1. サイトTOP>
  2. 【Bitsummit2015】京都でオナラアクション炸裂!キュートで臭う(?)『Bad Smell Queue』

【Bitsummit2015】京都でオナラアクション炸裂!キュートで臭う(?)『Bad Smell Queue』

2015-07-11 20:43 投稿

オナラを撒き散らしてステージを攻略!

IMG_6910

動物を主人公にしたゲームは数あれど、オナラで敵を倒すというゲームは今まで見たことがない。そんなユニークなアクションゲーム『Bad Smell Queue』が、Bitsummit2015に出展されている。

『Bad Smell Queue』はローグライクとアクションゲームの要素を持ったタイトル。プレイヤーはスカンクのキューを操り、敵を倒しながら、自動生成されるステージを攻略していく。最大の特徴は前述の通り“オナラ”。キューは自動的に“オナラ”が溜まっていき、敵に向かって放つことで敵を気絶させることができる。敵が気絶中に体当たりして撃破し、ステージを進んでいこう。道中にはボスモンスターも出現。見た目に反して、ボス戦の緊張感は高い。

IMG_6930

操作は簡単ながらも、キューが滑るように慣性が利いた移動をするため、慣れるまでは思うようにコントロールするのが難しい。思うように操作できない中でボスに挑むため、緊張感も高まるというわけだ。

当然と言えば当然だが、オナラはお尻からしか発射できなため、うまくこの慣性を利用してオナラを敵にヒットされる必要がある。操作感覚にはレースゲームのドリフトに近いかもしれない。オナラを溜める量もポイントで、複数の敵を相手にするときはいっぱいまで溜めて広範囲にばら撒き、強敵には細かくオナラを当ててヒット&アウェイで攻めるなど、意外に奥が深い。

IMG_6912
IMG_6919

連続して敵を倒すとコンボが発生し、キューの移動速度とオナラの溜まる速度がアップ。オナラをした瞬間、キューがわずかに加速するために、見た目以上に操作テクニックが求められる。その分、コンボ数は上達を実感できる部分でもあるだろう。

IMG_6916
IMG_6928

また、敵もただ放屁を食らってるわけではない。オナラはガス。ゆえにモンスターが吐く火弾に当たると、オナラとともにキューも燃えてしまうのだ。さらに、通常の敵はオナラを当てなくても、少量のダメージを受ける代わりにダメージを与えられるが、中には気絶状態にしないと攻撃できない相手も。個性豊かな敵を相手に、キューをコントロールしつつ、敵に応じて自在にオナラを発射できれば、かなり気持ちよくプレイできそうだ。残念ながら、短時間でそこまでのテクニックは身につけられなかったが……。

IMG_6918
IMG_6915

配信元のxionchannel softwareに話を伺ったところ、驚くことに本作の開発はひとりで行っているという。配信日については「今年中に出せればと思っていましたが、来年になるかもしれません」とのこと。道のりはまだ長そうだが、配信される日を期待して待ちたい。

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧