1. サイトTOP>
  2. ネクソンコリア オフィス見学ツアーに参加! それはもうすごいオフィスだった(NDC16)

ネクソンコリア オフィス見学ツアーに参加! それはもうすごいオフィスだった(NDC16)

2016-05-06 19:10 投稿

ネクソンコリアはどんな建物なんでしょう? たいへん楽しみです

2016年4月26日~28日の期間、韓国で開催されたゲーム開発者向けカンファレンス”Nexon Developers Conference 16″(以下、NDC16)。既報のとおり、会期中はさまざまな講演が行われた。

IMG_0993

▼NDC16注目の記事をチェック!
ネクソン主催による韓国最大級のゲーム開発者の祭典が開幕
『Monument Valley』が描く仮想世界と現実逃避 そこから見えてくるものとは?
『M.O.E.』開発者が語る、美少女キャラクターの作りかた
e-sportsの本場・韓国 ネクソンが誇るNEXON ARENAに行ってきた

そのNDC16会期中に、日本メディア向けにネクソンコリアのオフィス見学ツアーが行われた。今回、同ツアーで見ることができた、ネクソンコリアオフィス内の模様を公開する。

韓国最大のゲーム企業のオフィスはすごかった!

Entrance
▲ネクソンコリアのオフィス外観。ちなみにかなり大きな建物だったが、自社ビルとのこと。

NDC16期間中、その一部が会場として開放されていたネクソンコリア本社。1階にある”1994ホール”は普段、社内フォーラムが開かれたり、社員を対象に映画を上映するスペースとのこと。NDC16では、同ホールでセッションが行われていた。

AUDITORIUM_1994 Hall

また、ネクソンコリア1階には社員向けの保育園があり、30~40人の保育士が常駐しているという。

IMG_1102
Daycare center_2
Daycare center_1
▲写真上のどんぐりのようなマークが保育園のシンボル。同保育園は韓国国内でも人気が高いそうだ。

オフィス2階は会期中プレスルームとして開放されていたが、通常は面接室などが並んでいるフロアだ。通路にはさまざまなイラストが展示されていたが、それらはネクソン社員たちが描いた作品とのこと。

IMG_1106
IMG_1107
▲さまざまなイラストが並んだ2階の通路。まるで絵画展に来ているような気分に!

絵画展のような雰囲気の通路を進んでいくと、そこには社員食堂とカフェテリアが。社員食堂では毎日3~4のランチメニュー、カフェテリアには軽食やドリンクが用意されている。

IMG_1111
IMG_1112
Dinning N
NEXON DABANG

カフェテリアの奥には、アーケードゲームの筐体やマンガなどが並んだスペースが。ここでは、社員たちが家庭用ゲームやアーケードゲームをプレイしたり、マンガを読んでリラックスするための憩いの場所となっている。

IMG_1114
IMG_1115
IMG_1116
IMG_1117
IMG_1118
▲ゲームやマンガ、リラックスできるソファーが置かれている。社員たちは気分転換に、この場所を利用する。
IMG_1120
▲リラックススペースの外には屋外に出られる扉が。その先にもソファーが置かれており、天気のいい日はこの場所で休憩する社員も多いとか。

そのほか福利厚生施設も充実

ネクソンコリアのオフィスの中には、フィットネスルームやスクリーンゴルフ場、仮眠室に卓球ができる憩いの場など、社員たちが快適に働けるようにさまざまな施設が充実していた。

Level uo
▲トレーナーも常駐しているという、本格的なフィットネスルーム。
IMG_1124
▲社員同士で卓球が行えるスペース。

屋上スペースもすごい!

ネクソンコリアはビルの屋上にも、ガーデニングができる畑やランニング用のトラック、バスケットコートなど、さまざま憩いのスペースが設けられていた。まさに至れり尽くせりのオフィスと言えよう。

BETWEEN
▲屋上への出入口はこの部屋の階段を上がったところにある。
3RE SPACE_2
▲社員たちはガーデニングエリアでトマトなどを育て、収穫している。
3RE SPACE_3
▲運動不足にならないように、屋上でランニングできるようにトラックが敷かれていた。
3RE SPACE_1
▲まさかのバスケットコートまで!

ということで、ネクソンコリアのオフィス見学ツアーでさまざまな施設を見ることができたが、社員ひとりひとりが快適に働けるように、充実の施設を配備したこの環境はじつにうらましい限り! 取材した記者もネクソンコリアで働きたいと思ったのは言うまでもない。

▼NDC16注目の記事をチェック!
ネクソン主催による韓国最大級のゲーム開発者の祭典が開幕
『Monument Valley』が描く仮想世界と現実逃避 そこから見えてくるものとは?
『M.O.E.』開発者が語る、美少女キャラクターの作りかた
e-sportsの本場・韓国 ネクソンが誇るNEXON ARENAに行ってきた

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧