1. サイトTOP>
  2. 【動画あり】スクエニブースで新作スマホアプリ『デウスエクス ゴー』を発見!【E3 2016】

【動画あり】スクエニブースで新作スマホアプリ『デウスエクス ゴー』を発見!【E3 2016】

2016-06-15 12:17 投稿

ブースリポートも合わせてお届け!

世界最大のゲーム見本市E3(エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ) 2016が、6月14日12時(アメリカ・ロサンゼルス現地時間)より開幕した。

ここでは、そんなE3会場内のスクウェア・エニックスブースのブースリポートをお届けする。

スクエニブース_e3

『GO』シリーズ最新作『DEUS EX GO(デウスエクス ゴー)』がプレイアブル出展

IMG_5433

『ヒットマン』、『トゥームレイダー』(『LARA CROFT GO』)など、往年の名作タイトルをパズルゲームへと昇華させた『GO』シリーズ。

E3の会場では、同シリーズの最新作『DEUS EX GO』(デウスエクスゴー)がプレイアブル出展されていた。

▼プレイ動画はこちら

▼トレイラームービー

タイトルからもわかるように、本作は今回のE3における目玉タイトルのひとつ『デウスエクス マンカインド・ディバイデッド』をはじめとする『デウスエクス』シリーズをモチーフとした作品。

本作の主人公は、アダム・ジェンセン。プレイヤーはステージに引かれた線に沿ってアダムを移動させ、ステージ上の敵を倒しながら各ステージのゴールを目指していく。

基本的なルールは過去の『GO』シリーズ作品と同じで、毎ターン自分と敵が1マスずつ進むターン制のパズル方式。アダムが敵と正面で相対してしまうとゲームオーバーになるため、攻撃が可能な敵の背後や横に位置付けるように移動をさせる必要がある。フィールド内の多彩なギミックを味方につけて、アダムを移動させるのが勝利への第一歩だ。

また本作には、姿を消すことで敵と真正面で向き合っても倒れないパワーアップや、対象までを線で結ぶことで動きを止めるハッキングなど、多彩な機能も搭載されている。

デウスエクスゴー03
デウスエクスゴー01
デウスエクスゴー02

思考力が多分に問われる『GO』シリーズ。シリーズ過去作のファンはもちろん、思考力に自信のある人はぜひ挑戦してみてもらいたい。

なお、本作はスマートフォン、タブレット向けで今夏配信予定だ。

▼過去の『GO』作品にも触れてみては?
【毎日15時】がっしーとみいこの女子会的『LARA CROFT GO』
【新作】『トゥームレイダー』がターン制パズルに!?『LARA CROFT GO』

『FFBE』海外版のムービー出展も

グローバル配信が発表されていた『ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス』(以下、『FFBE』)。同作の英語版のムービーが、スクウェア・エニックスブースに展示されていた。

日本ではすっかりおなじみの『FFBE』。英語版のムービーを見ていたところ、モーグリの語尾が「kupo」になっているのが非常に印象的だった。

▼『FFBE』がついに海外進出!
『ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス』全世界配信決定!

IMG_5417
IMG_5428
IMG_5418
IMG_5426
IMG_5420
▲今回はこちらはプレイアブルなものではなく、タブレットでムービーを流す形での展示となっていた。

『FF』、『KH』などの家庭用ゲームの話題作も多数

スマホ系は『デウスエクスゴー』と海外版『FFBE』のふたつだけだったが、そのほかにも家庭用の新作タイトルが数多く展示されていた。

『キングダムハーツ HD 2.8 ファイナルチャプタープロローグ』や『ファイナルファンタジーXV』などの試遊台も用意されており、終日多くの人で溢れかえっていた。

スクエニブース_e3(2)
 IMG_5450
IMG_5449
スクエニブース_e3(3)
IMG_5453
▲『FFXV』関連のフィギュアも展示されていた。

▼『FFXV』といえばPSVR対応版もお忘れなく!

【動画あり】『FFXV VR EXPERIENCE』をプレイ!巨大ボスとの戦闘が早くも病み付きに【E3 2016】

E3まとめ
VR

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧