1. サイトTOP>
  2. 『リネージュ2 レボリューション』30vs30の超要塞戦で34キルした末に見えた魅力と勝利のコツ【超会議2017】

『リネージュ2 レボリューション』30vs30の超要塞戦で34キルした末に見えた魅力と勝利のコツ【超会議2017】

2017-04-29 23:53 投稿

60人よるド迫力のPVPを体感!

 lineage2revolution

2017年4月29日、幕張メッセで開催されているニコニコ超会議2017にて、期待の大型MMORPG『リネージュ2 レボリューション』が産声をあげた。

今回は、ニコニコ超会議2017初公開となった30人と30人がぶつかり合う“超要塞戦”に参戦する機会を得たので、実際にプレイして見えた“超要塞戦”の魅力や勝利のコツをお届けしていく。

『リネージュ2 レボリューション』事前情報まとめ
1i【事前登録】『リネージュ2 レボリューション』でキャラ名の先行登録受付中!ほしい名前がある人はいますぐサイトへ!
0429_01

“超要塞戦”の基本ルールを紹介

・聖物刻印できれば勝利
敵陣の奥にある聖物の場所に向かい刻印アクションに成功すれば勝利。刻印は君主(リーダー)しかできないため、チームメンバー全員で君主を守りながら戦っていく必要がある。

・門を突破して聖物へ向かう
聖物への行く手を阻む門は防御塔を破壊することで開かれる。防御塔は一定範囲に入った敵に強力な攻撃を浴びせてくるため、仲間と協力して地道にダメージを与えて破壊を目指す。

・祭殿で強化したり泉でHP回復しつつ戦う
ステージの中央には、一定時間味方チーム全員の能力を上昇させてくれる祭壇やHPを回復してくれる泉が設置されている。倒されると復活に時間が必要なため、これらを活用して可能な限り倒されないように立ち回る。

01

勝利の秘訣は団体行動とヒット&アウェイ?

さて、タイトルにも書いた34キル。この34キルがどのくらいがんばったのかと言うと、バトル後の結果でチームランキング1位~4位のプレイヤーたちでも20キルに満たないくらい(記憶違いがあるかも)。

ちなみに34キルでチーム内のランキングが5位。単にキルを取りまくっても貢献度が高くなるわけでもないみたい。

では実際のバトルでどんな感じで立ち回ったのか。

バトル中は、基本的に自陣の門と防御塔の周辺に陣取り、防御に専念。攻めてくる敵を防御塔の攻撃と合わせてキルを取っていく流れ。

ほとんどのプレイヤーが防御塔に対してスキルの当て逃げ(スキルを当てて離れる)をしようとしていたので、そこを背後から闇討ちすれば、驚くほど簡単にキルを取れた。

とにかく防御塔の攻撃がえぐい……。敵へのダメージの7割くらいは防御塔によるものだった気がする。

02

数人ぽつぽつくる→倒す→また数人ぽつぽつくる……これのくり返しでキルを重ねていくのが、正直めちゃくちゃ気持ちよかった。

試合途中、守ってばかりでは勝てないということで、自チームのリーダーから「全員で攻めよう」と指示が。

リーダーの支持ということで攻撃に回ったのだが、やはり攻める際の防御塔のやっかいさはハンパない。

そんなつらくてやめたくなるような攻めの際にありがたかったのが、ステージ中央に設置されているHPを回復してくれる泉の存在だ。

04

防御塔に1、2回攻撃して傷ついたら敵に倒される前に一目散に泉へレッツゴー。HPを回復したらまた突撃するというヒット&アウェイという名のゾンビアタックがやはり有効だった。

そしてなにより大事だなと感じたのは、防御側より多くの人員で攻めること。防御塔周辺は防御側ガン有利なのは明白なので、それを覆すには数で押すしかないってこと。

一見頭悪く見える“全軍突撃”の指示は正解だったというわけ。実際、自チームは数多くの屍を築くことで防御塔の破壊に成功した。防御塔とはいえど数の暴力には勝てないということだ。

攻めるときはまとまって攻める。それがいちばん大事。

という感じで、今回のプレイで実感した“要塞戦”に臨むにあたって重要なポイントは、

・防御塔の攻撃がめっちゃ痛いので注意
・HPを回復しつつのヒット&アウェイで攻める
・攻めるときは防御より多くの人員をつぎ込む

以上の3点。

実際にゲームがリリースされ、ロールの役割やスキルの使いかたなどを知れば、違った戦術が生まれてくるだろうが、現時点ではこのあたりだろう。

“超要塞戦”プレイ後iPad Proの購入を検討

とにかくグラフィックがやばい!

もうありきたりな言葉過ぎて申し訳ないが、とにかくグラフィックがスマホゲームの域を超えている。

PVは映画かな? と思うくらいな出来だし、今回体験した合計60人ものプレイヤーがひとつのフィールドでぶつかる“要塞戦”の迫力もトンデモナイ。

今回の“超要塞戦”はiPhoneでプレイしたのだが、これはiPhoneでは満足できない。可能な限り大きい画面でプレイしたい、そうiPad Proのような……。

兼ねてから「配信されたら絶対プレイしよう」と心に決めていた本作だが、今回の“超要塞戦”を経験したことで、その思いは「『リネージュ2 レボリューション』をプレイしない選択肢はあるのだろうか?(いやない)」と確信へと変わった。

2017年リリース予定とアナウンスされている配信時期。いつ実際にプレイできるか、いまから楽しみでしょうがない。

先行プレイ動画公開中!

トレーラームービー

1i【事前登録】『リネージュ2 レボリューション』でキャラ名の先行登録受付中!ほしい名前がある人はいますぐサイトへ!
『リネージュ2 レボリューション』事前情報まとめ

リネージュ2 レボリューション

ジャンル
RPG
メーカー
ネットマーブルゲームズ
配信日
2017年(予定)
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧