1. サイトTOP>
  2. 【BitSummit2015】10年越しの謎解きを仕掛ける壮大すぎるアドベンチャー『GENSO』

【BitSummit2015】10年越しの謎解きを仕掛ける壮大すぎるアドベンチャー『GENSO』

2015-07-12 15:24 投稿

クロスプラットフォームで展開する壮大な謎解き

IMG_6752

インディーゲームの祭典Bitsummit2015。「極端な話ですが、10年をかけて解く謎があってもいい」と語るのは、謎解きアドベンチャー『GENSO』を出展しているshoji hibino氏。

『GENSO』は、オープンワールドアドベンチャーというジャンルを謳っているが、ここでいうオープンワールドとは、いわゆる箱庭ではなく、複数のデバイス、アナログ媒体など、クロスプラットフォームで世界観を共有し、ひとつの謎を作り上げるという意味。

IMG_6750

本作は基本はPCながら、iOSでもリリースされる。iOS版は脱出ゲームとなり、単体でもプレイ可能。各デバイスで配信されるゲームのひとつひとつは簡単な謎解きの集合体となっているが、『GENSO』に秘められた本当の謎を解き明かすためには、PC版、iOS版、そしてアナログ版のヒントを相互に補完し合う必要がある。アナログ版とは紙のことで、出版化を希望しているという。

かなり大掛かりな仕掛けだが、開発状況を聞いたところ1%とのこと。配信時期についてもiOS版は今年中リリースを目標にしているものの、そのほかの媒体については未定だという。というのも、「謎が解けるのを持つ時間も楽しみのひとつ。ずっと考えていた謎の答えが、1年後にわかるのもれうしいと思う」とhibino氏は語る。

これだけ壮大な構想をもとに自分の納得いく形でゲーム開発できるのもインディーゲームならでは。まずはiOS版のリリースを期待して待ちたい。

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧