1. サイトTOP>
  2. 『グラブル』連携特典はSSRキャラ“メドゥーサ” LinksMate(リンクスメイト)ステージイベントまとめ【超会議2017】

『グラブル』連携特典はSSRキャラ“メドゥーサ” LinksMate(リンクスメイト)ステージイベントまとめ【超会議2017】

2017-04-30 18:08 投稿

niconico-chokaigi-2017
【超会議2017情報まとめはこちら】

『シャドバ』や『グラブル』など計11ゲームが通信制限なしで遊べる

2017年4月30日にニコニコ超会議2017で行われた、サイゲームスの新会社LogicLinks(ロジックリンクス)による新サービス発表ステージ。

KO5_9934

既報のとおり、LogicLinksがMVNO事業への参入と、新サービス“LinksMate(リンクスメイト)”を発表。本記事では、その発表ステージの模様をお届けする。

⇒【速報】『グラブル』も『シャドバ』も通信制限なし!春田氏率いるLogicLinksがMVNO事業に参入【超会議2017】

新サービス発表のステージには、LogicLinks代表の春田康一氏と、声優界を代表するゲーマーとして加藤英美里が登場。

KO5_9973
KO5_9958
▲LogicLinks代表の春田康一氏。
KO5_9948
▲声優の加藤英美里。

新サービス発表をまえに、まずLogicLinksがゲームデータ分析事業、ゲーム開発サポート事業などを行う新会社であることが、来場者やニコ生視聴者に向けて説明された。

KO5_0031

ゲームデータ分析とゲーム開発サポート、このふたつの事業は「LogicLinksの“ロジック”の部分として企業様向けに行っている」と春田氏。続けて「今日発表する新サービスはこれらの事業とは関係なく、お客様に向けた“リンクス”の部分での、3つ目の事業になります」とした。

そして発表されたのが速報記事のとおり、LogicLinksがMVNO事業に参入し、“LinksMate(リンクスメイト)”という独自の新サービスを展開するということ。

KO5_0037
スライド5
スライド7

NTTドコモの通信網を使って提供されるMVNOサービス“LinksMate”。同サービスをやろうと思った理由について春田氏は「ゲームを開発していたときにどうしても越えられない壁がありました。それが通信制限、速度制限の問題です」と語る。

KO5_0087

データ通信を利用するゲームやコンテンツが増え、よりリッチなコンテンツを利用するためにデータ通信量も大きくなる中で、データ通信量超過による通信制限を受けたり、データ通信料が大きな負担になるなど、スマホユーザーがゲームを満足に楽しめない状況が生まれている。

それを解決するため、MVNO事業に参入し、LinksMateを立ち上げたという。そして通信制限を気にせずゲームを遊ぶために、LinksMateにはカウントフリーオプション(月額500円)が用意されている。

スライド8

このカウントフリーオプションを利用すれば、対象のゲームやコンテンツ、SNSのデータ通信量が90%以上OFFに。通信制限を心配することなくゲームやコンテンツ・SNSを楽しむことができるというわけ。

ゲームファンにとって気になるのが、カウントフリー対象のゲームだ。春田氏から発表されたのは、サイゲームスの『グランブルーファンタジー』と『シャドウバース』を始めとする計11タイトル(2017年4月30日時点)。

スライド15
スライド16
スライド17
スライド18
スライド19
スライド20
スライド21

加えて、カウントフリー対象のコンテンツ・SNSラインアップとしてAbemaTV、AWA、Facebook、Twitterも発表。

スライド23

春田氏によれば、今後もカウントフリー対象のゲームなどは増えていく予定だという。

ゲーム連携で各ゲームの特典がもらえる!

LinksMateでは、カウントフリーオプションを利用することで対象のゲームと連携を行うことができ、ゲーム連携特典やご利用特典、スタープレゼントといったゲーム特典がもらえるのも特長。

スライド24

特典がもらえる対象ゲームは今後順次発表・追加されるとのことだが、この日のステージでは春田氏から『グランブルーファンタジー』と『シャドウバース』の特典内容について発表された。

『グラブル』、『シャドバ』ゲーム連携特典内容

1回限りの特別なプレゼントがもらえるゲーム連携特典。『グランブルーファンタジー』では、SSRキャラ“メドゥーサ”が、『シャドウバース』では、プレミアムオーブ3枚+しゃどばすチャンネルスリーブ+エンブレム3種がもらえる。

スライド26
スライド27

『グラブル』、『シャドバ』ご利用特典内容

LinksMateのプランに応じて、毎月プレゼントがもらえるご利用特典。両タイトルともプレイをより楽しむために役に立つものが毎月プレゼントされる。

スライド28

『グラブル』、『シャドバ』スタープレゼント

10GB以上の料金プランで契約していると毎月1つスターが貯まる。このスターが6個貯まることでもらえるのがスタープレゼント。

『グランブルーファンタジー』は、ヒヒイロカネ、金剛晶、リンクス交換チケットからいずれかを選択してひとつプレゼントされる。『シャドウバース』は、好きなプレミアムレジェンドカードが3枚もらえる。

スライド29

LinksMateの料金プランやオプション、特徴まとめ

ユーザーにとって、ゲームをより快適により楽しくプレイできるLinksMate。ここで、料金プランやオプションなどの情報をまとめよう。

料金プランについては、データ通信容量別にシンプルな4種類のプランが用意されている。

プラン

また、さきに記載したカウントフリーオプションを始めとした各種オプションも用意。

▼各種オプション(税抜表示)
音声通話機能オプション(月額600円)
留守番電話オプション(月額300円)
割り込み通話オプション(月額200円)
カウントフリーオプション(月額500円)
つながる端末保障 by LinksMate(月額500円)

~LinksMateのそのほかの特徴~
・SMS機能を標準搭載
・番号乗り換え(MNP)が利用可能
・すべてのプランでデータ通信容量をシェア可能
・18歳未満の利用者が安心して使えるフィルタリングアプリ無償提供
・安心の24時間チャットサポート
・最新機種の各種端末を販売取り扱い
・動作確認済端末として豊富なラインアップを提供
・全国どこでもつながるNTTドコモの通信エリアでのサービス提供

ちなみに、上記のカウントフリーオプションの月額料金について、ステージ上でサプライズが。

加藤英美里と春田氏によるジャンケンが始まり、加藤英美里が連勝した回数×100円分が、年内のカウントフリーオプションの月額から引かれるという勝負が行われた。

KO5_0146

結果は、加藤英美里は3連勝するも4戦目で敗北。しかし、春田氏の粋なはからいで最後にはカウントフリーオプションを年内は無料で提供することが決定! これはLinksMateでカウントフリーオプションの利用を考えている人にとってはうれしい限りだ。

LinksMateサービス開始までの今後のスケジュール

ゲーム業界、そしてゲームファンを驚かせたLogicLinksのMVNOサービス“LinksMate”の発表。

本日よりLinksMateのサービスサイトがオープンしており、先行会員登録を受付開始。そして2017年5月下旬(予定)からは先行会員向けに先行申し込みの受付が始まり、2017年7月1日より正式サービスが開始される予定となっている。

スライド32
⇒LinksMateサービスサイトはこちら
niconico-chokaigi-2017
【超会議2017情報まとめはこちら】

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧