1. サイトTOP>
  2. 【Bitsummit2015】コーラスの次なる新作はUKアニメ制作会社による”動く”アドベンチャーゲーム

【Bitsummit2015】コーラスの次なる新作はUKアニメ制作会社による”動く”アドベンチャーゲーム

2015-07-11 19:27 投稿

UKのアニメ制作会社が手がけるアドベンチャー

IMG_6686

2015年7月11日~12日まで京都で開催中のBitsummit2015。コーラス・ワールドワイドブースでは、タップ操作で物語を進めていく、ポイント&クリック型のアドベンチャーゲーム『Bertram Fiddle: Episode 1: A Dreadly Business』がプレイアブル出展されている。

コーラス・ワールドワイドは、UKタイトルを中心に日本向けにローカライズしてパブリッシュするインディーメーカー。最近では世界的人気を誇る脱出ゲーム『The Room』日本語版の配信などでも話題になっている。

そんな同社がつぎにリリースするのが、独特のグラフィックと滑らかなアニメーションが特徴の『Bertram Fiddle: Episode 1: A Dreadly Business』だ。18世紀のロンドンを舞台に、冒険家のバートラム・フィドルと一つ目の相棒ギャヴィンと共に殺人鬼“ジェフ・ザ・マーダラー”を捕まえるための捜査に乗り出すというお話。全編英語によるフルボイスで展開されるが、日本語字幕が用意されているので、その点は安心だ。

IMG_6695
IMG_6696
IMG_6697

本作はUKのアニメ制作会社ランパスアニメーションが手がけており、同社初のスマホゲームタイトルとなるそうだが、アニメーションのデキのよさは処女作とは思えない完成度。いわゆるインタラクティブアニメの手法が使われており、ユーザーが特定の行動を取ることで物語が進行していく。

IMG_6700

ストーリー性を重視した内容となっており、画面を長押しすることで、タップできる場所を教えてくれるなど、かなり親切設計。ヒントを得るためのペナルティなどもないため、男女、年齢を問わず、幅広いユーザーが楽しめる。

リリースは2015年8月ごろの予定とのこと。

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧