1. サイトTOP>
  2. 【TGS2014】AKB48横山由依、石田晴香、宮崎美穂がTGSにキタ!!!

【TGS2014】AKB48横山由依、石田晴香、宮崎美穂がTGSにキタ!!!

2014-09-19 16:11 投稿

AKBのメンバーに振り付け教えてもらった!

2014年9月18日〜21日の期間、幕張メッセで開催されている東京ゲームショウ2014(18日、19日はビジネスデイ)。昨日に続く活気の中、2日目の今日は早くもアツいステージが繰り広げられた。

それもそのはず、大人気アイドルAKB48がグリーブースのステージイベントに登場するのだ。そんなわけあってかカメラを抱えた報道陣も多い。

では、さっそく“AKB48 ステージファイター TGS2014 スペシャルステージ”の模様をお届けしていこう。

CM撮影の裏話も?

ステージに登場したのは、AKB48チームKの横山由依さん、石田晴香さん、宮崎美穂さん。

司会者から『AKB48ステージファイター(以下、ステージファイター)』について聞かれると、横山さんは「そのときどきで変わる8人でのデッキ編成が新鮮で楽しい」と言う。本作の魅力といえば、AKB48ファンと演者、立場は違って“選抜入りを目指す”という同じ気持ちになれるところだろう。

 

『ステージファイター』と名物詩とも言える、ゲーム内イベント“センター争奪バトルイベント”。このイベントで選抜入りしたメンバーは、本作のCMに出演できるというものだ。

第1回のセンター争奪バトルで3位となった横山さんは「初めての試みだったこともあって、すごくうれしかったです」と振り返る。

続く第2回で見事5位、第4回では3位となった石田さんは「CMに参加できるのがすごく楽しみでした。走るのが苦手だったんですけど、(できあがったCMを見て)疾走感とバトル感があってカッコよかった!」と話す。

先日行われた第4回センター争奪バトルで第5位となって、初めて選抜入りを果たした宮崎さんは満面の笑みであった。

ステージ上では、まだできあがったばかりの『ステージファイター』の新CMが流れた。今回のTVCMのコンセプトは“いっしょに踊ろう”。CMのテーマ曲は、AKB48の新曲でもある『心のプラカード』が使用されている。

「老若男女が踊れる」(石田)と話すと、司会者から「ズバリ、この曲は好きですか?」と聞かれた宮崎さんは「好きです。まぁ嫌いとは言えないですよね(笑)」と、宮崎さんらしい毒を吐くシーンもあって、会場の笑いを誘った。

『心のプラカード』をみんなで踊る

トークセッションも終えて、続くステージイベントはAKB48のメンバーとグリーの社員、観覧者とともに『心のプラカード』を踊って、その様子を撮影した。この動画は、後日AKB48チャンネルにアップロードされるそうだ。踊り終わって、横山さんは「皆さん、上手ですね~!凄い揃いが良くて団結力を感じました!」と驚いていた。

 
 

最後に、「TGSは3年ぶりで楽しみにしてて、踊りを覚えてくれたのが嬉しかったです。」(石田)、「みなさんといっしょに踊れて嬉しかったし、今後の『ステージファイター』選抜の活動も楽しみです」と抱負を語り、拍手に包まれて会場をあとにした。

 

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧