1. サイトTOP>
  2. 【TGS2014】女子ホイホイはこちら ロマンスゲームコーナーリポート

【TGS2014】女子ホイホイはこちら ロマンスゲームコーナーリポート

2014-09-18 20:03 投稿

乙女必見! イケメンだらけ!!

今年も特設された女性向けゲームコーナーに潜入! まず目を引くのが、ボルテージの大きなブース。昨年、話題となったイケメンモデルとのツーショットコーナーがパワーアップしている。

【ボルテージブース】
イケメンと夢のシチュエーションを

セレブのウフフ♪『ゴシップガール』コーナー

今年は、展示作品に合わせて4つの撮影コーナーが登場。

人気なのは『ゴシップガール』のコーナー。同名の海外ドラマをモチーフにした作品だけあって、モデルは外国の方。こちらでは、ふたりのイケメンに挟まれて、甘いひとときを過ごせる。モデルさんは日本語も通じるが、作品の雰囲気のままに英語で話しかけてくれる。

「名前は?」、「ぴったりの美しい名前だね」なんて、歯の浮くようなセリフも、彼らが言うとまったくイヤミじゃない。

スタッフさんが撮影してくれたショットは、好きなフレームでプリントアウトしてもらえるのもうれしい。所要10分ほどなので、そのあいだにほかのブースも見てみよう。

壁ドンはココです! 『スイートルームで悪戯なキス』

こちらは、『スイートルームで悪戯なキス』のコーナー。本作の主人公は、闇のオークションで落札されてしまうという設定のため、最初に檻の中で待機する。黒いカーテンが上がると……。コワモテ系のイケメンがふたり!!

「どちらに買われたい?」と、お相手を選ばせていただいた後、壁際へ誘導され……

“壁ドン”が炸裂!!

人生初の壁ドン。モデルさんは、「オレが怖いか?」などと話しかけてくれるので、照れ屋さんは事前に手渡されたYES・NOカードでお返事してみよう。モデルさんは怖がらせながらも、やさしい笑顔を見せてくれたりと、乙女のツボを心得ていらっしゃいました。

「ただいま!」ホッとする『ルームシェア素顔のカレ Love Days』

そして、お隣のコーナーは『ルームシェア素顔のカレ Love Days』。こちらは、作中の舞台となるシェアハウス“小鳥遊邸”を再現。扉を開けると……。

ソファで、イケメンが寛いでいました。花束を持って。そして、「おかえり」とニッコリ。このホッコリ感! たまらない!!

▲下の写真だとほとんど見えないですが、ドアの横には小鳥遊邸のプレートがかけてありますよー。

幕張に癒しスポット出現!

さて、ぐるりと回った先のコーナーには、何と鳥居が。こちらでは、サワヤカ神主さんがお出迎え。恋愛祈願をしてくださるそう。

祈願を終えたら、短冊に願いごとを書いて結ぶコーナーへ。出雲大社がある“神話の国 縁結び観光協会”&“松江観光協会”とコラボしており、ここに結んだ願いごとは、必ず奉納されるのだとか。

なお、各コーナーの撮影後にもらえる投票券で、イケメンNo.1を決める“イケメンBATTLE”にも参加できる。番号を書いて投票箱へ。

ちなみに、ブースには現在配信中のタイトルも出展されている。

【サン電子ブース】
男装の麗人がアナタを誘う

ビロードの赤いカーテンが妖しげな、サン電子ブース。黒ずくめのふたりが、ダークゴシックな雰囲気を醸し出していた。

『ごくメン!』の“リアルシナリオモード体験”をお願いすると、ベッドの上へ。こちらでは、“受け”か“攻め”のシチュエーションを選べるそうで、今回は受けでお願いしてみた。

と、その瞬間、

ガバチョ! と押し倒される。耳元で男装の麗人の低いお声が響く。「清純なフリして……」などと攻め言葉をいただいた気がしたが、動転してよく覚えていない

麗人さんの香水なのか、いい香りがしたのだけは覚えている……。

▲お土産に、“俺のミルクキャンディ”をいただきました。

【アンビジョンブース】
偉人で話題の恋愛パズル

続いてやってきたのが、アンビジョンのブース。『ラブ☆ヘブン』や『擬人カレシ』がプレイアブル出展されていた。

『ラブ☆ヘブン』は、歴史上の偉人との恋を楽しめるパズルゲーム。パズルによって偉人の好感度を上げ、シナリオを解放していくのだが、パズルといっても、神経衰弱のような形で手軽に遊べる作品。

ニッチな偉人も多数登場とのこと、興味が湧いたらぜひ体験してみては。

【アール・インフィニティブース】
期待の乙女ゲームが出展

 

アール・インフィニティブースでは、キャラクターの等身大POPがお目見え。作品のイメージに合わせた衣装に身を包んだスタッフさんが、作品の解説をしてくれます。

以上、ロマンスゲームコーナーの全ブースをお届けしました! ぜひ、来場して、ステキな思い出を作ってくださいね!

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧