1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. 東京ゲームショウ>
  4. 【TGS2013】カプコンの新世代音ゲーがGLAYとのタイアップを発表!

【TGS2013】カプコンの新世代音ゲーがGLAYとのタイアップを発表!

2013-09-20 17:58 投稿

NAOKI氏書き下ろしの限定楽曲がもらえる事前登録開始!

2013年9月20日の東京ゲームショウ2013のカプコンブースにて、カプコンが贈る初の本格音ゲーのステージイベントの模様をお届け。

最初にステージに登場したのは、カプコンに入社してまだ間もない前田尚紀(NAOKI)氏。以前は、違う会社で某有名タイトルの音楽ゲーム制作に携わってきたNAOKI氏が、この新天地で制作したタイトルが『CROSS×BEATS(クロスビーツ)』だ。「“イノベーション(革新)”をコンセプトに、新世代の音楽ゲームをカプコンから出したかった」(NAOKI氏)。

[関連記事]
※【TGS2013】NAOKIの“革新”が込められた『CROSS×BEATS(クロスビーツ)』インプレッション
※【TGS2013】カプコンに盗作疑惑!? ゴールデンボンバーが怒りのステージ乱入

 

▲『CROSS×BEATS(クロスビーツ)』プロデューサー 前田尚紀(NAOKI)氏。

「人間の体内にはリズムが存在する」とNAOKI氏が言うように、本作はスマートフォンの特徴を活かしたタップ、フリック、ホールドで体内のリズム感を演出。音楽に合わせて、直感的にプレイして楽しめるように設計されている。


 

続いてゲストとして、本作に収録される楽曲を提供したTatsh氏とSLAKE氏が登場。ゲストのおふたり以外にも著名なコンポーザーやアーティストが本作に参加することが発表され、その後コンポーザー自身がプレイを披露する一幕も。NAOKI氏は収録楽曲について聞かれると、「人によって、音楽のよしあしは違うものだと思うんですよ。世の中の音楽を愛している人たちが本当にすぐに入り込めるように、オールジャンルの音楽のラインナアップを目指しています」と説明。音楽ゲーム業界を牽引してきたスーパークリエイターだけに、この言葉は大いに期待できそうだ。

▲Tatsh氏(写真左)とSLAKE氏(写真右)。
 
 
▲このプレイが人生で3回目のプレイだというTatsh氏。光の矢印が交錯したところを、タップやフリック、ホールドなどの操作を行う。
▲楽曲によっては、ゲーム中の背景画面が楽曲のPVが流れるものもある。SLAKE氏は慣れた手つきでプレイ。「プレイスタイルも人それぞれ。試遊している人で、すでに5本指を使ってプレイしている人もいた」(NAOKI氏)。

イベント後半には、『CROSS×BEATS(クロスビーツ)』の事前登録が始められたことが発表。公式ティザーサイトにて事前登録を行うと、特典としてNAOKI氏が制作した限定の楽曲『DYNAMITE SENSATION』がプレゼントされる。

 

※公式ティザーサイトはこちらから

さらにステージでは重大発表が! あのロックバンドグループ、GLAYとのコラボレーションが決定。その内容は、2013年11月27日にリリースされる最新シングル『DIAMOND SKIN』が、タイアップソングとして本作に収録されるというもの。しかもプロモーションビデオ付きでプレイできるというのだ。いままで音楽ゲームと関わり合うことがなかっただけに、どのような楽曲になるのか楽しみ。詳細については、今後の続報を待とう。

 
 

カプコンの新たなジャンル“音ゲー”への挑戦的なタイトル『CROSS×BEATS(クロスビーツ)』は、プロデューサーNAOKI氏の手によって「実力」と「革新」を兼ね備えた新世代の音楽ゲームになるポテンシャルは十分。カプコンブースにて、プレイアブル出展も行われているので、ぜひ会場に足を運んで配信前にこのイノベーションを感じてみてほしい。カプコンブースで配布している小冊子と、試遊後にもらえるカードには、配信開始後からすぐに遊べる楽曲がもらえるシリアルコードが付いている。

 

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧