1. サイトTOP>
  2. 『LINE 三国志ブレイブ』序盤の強敵“張角”の攻略法を伝授

『LINE 三国志ブレイブ』序盤の強敵“張角”の攻略法を伝授

2015-11-14 10:00 投稿

初心者も安心! 序盤の必勝法

LINEが放つ新作『LINE 三国志ブレイブ』(以下、『三ブレ』)。『ブレイブ フロンティア』(以下、『ブレフロ』)のエイリムが監修を手掛け、同作のシステムを元に作られた期待のRPGだ。

前回の記事に引き続き、今回は序盤の難敵である“張角”の倒しかたや、それまでの難所の対処法を解説しよう。

基本方針をおさらい

最初に、序盤で心掛けておきたいことを確認する。

1:各クエストで★3クリアーをして、評価ボーナス(宝玉5個)の達成を目指す
2:レアガチャで引いたレギュラー候補の武将はとっとと強化する
3:施設強化と“一括採集”はこまめに

まず(1)だが、これは宝玉をたくさん集めて、レアガチャを引こうというもの。ひとつのシナリオにある10のクエストすべてで★3評価を達成すれば、評価ボーナス(画面左下にある)で宝玉が5個もらえるのだ。

sb02-01sb02-02
▲全10クエストをノーミスクリアーすれば、ごほうびで宝玉が5個もらえる。

同様に、デイリーミッションもこなしていけば、課金せずともかなりの数の宝玉が集まるはず(でも、課金すると楽に揃う。あぁ、ジレンマ)。

とりあえず、1回も誰も倒されずにクリアーすれば★3つになるはずなので、とくに難しくもない“黄巾の乱と全ての始まり”、“青州救援”くらいはバッチリクリアーすること(ときどき“事故”で失敗することもあるが、そのときはやり直す!)。

クエストの初回クリアー時にも1個ずつ宝玉がもらえるので、1シナリオにつき最低15個は宝玉がもらえるという計算になっている。そのほか、デイリーミッションを達成していけば、3シナリオクリアーでレアガチャ3回分くらいは宝玉が貯まっているはず。

sb02-03
▲10シナリオくらいクリアーすると、ユニット枠やアイテム枠の追加も考える必要があるが、張角との戦いあたりでは気にする必要はない。全部レアガチャに投入しよう。

続いて(2)の話。そうして集めた宝玉でレアガチャを引いて出てきた武将は、余った★1、★2の武将を使ってこまめに強化していこう。序盤ではとにかく戦力を整えるほうが先なのだ。

ちなみに、毎日正午から午後0時59分、土曜日&日曜日はそれに加えて午後9時~9時59分の時間限定で、経験値が大量に入手できる素材“白澤”が手に入る時間限定ダンジョンが開催される。ここでいかに稼ぐかが、その後の攻略を大きく左右するぞ。

sb02-04
▲1日で一番勝負しなければならない時間。「いつやるの?」というフリは勘弁していただきたい。

そして(3)。序盤のうちは体力も少ないので、回復アイテムなどの素材も集めづらい。しかし、山、川、森などを強化すれば、そこでたくさん素材を集めることが可能。

素材集めは、後に出てくる“兵法”作りにも欠かせないので、道具工房とともに、収集系の施設は優先的に強化しておこう。

sb02-05
▲収集系の施設からは、だいぶ後のシナリオでようやく出てくるような上級素材がでてくることも。

なお、ガチャで狙いたいオススメ武将は以下の通り。その理由も併記する。

趙雲: 初期キャラとして選べる。他の武将に比べコストが低く扱いやすい。火属性には欠かせない存在
華佗:初期キャラとして選べる。他の武将に比べてコストが低く扱いやすい。数少ない回復奥義を持ち
孫尚香:初期キャラとして選べる。他の武将に比べてコストが低く扱いやすい。木属性には欠かせない存在
夏侯惇:初期キャラとして選べる。他の武将に比べてコストが低く扱いやすい。最初から全体攻撃の奥義を所持
関羽:ベース能力(特に攻撃力)が高い。リーダースキルでは火属性の能力をアップさせる
張飛:リーダースキルでは味方全体の最大HPを上げ、奥義では味方全体の攻撃力をアップさせる
孫権:ベース能力が高く、攻守ともに優れた奥義を持つ
呂布:ベース能力(特に攻撃力)が高い。リーダースキルでは闇属性の能力をアップさせる
曹操:ベース能力が高く、奥義も強力。イラストも風格があり人気が高い
小喬:ベース能力が高く、見た目が可愛い
大喬:ベース能力が高く、見た目が可愛い
貂蝉:見た目が可愛い。士気ゲージを上昇させるリーダースキルを持つ

ここ試験に出ますよー!

さて、続いては序盤で苦戦しがちなポイントを考えてみたい。

1:攻撃力の高い“○紋刀兵”が集団で登場
2:やたらと強い奥義を放ってくるボスが登場

恐らく、このふたつを挙げる人が多いことかと思われるが、ここではそれらの対処法を考えてみる。

(1)の何がイヤかというと、
・攻撃力が高い
・複数で出てくるため、集中攻撃を食らうと1ターンでやられてしまう
・その割にすぐ倒せない
といったところが挙げられる。

そこでオススメしたいのが、
・相性の悪い属性の武将は入れない
・アイテム“兵法”を使ってHPを削っておく
というやりかたである。

本当は相性のいい属性の武将だけで固めるのがベストなのだが、序盤では相性がよくてしかも強い武将が5人を揃えられるなんて、そんな都合のいい話はないのでガマンしよう。

『三ブレ』では、とにかく属性の相性のよしあしによるダメージ補正が大きい。相性が悪い属性だと、ザコ敵に集中攻撃されただけでけっこう削られる……どころか、即死の危険性もある。

そのため、同じくらいの強さの武将なら、属性の相性を見て入れるほうが危険が少ない。

sb02-06
▲たとえば、水属性の敵ばかりが出てくるようなクエストでは、レギュラー外の武将は雷属性を入れておきたい。

そして、安全性を大きく高めてくれるのが“兵法”というアイテムである。道具工房を強化すると製作可能になり、“火計”、“落石”など、各属性に対応した全体攻撃ができるようになっている。

これらはそれぞれ、最大3つまでクエストに持って行くことができるのだが、相性のいい属性の敵なら、1回で1000前後のダメージを与えられる。3つ使えば3000である。

だいたいボス前のターンで大集団が出てくることが多いのだが、そこで使えばその後の通常攻撃と併せて1ターンで倒しきることも可能だ。士気(奥義を使うために必要)の節約にもなるので、とにかく便利。

sb02-07
▲通常攻撃だけだと、1ターンにつき1体くらいしか倒せないところを、これだけ削ってしまえば1ターンで4体倒すこともカンタンになる。

道具工房をLv10まで上げれば、炎、水、木、雷の4属性分の兵法が作れるようになるので、施設強化ではまずそこのラインを目指したい。また、素材については各クエストでちまちま集めてもいいし、収集系施設の“一括採集”でも揃えられる。

sb02-08
▲Lv10で“落雷”が製作可能に。もちろん、それ以降光、闇属性対応の兵法も作れるようになる。

これで、ザコ戦の対策はバッチリ! ……なのだが、その後には肝心のボス戦が待っている。とくに、黄巾賊のボスである張角は、最初の強敵らしく憎らしいほど強い。

しかし当然のことながら、ボス敵にも攻略法は存在する。

・超強力な奥義を使うタイミングを見切って、脇目も振らず防御する

これに尽きるのである。

張角を始めとしたボスの多くは、強力な奥義を使ってくる。2回目以降はたいてい“畜力三、二、一”と、ターンごとにカウントダウンをしていつ使うかを教えてくれるのだが、1回目は1~3ターン目のどこかで前触れなく使ってきたりするので、これが厄介。

sb02-09
▲奥義が炸裂! ガードしていないと、★3クラスの武将でもイチコロ(死語)だ。反則である。

初見の際は、とりあえず1ターン目に全員ガードしておくといいだろう。ただし、1ターン目に使ってこないこともあるので、そのときは怒りをぐっとコラえて次のターンもガードするのだ。

その強力な一撃さえ食らわず、減ったHPをこまめに回復してあげれば、★2武将が混ざっているような部隊でも、何とか倒せるはず。できれば★4武将がひとりは欲しいので、それまでに手に入る可能性のある宝玉は全部集めて、引ける限りのレアガチャを引こう。

sb02-10
▲1回目以降は奥義を使うタイミングを教えてくれるし、そこまで強烈な攻撃がこないので、残りHPを気にしつつふつうに戦っていればいい。

これらを念頭に置いて戦いを進めれば、7つ目のシナリオ“黄天の子らよ”までは何とかクリアーできるはず! 手強い黄巾賊に苦戦してしまっている人も、ぜひもう一度挑戦してみてほしい。

ちょっとマジメな攻略日記

ここからは、担当ライター・ギャルソン屋城(曹操、曹丕親子推し)によるプチプレイ日記をお届けする。某K社のシミュレーションゲームと、マンガと、小説と、昔テレビ東京系列で放送していた『アニメ三国志』で育った生粋の『三国志』オタクである。

……と言っても、ここまでの文もすべて屋城が書いているので、そのまま攻略記事の続きだと思って読んでいただけると幸い(笑)。

ゲーム初プレイ時、なんとスマホの不具合で電源が落ち、初期武将選択をせずにゲームが始まってしまったという不幸にもめげず(ちなみに、夏侯惇を選んだことになっていた)、むしろ「魏っぽくなったからいいや」とポジティブに捉えて進めている。

本当は、孫尚香がよかったんだけど……。やっぱり女の子がいいよね! ね!!

まぁ、それはさておき、目下の部隊はこんな感じ。

sb02-11

リーダーが曹操(★4)、あとは文醜と華雄(それぞれ★4)がいて、クエストによって★3の武将を入れ替えている。引きが悪くて、10回以上レアガチャを引いているのになかなか★4が出ない(笑)。

戦力はだいたい15000あって、このくらいならば黄巾族後のシナリオもほぼ問題なく乗り切れるレベル。

……なのだが、『三ブレ』ユーザーが血まなこになって挑んでいる経験値素材イベント“白澤の舞”の上級クエストではけっこう苦戦している。

このイベント、3種類の経験値素材がドロップするのだが、
夜影 白澤……取得経験値約1500
夜影霊獣 白澤……取得経験値約11000
夜影獣神 白澤……取得経験値約50000
と、手に入る経験値にかなりの差があり、★4クラスの武将を一気にレベルアップさせたいなら2番目の“夜影霊獣”以上でないと、相当数つぎ込まねばならずたいへん。

つまり、ほぼ“夜影霊獣”以上しかドロップしない、上級をやるのが一番効率がいいということになる。

sb02-12
▲上級をクリアーすると、運が悪くてもこのくらいのドロップが見込まれる。

ならば、上級に挑戦するしかないではないか!

しかし、上級はけっこうツラい。と言うより、“夜影獣神 白澤”がなかなかに強いのである。そもそも、白澤系の敵はダメージが1ずつしか通らない、『ブレフロ』で言うところのメタルゴッドみたいに厄介なやつなのだ(いまやメタルゴッドはそんなに厄介じゃないけど)。

それでいて、こちらへのダメージは3ケタ4ケタ当たり前なので、同時に3体とか出てくると「ヒーッ!」と思わず声が出てしまうほど(同時に何体出ても1体しかドロップしないくせに)。

というわけで、ここでの秘訣は“全体攻撃系の奥義持ち”もしくは“通常攻撃もしくは奥義のヒット数が多い”武将が断然有利というわけ。そして、相手の攻撃に耐えうるHPも当然必要。

……なかなか難しい注文だよね。

レベル30以上になったら、体力満タンから2回(果児の体力回復を入れれば3回)できるので、何とか上級に挑戦したいと誰もが思うはず。

でもツラい。そんなときは、
・部隊をできるだけ同じ属性の武将で揃える
・リーダースキルとフレンドスキルで最大HPをアップさせる
・陣形“鶴翼の陣”を使う
といったところを取り入れるだけで、だいぶ変わってくるはず。

sb02-13
▲リーダースキル(約50%プラス)、フレンドスキル(約50%プラス)、鶴翼の陣(20%プラス)で、炎属性武将の最大HPは2.2倍に!

いまのところ攻略情報がいっぱいなので、ネタ系のお話が入れられなかったのが残念なのだが、次回以降はこぼれ話や『三国志』のマニアックな話なども入れていきたいところ。近日中にアップ予定なので、そちらもよろしくお願いします~!

【関連記事】
※『ブレフロ』×『三国志』で生まれた『LINE 三国志ブレイブ』をブレフロの人たちが遊んじゃった

※三国志ファンも初心者も納得! 『LINE 三国志ブレイブ』の魅力に迫る

LINE 三国志ブレイブ

ジャンル
RPG
メーカー
LINE
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone/Android※一部端末を除く

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧