1. サイトTOP>
  2. 【TGS2014】XperiaブースでPS4のリモートプレイを初体験

【TGS2014】XperiaブースでPS4のリモートプレイを初体験

2014-09-18 12:48 投稿

PS4のゲームをXperia上で快適プレイ

東京ゲームショウ2014。Xperiaブースでは先日発表されたXperia Z3およびXperia Z3 Compactによるプレイステーション4のリモートプレイを体験できる。

ブースには『FIFA 15』や『戦国無双4』、『龍が如く 維新』などの体験版をリモートプレイで楽しむことができる。

試遊時間は10分で、記者は『FIFA 15』をチョイス。DUALSHOCK 4に専用のアタッチメントが付いており、そこにXperia Z3 Compactが装着した状態でプレイした。実際に遊んでみると遅延はなく、グラフィックもそのまま。タブレットのXperia Z3 Compactを装着した状態では、その大きさ的にコントローラの操作がしづらいかなと思ったが、端末がジャマになることはなく、快適にプレイできた。試遊時はプレイステーション4本体が近くにあったが、Wi-Fiで接続しているため、4本体から離れたところでもプレイできるのがうれしいところ。本体はリビングに置きておき、自室でリモートプレイを楽しむなど、利用シーンはさまざまありそうだ。

リモートプレイを行うには専用アプリの『リモートプレイ』が必要なほか、端末とプレイステーション4で同じPSNアカウントを利用する。

リモートプレイ対応は年内を予定。アタッチメントは別売りだが発売日は未定とのこと。

なお、このほかにXperiaブースでは、9月16日にAndroid版の配信が始まったタイピングRPG『ファイナルファンタジー ワールドワイドワーズ』の試遊も可能。

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧