1. サイトTOP>
  2. 【TGS 2014】サムスンブースでVRゴーグルを体験!

【TGS 2014】サムスンブースでVRゴーグルを体験!

2014-09-18 17:09 投稿

スマートフォンでVR!?

昨年発表されたVRヘッドセッド“Oculus Rift(オキュラスリフト)”をきっかけに、いまゲーム業界ではVRゲーミングに注目が集まっている。今回の東京ゲームショウ2014でも、“Oculus Rift”のブースはかなり賑わっている様子。

VRとはバーチャルリアリティ (virtual reality)の略。

バーチャルリアリティ……仮想現実……。つまり、現実により近い仮想世界で、ゲームが体験できるということ。とは言われても、それを文字で見てもイマイチピンとこないのが悲しい現実である。

これは実際に体験してみるしかない!

ということで、やってきたのはサムスンブース。

スマートフォンの“GALAXY”でお馴染みのメーカーであるが、今回このサムスンブースでVRの体験ができると聞きつけたのである。
確かにVRが展示されており、実際に体験もできるようになっているが……。

見つけた! これが、サムスンがOculus VRと共同開発した没入型VRヘッドマウントディスプレイ 『Gear VR』。
一見するとただのゴーグルなのだが、この黒いプラスチック部分にスマートフォンをはめられるようになっているのである。

内側から見るとこのように、ゴーグルの内側にレンズがついているのが見える。レンズが映しているのは、この中に取り付けられているスマートフォンの画面なのだ。
では早速、こちらを装着!

頭上にある長さ調整テープで頭を固定できるようになっている。頭を激しく動かしても大丈夫なように、少しきつめに装着してみるが、どこも痛くはない。
これなら長時間の装着でも、ストレスはなさそうである。

スイッチを入れて再び覗くと、目の前にバーチャルな世界が広がる。色とりどりのカラフルな図形が音楽に合わせて波打つ中、中央にはVRを装着したキャラクターが映っている。

今回体験したのは、音と映像でVRの世界を存分に楽しめる映像コンテンツ。ゲームというよりは映像コンテンツではあるものの、映画館で3Dメガネをかけているようにかなり立体的に見えるので、これだけでもなかなかおもしろいものではあるのだが……。

試しに左を向いてみると、VRで見えている世界も左の方に移動した! 噂に聞いてはいたが、これはすごい!
ちなみに右手で触れているサイド部分、ここに触れると、VR内の操作をすることができるのだ。

操作部分をタップしてみると、説明のためのウィンドウが出てくる。ここを使って何かを操作する、というまでにはまだ至っていないようであるが……。
サムスンの方に話を聞いてみると、将来的にはこの操作部分を活かして、いまよりゲーム性の高いコンテンツを展開していきたいとのこと。

今後の展開から目を離せないVR。サムスンブースでは、『Gear VR』の体験ができるので、是非ともブースに立ち寄って、体験してみてほしい。

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧