
コピーライト