1. サイトTOP>
  2. 『騎士ドラ』続編か!?  ヤフーがスマホゲーム『ドットファンタジア』発表

『騎士ドラ』続編か!?  ヤフーがスマホゲーム『ドットファンタジア』発表

2014-11-25 14:48 投稿

『騎士ドラ』のリプレーションが開発を担当

gyan_tiza_PC_141120

ヤフーみずからがパブリッシャーとして、ついにスマホ向けゲームを配信する。そのタイトルは『ドットファンタジア~魔王とドラゴンの物語~』。2014年11月25日に本作のティザーサイトがオープンし、事前登録がスタートした。

【事前登録はこちら】

タイトル名、そして、

「フシギで・セツナく・ナツカシい 最高のノスタルジックファンタジーが今、始まる。」

というティザーサイトのキャッチフレーズからドット絵のRPGということは予想できるが、詳しいゲーム内容は不明。どんなゲームになるのかも気になるところだが、そのヒントとなりそうなのが、本作の開発会社であるリプレーション、そして『騎士とドラゴン』というバナー。

ファミ通Appの読者ならその名にピンと来る人もいるかもしれない。

そう、リプレーションといえば、ファミ通App編集部で一大ブームになった『騎士とドラゴン』(以下、『騎士ドラ』)の開発元。『騎士ドラ』は、ガードとスキルによる攻撃というシンプルな遊びながら、絶妙なゲームバランスでゲーマーを魅了したタイトルだ。ファミ通Appで実施した人気スマホゲームのクリエイターが選ぶ“2013年やられたゲーム”という企画でも複数人からその名が挙がるほど。ちなみに、ファミ通App公式番組“これ、知ってる?”第1回のタイトルだったりもする(笑)。

関わっていたクリエイター陣も超豪華。温か味のあるドット絵やUIデザインは『MOTHER3』でアートディレクターを務めた今川伸浩氏、音楽は『ライブ・ア・ライブ』や『キングダム ハーツ』シリーズなどを手がけた下村陽子氏が担当しており、ゲーム性だけでなく、グラフィックと音楽から伝わってくる懐かしくて優しい世界観も魅力だった。

[関連記事]
※【騎士ドラ座談会】光輪のヤリは売らないでください(笑)

そんなリプレーションが手がける『ドットファンタジア~魔王とドラゴンの物語~』。残念ながら『騎士ドラ』は2014年12月1日でサービス終了が決定してしまったが、この補填として『騎士ドラ』のプレイヤーには、この新タイトルのアイテムが特典として用意されるとのこと。詳しい内容は受け取り方法は以下のサイトで確認しておこう。

※新タイトルのプレゼント(優待特典)の詳細はこちら

まだ不明な点も多いタイトルだが、続報が入り次第、ファミ通Appでお届けするのでお楽しみに!

[関連記事]
※『騎士とドラゴン』認めよう、これは“じわゲー”の極致だ
※『騎士とドラゴン』なぜこれほどおもしろいのか? 可能な限り解説したい!
※騎士ドラの“ツボ”はバトルにあり!

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧