1. サイトTOP>
  2. 『ドラゴンプロジェクト』改造のお悩み解決!属性武器・属性防具ダメージ検証

『ドラゴンプロジェクト』改造のお悩み解決!属性武器・属性防具ダメージ検証

2016-07-01 20:41 投稿

属性装備って実際どうなの?

『ドラゴンプロジェクト』で装備を強化していく際、いちばんの悩みどころといえばやっぱり“改造時に属性を付与するかどうか”

メイン装備を鍛える途中で改造の方向性に悩んでいる人や、サブとして属性装備を作り始めたものの、いまひとつ効果がわからないという人も多いはず。

そこで今回は、武器や防具に付与される属性がダメージにどのような影響を与えるか、実際に検証してみたぞ。

ドラプロ_ロゴキャッチ無し

【関連記事】
装備強化の基本と損をしないために知っておきたい豆知識
【ドラプロ攻略】素材集め効率が格段にアップ!“秘薬”系アイテムのおすすめ使いどころ
装備強化のカギはCランク素材!効率のいい素材収集のコツ
素材集めやガチャクエストがより快適に!覚えておきたいマルチプレイの心得
オススメのマギと効率のいい強化のコツ
最適な武器選択で効率アップ!シーン別おすすめ武器セット3選
コロプラ新作『ドラゴンプロジェクト』配信開始!ログインキャンペーンも開催
5つの武器を使いこなせ!武器別立ち回り指南!
序盤を攻略!スタートダッシュで差が付く3つのポイント
配信前インタビュー!気になるアレコレをプロデューサーに直撃
大注目の『ドラゴンプロジェクト』を体験会でがっつり遊んできちゃいました!

●武器の改造、オススメはどっち?
●付与する武器属性の選び方
●属性防御力と被ダメージの変動
●防具の改造、オススメはどっち?

属性攻撃力と与ダメージの変動

Bランク以上の武器を改造するとき、通常の攻撃力が高いものと属性攻撃力が付いたもの、どちらを作成するか選択可能だ。

属性攻撃力が付いた武器は、攻撃時に通常の物理ダメージに加えて属性ダメージを追加で付与する。

属性ダメージは敵属性との相性によって変化する。属性間の相性は次の図を参照。

 ドラプロ属性

今回は実際に同じ武器から派生した火属性武器と無属性武器を用意し、ダメージにどのような違いが出るか検証してみた。

火属性のイグニブロードソードLv1で無属性の敵を攻撃した場合、ダメージはこのようになる。

ドラプロ属性武器対無属性

続いて火属性が弱点となる土属性の敵と、火属性に耐性のある水属性の敵に攻撃した場合が以下の通り。

 ドラプロ有利属性ドラプロ弱点属性
▲左が対土属性モンスター、右が対水属性モンスター。属性ダメージに差が出ている。

属性攻撃力を付けずに改造したブロードソード改Lv1の場合、物理ダメージのみで166。相手モンスターの属性は問わない。

 ドラプロ無属性武器

トータルの与ダメージは、

属性武器(有利)>無属性武器>属性武器(属性有利なし)>属性武器(耐性あり)

の順に高い結果となった。

武器の改造、オススメはどっち?

武器は3種類を携行できるため、それぞれで役割を変えておくことが望ましい。

最大火力が出るのは属性武器だが、汎用性を考えてメインで使用する武器は無属性武器に改造しておいたほうが使いやすいだろう。

そのうえで2枠目・3枠目のサブウェポンは、どちらも属性武器を使用しておきたい。ボスモンスターによっては物理攻撃を無効化してくる場合もあるため、属性攻撃を選択肢として持つことが重要になるのだ。

このとき、2つの武器それぞれに異なる属性を付与しておけば、ボスモンスターの耐性を避けて攻撃できる。属性が重ならないように武器を育成していこう。

付与する武器属性の選び方

武器によっては、改造時に付与する属性を複数から選択できるものがある。
ここで属性選びの指針として重要になるのが、装備する攻撃マギの属性だ。

攻撃マギは武器の攻撃力によってダメージが増減するが、マギと武器の属性が一致する場合は属性攻撃力の分のダメージが上乗せされる。逆に言えば、属性が一致しない場合は攻撃マギのダメージが下がってしまうのだ。

グレイシャーランスなどの強力なマギを使用している場合、それに合わせて武器属性を選ぶことでマギの性能を最大限に発揮することができるぞ。

属性防御力と被ダメージの変動

武器と同様、防具も改造の際に属性防御力が付いたものを作ることができる。

属性防御力は属性攻撃力と異なり、同属性の攻撃に対する耐性効果を持つ。水属性防御力が付いている武器は、水属性攻撃のダメージを軽減する、という具合だ。

属性防御力が増減するとどの程度ダメージが変動するか、実際に計測した結果が以下の通り。

 Screenshot_20160624-131452Screenshot_20160624-131441
▲それぞれ物理防御力を統一し、水属性防御力が0の状態(左)と、水属性防御力が10の状態(右)で計測。
 属性防御0属性防御10
▲それぞれの装備でLv50ダイオウゲンマンの氷塊投げ攻撃を受けた場合のダメージがこちら。左が属性防御なし、右が属性防御力10。

属性防御なしの状態では被ダメージ970。いっぽう属性防御力の付いた右では893と、ダメージが100近く軽減されているのがわかる。

注意したいのが、属性防御力は敵の使用する属性攻撃にのみ発動し、物理攻撃には発動しないという点。同じモンスターの攻撃でも、振り下ろし攻撃などの物理攻撃に関しては、どちらも同じダメージを受ける結果となった。

防具の改造、オススメはどっち?

属性防御力が効果を発揮する場面が限られている現状では、物理防御力を上げておくほうがトータルの被ダメージを減らすことができる。防御力合計値の大部分を担う胴防具は、通常防御力を重視して無属性防具へ改造するのがよいだろう。

しかし、ボスモンスターの属性攻撃はいずれも強力なものばかりで、属性防御力の影響力も無視できない。

そこでオススメしたいのが、もともと物理防御力が少ない頭防具や腕防具を属性防具に改造するという方法だ。

とくに頭防具は物理防御力が0のものがほとんど。ここに3~5程度でも属性防御力をつけておけば、それだけ被ダメージを抑えることができる。各属性ごとの頭防具を作成し、敵モンスターに合わせて使い分けるというのもひとつの手だ。

 Screenshot_20160701-200244Screenshot_20160701-200303
▲改造時にどちらを作るか選択できるふたつの頭防具。もとから防御力が0のため、属性を付与しても物理防御力は変動しない。

現状ではすべての防具属性を揃えてまで属性防御力に特化させる必要はないが、属性防御力を付与した装備で生存率を高められるシーンも間違いなく存在する。メイン防具の育成が完了した人は、今度は頭防具から順に属性防具を作成してみてはいかがだろうか。

【関連記事】
装備強化の基本と損をしないために知っておきたい豆知識
【ドラプロ攻略】素材集め効率が格段にアップ!“秘薬”系アイテムのおすすめ使いどころ
装備強化のカギはCランク素材!効率のいい素材収集のコツ
素材集めやガチャクエストがより快適に!覚えておきたいマルチプレイの心得
オススメのマギと効率のいい強化のコツ
最適な武器選択で効率アップ!シーン別おすすめ武器セット3選
コロプラ新作『ドラゴンプロジェクト』配信開始!ログインキャンペーンも開催
5つの武器を使いこなせ!武器別立ち回り指南!
序盤を攻略!スタートダッシュで差が付く3つのポイント
配信前インタビュー!気になるアレコレをプロデューサーに直撃
大注目の『ドラゴンプロジェクト』を体験会でがっつり遊んできちゃいました!

ドラゴンプロジェクト

ジャンル
アクションRPG
メーカー
コロプラ
配信日
配信中
価格
無料(アイテム課金制)
対応機種
Android、iOS

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧