1. サイトTOP>
  2. 【TGS2014】レヴィアタンコスプレのお姉さんを目指せ! シンプルゲームの雄PUMOブース

【TGS2014】レヴィアタンコスプレのお姉さんを目指せ! シンプルゲームの雄PUMOブース

2014-09-18 17:50 投稿

新作情報もちょこっとお届け!

一時期のアプリ市場を圧倒的熱量で席巻し、シンプルながらも尖りまくった内容で話題を呼んだ『ぐんまのやぼう』。その3DS版をリリースするのがPUMO。同社は人気アニメ『絶対防衛レヴィアタン』のスマートフォンアプリを開発・運営していることでも知られている。ここでは、そんなPUMOで紹介されていたアプリ『アイドル伝説 ~飛翔編~』と、その次回作をメインにブースの紹介をしていこう。

▲PUMOブースの目印は、なんといっても『絶対防衛レヴィアタン』の人気キャラのコスプレをしたお姉さんたち。つねに大きな武器を担いでいる人がブースにひとりはいるので、とにかく目立つぞ!

『アイドル伝説 ~飛翔編~』は、アイドルの握手会を舞台にしたシンプルゲーム。列をなすお客さんを希望するアイドルがいるほうに割り振ってあげるというゲームだ。本作はすでにリリースされているタイトルなのだが、ゲームショウに出展されているものは、通常版とはちょっと違う『アイドル伝説 ~飛翔編~ 東京ゲームショウエディション』なのだ。大きな差はないのだが、言われてみれば「おお」となる違いがあるので、ゲームショう前にしっかりプレイしてUIやキャラクターをすべて記憶して、どこがゲームショウエディションになっているのか、間違い探しをしてみよう!

▲このように、並んでいるお客さんたちは、自分が誰と握手をしたいのかをアピールしている。彼らの希望を叶えるべく人を素早く左右に振り分けてあげよう!

さておき、本作の最大の特徴はドットを彷彿とさせる3Dグラフィック。3Dグラフィックであるため、丸みがある部分は丸みを帯びているのだが、ドットがテーマになっているので、見た目の作りはドットという、とても面白い作りになっている。一見すると、そう見せているだけのドット絵のようにも思えてしまうが、これは本当に3Dグラフィックなのだ。その証拠に、本作はジャイロセンサーなどに対応しており、端末の傾きに合わせて視点が微妙にずれ、ちょっと違う角度から描かれたゲーム画面を見ることができる。ドットだけどドットじゃない、3Dだけど3Dじゃない。ゲームショウでは、この不思議体験をぜひしてもらいたい!

▲今回筆者がこのブースで残した記録がこちら! ブースで体験をした際には、ぜひともこの記録にも挑戦してもらいたい。

では気になる続編『アイドル伝説 ~上京編~』はどのようなタイトルなのか? 少し聞いてみたところ、これは『アイドル伝説 ~飛翔編~』に登場するアイドルの女の子が田舎から一流アイドルを目指して上京するシーンが描かれるストーリーになっているという。リリース日は2014年冬。まだ開発中であるため、具体的にどのようなシステムになるのかは、どのような画面になっているのかは不明だが、この面白設定には心惹かれるものがある。続報が待ち遠しい。

▲そのほかにも、シンプルゲームを数多く出展するPUMO。勝手に出入りをする羊を数えるゲーム『羊カウント』は、シュールながらもハマりそう!?

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧