1. サイトTOP>
  2. 【G-STAR 2015】最大規模のネクソンブースは新作タイトル多数【動画あり】

【G-STAR 2015】最大規模のネクソンブースは新作タイトル多数【動画あり】

2015-11-12 13:04 投稿

ネクソンの本気を見よ!

本日2015年11月12日に開幕した韓国最大のゲームショウ“G-STAR 2015”。そのなかでも最大規模の出展で存在感を示す、ネクソンブースの様子をお届けする。

2015-11-12 10.36.18

ネクソンブースは“PlayGround(プレイグラウンド)”をコンセプトに、“PC オンラインゲームゾーン”“モバイルゲームゾーン”のほか、ユーザーが制作したグッズやアートの展示などを行う“Fun Park(ファンパーク)ゾーン”の3つのエリアを展開している。

2015-11-12 10.32.41
▲こちらが“モバイルゲームエリア”。試遊用端末がズラリと並ぶ。
2015-11-12 10.58.52
▲“PC オンラインゲームゾーン”前にはコスプレイヤーの姿も。
2015-11-12 08.48.37
▲ネクソンは会場外にもいくつかブースを設置。力の入れようが伝わるだろう。

モバイルゲームタイトルを紹介

ここからは、“モバイルゲームゾーン”で試遊できるタイトルを紹介していこう。

野生の地:Durango

n1

『マビノギ』や『マビノギ英雄伝』を手掛けたイ・ウンソク氏による新作オープンワールドMMORPG。先史時代にタイムスリップした現代人を主人公に、特別なサバイバル体験が味わえる。

2015-11-12 11.23.10
2015-11-12 11.27.44
▲試遊では、プロローグ部分がプレイ可能。現代の電車内で起こる驚愕の出来事と、その先の目を見張る展開。これはかなり期待できる作品だ!

『野生の地:Durango』プロローグプレイ動画

三國志曹操伝Online

n2

コーエーテクモゲームスの『三國志曹操伝』をベースにしたSRPG。中国の三国時代における実際の戦場を背景に、歴史的事実に基づいたシナリオが楽しめる作品だ。

2015-11-12 11.18.21
2015-11-12 11.19.29
▲オーソドックスながらも、深みのある戦略性がウリ。200以上の戦場、400人以上の武将、300を超えるスキルと秘策などが登場するそうだ。

レガシークエスト

n3

“永続的な死”をコンセプトに、一族の伝統を代々受け継ぎながらストーリーを進めていく、ダンジョン探険型アクションRPG。キャラクターのカスタマイズや育成要素が充実している。

2015-11-12 10.44.06
2015-11-12 10.45.55
▲レトロな2Dドット絵を3D化したグラフィックが斬新。ハックアンドスラッシュ形式の爽快なアクションも印象に残った。

MapleStoryM

n4

PCオンラインゲーム『メイプルストーリー』のモバイル版。ミッションやクエスト、5種類の職業育成と可愛らしいキャラクターのカスタマイズ、ダイナミックな戦闘やコミュニケーションなどが楽しめる、2D横スクロールMMORPGだ。

2015-11-12 11.00.41
2015-11-12 11.05.14
▲モバイル版でも大迫力! 日本で配信済みの『メイプルストーリーポケット』とは別作品だと思われる。

HIT(Heroes of Incredible Tales)

n5

『リネージュⅡ』や『TERA』といった、大ヒットMMORPGを開発したパク・ヨンヒョン氏による初のモバイルゲーム。闇に染まった世界を救うために立ち上がる騎士たちを描く、フル3DアクションRPGとなっている。

2015-11-12 11.10.28
2015-11-12 11.12.45
▲“Unreal Engine 4”による、最高レベルのグラフィックが見事。豪快な演出とスピーディなアクションが気持ちいい。

ファンタジーウォータクティクス

n6

Nexon GTが開発を手掛ける正統派SRPG。戦略性豊かなバトルと奥深いキャラクター育成を、存分に堪能できる王道の作りだ。

2015-11-12 10.54.05
2015-11-12 10.58.03
▲バトルでの操作は直観的な作りわかりやすく、操作感も小気味よい。各ユニットの細やかな動きには、目を見張る。

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧