リンクスリングス攻略まとめ

リンクスリングス【リンクスリングス攻略】“ファミ通App杯”で優勝を勝ち取った“@チーム”にインタビューを実施!全勝の強さに迫る

リンクスリングスの攻略記事

【リンクスリングス攻略】“ファミ通App杯”で優勝を勝ち取った“@チーム”にインタビューを実施!全勝の強さに迫る

2019-10-01 20:00 投稿

大会当日の装備編成も公開!

サムザップより配信中の『リンクスリングス』にて2019年9月8日に開催された、初のオンライン大会“ファミ通App杯”。

全64チームが参戦した今回の大会では、敗北ナシ・全勝という圧倒的な結果を残し“@チーム”が優勝をつかみ取った。

WS000000

今回、優勝した“@チーム”のメンバーであるあすあすさんにメールインタビューを実施。優勝チームの戦法や装備編成など、気になる情報に答えてもらったので本記事にて紹介していこう。

▼試合の様子はこちら

気になる戦略にも言及――SP確保に重視

――チームメンバーの皆さんはどこで知り合ったのですが?

あすあすさん(以下、あすあす) おもにMirrativ配信や、Discordでのフレンドからフレンドの紹介と言う形で知り合っていきました。

――『リンクスリングス』の一日の平均プレイ時間を教えてください。

あすあす 平均2〜4時間ぐらいです。

――ふだんのプレイはランダムマッチング、マルチプレイどちらが多いですか?

あすあす 自分はランダムマッチングが多めですね。Mirrativでよく野良配信をしているので、チームプレイ自体は2割ぐらいです。

――大会当日のチーム編成を決めたのはいつごろでしょうか。

あすあす 大会当日から3日前です。

――チームとして、大会に向けた練習時間はどの程度用意していましたか?

あすあす 1日2時間ほどを目安にやっていましたが、メンバーとの時間も毎回合うわけではないので、練習中に合わせられた時間は20時間程だと思います。

――お伺いできる範囲で、プレイのコツや作戦などありましたら教えてください。

あすあす 極論ですが、自分は終盤までいかに有利なエリア取り状況やタワー状況をつくり、SP確保をした人数が多いかで、勝敗は決まると考えています。臨機応変に動き、有利な状況で終盤に持ち込むのがベストですね。マップごとに勝敗に大きく影響を及ぼすキータワーがあるので、そのタワーを理解しつつ、自分たちは立ち回っています。

――大会当日の装備・サブ装備・アクセサリの構成ですが、この構成にした理由を教えてください。

あすあす いわゆる“腐る場面”と言うものがほとんどなく、生存力が大幅に上昇するため、被ダメージ軽減のアクセサリがいちばん安定すると感じています。自分がラビットベルトを採用しているのは、忍刀・隼をメインに装備していることもあり、スキルふたつを使用した後再使用出来るまでの時間は、敵と距離を維持するような形を取るからですね。速度が速ければ、距離の取りやすさに直結してくるので採用しました。

◆チーム全員の、大会当日の装備・サブ装備・アクセサリの構成

【あすあす】
キャラ:十文字
メイン:忍刀・隼
サブ:クリードセイバー、ホーリーハルバード、天叢雲剣
アクセサリ:クロスコネクター、ラビットベルト×2

【Viera】
キャラ:クインティ
メイン:ディノザウラー
サブ:クリードセイバー、クリードセイバーR、ホーリーハルバード
アクセサリ:クロスコネクター×2、ブラックベルト

【ねるねーる】
キャラ:ニコル
メイン:ウインクキラー
サブ:ディノザウラー、ヤタガラス、クリードセイバー
アクセサリ:クロスコネクター×2.ブラックベルト

【ぽぐみ】
キャラ:十文字
メイン:フレースヴェルグ
サブ:ホーリーハルバード、クリムゾンアックス、クリードセイバー
アクセサリ:クロスコネクター×2、ブラックベルト

――実装されて日の浅いクインティを採用した意図を教えてください。

あすあす クインティはSPで最終盤面のキータワーをほぼ確実に、かつメンバーを割くことなく長時間防衛が可能なことがいちばん大きい採用点です。アタッカーの中でも、頭ひとつ抜けてSPの影響力がありますね。キャラスキルも最大射程はダメージ判定が左右に広くなっているため、相手が回避するのも困難で安定したダメージと妨害が可能な点も魅力です。

▼クインティの性能や評価はこちら

――チームプレイだからこそできた作戦・連携プレイが見られたのはどの試合でしょうか。

あすあす 大会当日のバトルマップはスピナル火山が多かったので、やはりスピナル火山での試合すべてですかね。このマップはほぼ完璧に連携し、立ち回れました。

基本的にスピナル火山での作戦としては、右下と中央のタワー作成を意識し、終盤まで維持し続けます。残り40秒でクインティが中央タワーにSPを発動し、防衛状況を有利に。敵はそのあいだ中央の制圧を諦め、右下の制圧されたエリアを取り返すしかないので、そのあいだに制圧された左上のタワーを味方テクニックが取り、メンバーと連携して中央から左上にコネクトを繋ぎました。ちなみにスピナル火山での試合は7回ほどありましたが、勝率は100%だったので安定した連携と作戦によるものだと思います。

大会ではボイスチャットを使用していたので、視界が限られるぶん細かい情報共有を完璧にできたことで安定した勝利につながりました。

WS000007

▲2試合目のツキサマ諸島は落としたが、1試合目と3試合目に勝利した@チーム

▼試合の様子はこちら

――優勝した際の率直な感想を聞かせてください。

あすあす 優勝が決まったときは本当にうれしかったです。それと同時に、メンバーへの感謝と張り詰めた空気から抜け出せる解放感、全員でベストを尽くして勝ち取った優勝への余韻に浸っていました。メンバーとはその後すぐ、「ありがとう、本当にお疲れ様、やっと終わったw」などと言い合ってましたね。やっぱりメンバーも解放感が大きかったみたいです。なにはともあれ、応援して下さった皆さん、大会の運営に携わったスタッフの方々、ありがとうございました。

――今後の目標などはありますか?

あすあす 自分達は優勝した後クランを作ったのですが、そのクランを“運営公認クラン”と呼ばれる位に育てたいと思います。

 

初のオンライン大会となる“ファミ通App杯”にて、無敗で優勝を決めた“@チーム”。確実に確保しておきたいタワーの存在や有効になるアクセサリなど、ランダムマッチングでも参考にしたいポイントは多い。9月30日には新キャラクター“ツバサ”が実装されることが決定し、さらなる盛り上がりをみせる『リンクスリングス』。今後のイベントや大会などの動向も要チェックだ!

リンクスリングス攻略動画連載中!

リンクスリングス

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーサムザップ
公式サイトhttps://linqsrings.jp/
配信日配信中
コピーライト